【ニホンモニター2019上半期タレントCM起用社数ランキング】令和の幕開けは渡辺直美が単独首位!

メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社(本社:東京都港区浜松町、代表取締役社長:韮澤美樹)は、2019年1月~6月のCM出稿状況を基にした『2019上半期タレントCM起用社数ランキング』をまとめました。
 2019上半期CM起用社数ランキング
▼男性キャラクター

1位 9社 相葉 雅紀(嵐)
【アサヒビール/池田模範堂/エバラ食品工業/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/コーセーコスメポート/日本航空/日立アプライアンス/明治/ライオン】
1位 9社 サンドウィッチマン
【花王/春日井製菓/サントリー食品インターナショナル/助太刀/ByteDance/まるか食品/マルサンアイ/ユーキャン/レアゾン】
3位 8社 櫻井 翔(嵐)
【アサヒビール/味の素冷凍食品/アメリカンファミリー生命保険/花王/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/日本航空/三井不動産/森永製菓】
3位 8社 竹内 涼真
【味の素/ソフトバンク/大樹生命保険/日本コカ・コーラ/日本メナード化粧品/ミズノ/三菱自動車工業/ロッテ】
3位 8社 出川 哲朗
【花王/コロプラ/多摩電子工業/日本瓦斯/ハピネット/フォーシーズ/ベネッセコーポレーション/ワイモバイル】
3位 8社 二宮 和也(嵐)
【ガンホー・オンライン・エンターテイメント/サッポロビール/ジェーシービー/日清オイリオグループ/日本航空/久光製薬/日立アプライアンス/ライオン】
7位 7社 新田 真剣佑
【ABC MART/NTTドコモ/サマンサタバサジャパンリミテッド/マイナビ/マンダム/花キューピット/明治】
7位 7社 岩田 剛典(三代目 J Soul Brothers)
【味の素AGF/NTTドコモ/キリンビール/コーセー/トゥエンティーフォーセブン/ディップ/味覚糖】
7位 7社 遠藤 憲一
【アデランス/高木証券/日本民間放送連盟/ハウスウェルネスフーズ/ハウス食品/パナソニック/森永製菓】
7位 7社 香川 照之
【小学館/セゾン自動車火災保険/大日本除虫菊/トヨタ自動車/日本食研/ファミリーイナダ/雪印メグミルク】
7位 7社 賀来 賢人
【花王/サントリースピリッツ/スズキ/東京シティ競馬/日本生命保険/ミクシィ/明星食品】
7位 7社 香取 慎吾
【アマゾンジャパン/アンファー/サントリービール/スクウェア・エニックス/BASE/ファミリーマート/みずほ銀行】
7位 7社 神木 隆之介
【アサヒ飲料/江崎グリコ/学情/KDDI/パピレス/ポケモン/みずほ銀行】
7位 7社 草彅 剛
【アサヒグループ食品/アマゾンジャパン/アンファー/スクウェア・エニックス/みずほ銀行/メルカリ/ヤマサ醤油】
7位 7社 斎藤 工
【インディード/興和/宝酒造/ネイチャーラボ/ヒノキヤグループ/富国生命保険/読売新聞社】
7位 7社 鈴木 亮平
【キリンビール/ニチレイ/ハウスウェルネスフーズ/ハウス食品/P&G/みずほフィナンシャルグループ/三菱電機】
7位 7社 DAIGO
【太田胃散/カゴメ/第一生命保険/ダイハツ工業/富士フイルム/ブシロード/米久】
7位 7社 田中 圭
【花王/サントリー食品インターナショナル/サントリースピリッツ/ソフトバンク/一建設/BOAT RACE振興会/森永乳業】
7位 7社 長友 佑都
【MS&ADインシュアランスグループ/花王/KDDI/大東建託/日清オイリオグループ/バンダイナムコエンターテインメント/LIFULL】
7位 7社 西島 秀俊
【アメリカンファミリー生命保険/エスビー食品/キリンビール/武田コンシューマーヘルスケア/パナソニック/リクルートライフスタイル/ローソン】
7位 7社 濱田 岳
【キリンビール/KDDI/ダイハツ工業/東洋水産/モンデリーズ・ジャパン/ライオン/リクルート住まいカンパニー】
7位 7社 松岡 修造
【キッコーマン/生和コーポレーション/Hazuki Company/P&G/富士薬品/丸大食品/明治安田生命保険】
7位 7社 松重 豊
【小林製薬/Sansan/損害保険ジャパン日本興亜/損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険/大東建託/はごろもフーズ/米久】
7位 7社 松本 潤(嵐)
【ガンホー・オンライン・エンターテイメント/キッコーマン/コーセーコスメポート/第一三共ヘルスケア/日本航空/日立アプライアンス/明治】

▼ 女性キャラクター
1位 13社 渡辺 直美
【味の素/アメリカンファミリー生命保険/アンファー/ヴィエリス/NTTドコモ/花王/シスコシステムズ/タカラトミー/トヨタ自動車/日本コカ・コーラ/阪急交通社/P&Gプレステージ/BOAT RACE振興会】
2位 12社 広瀬 すず
【アサヒ飲料/GSKコンシューマー・ヘルスケア・ジャパン/スズキ/ストライプインターナショナル/千寿製薬/ソフトバンク/東芝ライフスタイル/富士フイルム/ポケモン/三菱UFJニコス/明星食品/ロッテ】
3位 11社 有村 架純
【伊藤園/亀田製菓/KDDI/全国共済農業協同組合連合会/第一三共ヘルスケア/東芝/P&Gプレステージ/P&G/マイナビ/リクルートライフスタイル/WOWOW】
4位 10社 綾瀬 はるか
【江崎グリコ/キッコーマン/セイコーウオッチ/全日本空輸/武田コンシューマーヘルスケア/日本コカ・コーラ/日本生命保険/パナソニック/P&Gプレステージ/ブリヂストン】
4位 10社 齋藤 飛鳥(乃木坂46)
【サンヨー食品/スマートニュース/ディップ/日本コカ・コーラ/日本赤十字社/ブルボン/マウスコンピューター/明治/ヤフー/ユニリーバ・ジャパン】
4位 10社 白石 麻衣(乃木坂46)
【CROOZ SHOPLIST/サンヨー食品/資生堂/スマートニュース/ソフトバンク/ディップ/Fuji&gumi Games/ブルボン/マウスコンピューター/明治】
4位 10社 清野 菜名
【アサヒグループ食品/アース製薬/アマノ/オフテクス/オープンハウス/花王/スズキ/ダイドードリンコ/トリドール/三井住友海上火災保険】
8位 9社 川栄 李奈
【アサヒ飲料/エム・シーネットワークスジャパン/オリックス/花王/KDDI/第一三共ヘルスケア/内閣府/楽天/リクルートマーケティングパートナーズ】
8位 9社 土屋 太鳳
【イーデザイン損害保険/エイブル/西武鉄道/ソフトバンク/日本コカ・コーラ/日本中央競馬会/プリマハム/LAVA International/ロッテ】
8位 9社 松岡 茉優
【アサヒグループ食品/エン・ジャパン/ジュン/トヨタホーム/トリドール/東日本電信電話/東日本旅客鉄道/森永乳業/ユーキャン】
8位 9社 吉田 羊
【エース/エスビー食品/大塚製薬/花王/セイコーエプソン/JXTGエネルギー/トヨタホーム/リクルートライフスタイル/ロッテ】
12位 8社 芦田 愛菜
【味の素/江崎グリコ/こくみん共済coop(全労済)/小学館/ポニーキャニオン/山崎製パン/ライオン/ワイモバイル】
12位 8社 桐谷 美玲
【キリンビール/東建コーポレーション/ブルボン/HOYA/三井住友海上あいおい生命/ライオン/リクルートマーケティングパートナーズ/わかさ生活】
12位 8社 高畑 充希
【アサヒビール/江崎グリコ/ダイハツ工業/日本ケンタッキー・フライド・チキン/日本中央競馬会/三菱地所グループ/富士フイルム/ライオン】
12位 8社 中村 アン
【アルヒ/ABC MART/キリンビール/コーセー/武田コンシューマーヘルスケア/東京ドーム・リゾートオペレーションズ/ライオン/楽天】
12位 8社 浜辺 美波
【味の素/NTTドコモ/花王/全国共済農業協同組合連合会/パーソルキャリア/三井不動産商業マネジメント/メニコン/ロッテ】
12位 8社 深田 恭子
【江崎グリコ/キリンビバレッジ/武田コンシューマーヘルスケア/東京ガス/ニチレイ/日本メナード化粧品/パーソルキャリア/UQコミュニケーションズ】
12位 8社 吉岡 里帆
【資生堂/ダイハツ工業/DIC/都市再生機構/日清食品/日本コカ・コーラ/ロート製薬/ワイモバイル】
12位 8社 ローラ
【AppBrew/エイチームブライズ/エースコック/サントリースピリッツ/TBCグループ/ネイチャーラボ/ユニ・チャーム/ライオン】
20位 7社 新垣 結衣
【アサヒ飲料/コーセー/コーセーコスメポート/GMOクリック証券/日清食品/日本製紙クレシア/明治】
20位 7社 上戸 彩
【AOKI/コーセーコスメポート/ソフトバンク/ディップ/ByteDance/ムンディファーマ/ライオン】
20位 7社 北川 景子
【味の素AGF/コーセー/シード/シチズン時計/ソニー/第一三共ヘルスケア/三菱重工サーマルシステムズ】
20位 7社 木村 文乃
【エスエス製薬/資生堂/象印マホービン/大東建託/日清製粉グループ/日清フーズ/明治】
20位 7社 中条 あやみ
【アイモバイル/花王/カネボウ化粧品/ジーユー/トヨタ自動車/西日本旅客鉄道/ハーゲンダッツ ジャパン】
20位 7社 マツコ・デラックス
【花王/キリンビバレッジ/資生堂/P&G/ホクレン農業協同組合連合会/ヤマサ醤油/ヤマト運輸】

▼2019上半期主なブレイクタレント
新田真剣佑 2017年総合2社→2018年上半期2社→2018年総合5社→2019年上半期7社
賀来賢人 2017年総合2社→2018年上半期1社→2018年総合1社→2019年上半期7社
中村アン 2017年総合3社→2018年上半期3社→2018年総合5社→2019年上半期8社
大坂なおみ 2017年総合1社→2018年上半期2社→2018年総合3社→2019年上半期6社

 

▼総評
令和最初のCM起用社数ランキングは、お笑い芸人の渡辺直美さんが13社で男女総合・堂々の単独トップで上半期を折り返した。
キャラクターの強さと親しみやすさを武器に年々順位を上げてきたが、令和の幕開けと共についにその実を結んだ。
1社差の12社で猛追するのはランキング常連、広瀬すずさん。朝ドラ好調の追い風に乗って、後半戦で巻き返せるか。
一方男性は、こちらもランキング常連・嵐の相葉雅紀さんと、サンドウィッチマンの2人が共に9社でトップ。ジャニーズ勢と人気芸人がランキング上位を賑わす昨今の流れは、令和の時代でもまだまだ続きそうだ。
主なブレイクタレントの男性は7社に起用された新田真剣佑さんと賀来賢人さん。特に賀来賢人さんは昨年1社から7社へと大きく伸ばした。女性では中村アンさんが8社に起用され、初のランクインを果たした。今後の注目はテニスプレイヤーの大坂なおみ選手が昨年3社から6社に起用されており、2019年総合ランキングでは初のランクインが期待される。

▼ 調査項目:テレビCMに出演している男女タレントの起用社数ランキング
▼ 調査期間:2019年1月1日~2019年6月25日
▼ 対象局:日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ (東京地区民放5局地上波オンエア分) ▼ 備考:番組宣伝、本人出演の番組コラボCM、本人出演のCD/DVD/アプリ/ゲーム・楽曲配信・映画CM、楽曲PV内出演、ナレーションのみでの出演等は除く。
▼ 備考:起用社数の集計は、各タレントの「契約期間」ではなく「画面上に出演したCMが実際に放送されたかどうか」でカウントした。
▼ 備考:男女の分類については、実際の性別問わずキャラクターとしての男性枠、女性枠でカウントした。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニホンモニター株式会社 >
  3. 【ニホンモニター2019上半期タレントCM起用社数ランキング】令和の幕開けは渡辺直美が単独首位!