「ソフトウェア品質シンポジウム2018(SQiP2018)」Award各賞の受賞者決定について

一般財団法人日本科学技術連盟(本部:東京都新宿区、理事長:佐々木 眞一、以下日科技連)は、9月12日(水)~14日(金)に「ソフトウェア品質シンポジウム2018」を開催し、一般発表の中で内容の優れた経験論文と経験発表に対し、「SQiP Best Paper/Report Effective Award」「SQiP Best Paper/Report Future Award」を本シンポジウム論文賞委員会で選定し、また、もっとも分かりやすく、効果的な発表に対し「SQiP Best Presentation Award」を参加者の皆様からの投票により選定し、下記の通り各賞受賞者を決定しました。
(1)受賞者
1)SQiP Best Paper Effective Award
「欠陥混入メカニズムの知識を活用したDRBFMの提案」
柏原 一雄 氏 株式会社デンソークリエイト
新留 光治 氏 株式会社デンソークリエイト
藤田 亮太 氏 株式会社デンソークリエイト
周  廣有 氏 株式会社デンソークリエイト
小林 展英 氏 株式会社デンソークリエイト
竹下 千晶 氏 株式会社デンソークリエイト
林  香織 氏 株式会社デンソークリエイト

2)SQiP Best Report Effective Award
「マルチベンダー構成システムの信頼性向上を目的としたフェールセーフ設計に対する点検手法 ~HAZOPを活用した例外事象を含む応答のモデル化~」
相澤 孝一 氏 富士通株式会社
杉下 雄一 氏 富士通株式会社
内藤 久志 氏 富士通株式会社

3)SQiP Best Paper Future Award
「GSN及びESDモデルを用いたソフトウェアFMEAの提案」
梅田 浩貴 氏 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
波平 晃佑 氏 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
祖川 和弘 氏 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
植田 泰士 氏 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
片平 真史 氏 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

4)SQiP Best Report Future Award
1.「アジャイル開発における利用者価値が高いソフトウェアのリリーススピード向上に向けた取組み」
酒井 響平 氏 富士通株式会社
太田 勝久 氏 富士通株式会社
小松実智代 氏 富士通株式会社
高木   啓  氏 富士通株式会社
森野 盛人 氏 富士通株式会社
大脇 斉  氏 富士通株式会社

2.「UIテストの所要時間を10分の1に短縮する取り組み~ラズベリーパイのクラスターで並列実行~」
折田 武己 氏 レバテック株式会社

5)SQiP Best Presentation Award
「作成者の認知バイアスに着目したレビュー手法の提案」    
湯川   健  氏 ソーバル株式会社
小林   享  氏 カルソニックカンセイ株式会社
櫻井 瑞穂 氏 テックスエンジソリューショズ株式会社
久禮   尚  氏 株式会社インテック
原田 和典 氏 東京海上日動システムズ株式会社

(2)賞の種類と紹介
● SQiP Best Paper(論文)/Report(報告) Effective Award
実践的で、現場の品質向上にすぐに役立つ優秀なもの(論文賞委員会で選定)

● SQiP Best Paper(論文)/Report(報告) Future Award
将来役に立つ可能性を秘めている優秀なもの(論文賞委員会で選定)

● SQiP Best Presentation Award
もっとも分かりやすく、効果的な発表(聴講者の投票で選定)

(3)選定方法
一般発表(経験論文/経験発表)23件について、本シンポジウム委員会(委員長:森崎修司氏(名古屋大学))及び論文賞委員会(委員長:大杉直樹氏(株式会社エヌ・ティ・ティ・データ))の査読により「SQiP Best Paper/Report Effective Award」「SQiP Best Paper/Report Future Award」5件を選定、「SQiP Best Presentation Award」は聴講者の投票で1件を選定し、決定しました。

■ソフトウェア品質シンポジウムとは
http://www.juse.jp/sqip/symposium/
 ソフトウェアの品質に関する国内最大級の参加者を誇るシンポジウムで、37年にわたる歴史があり、日科技連がソフトウェア品質向上と発展を希求し、立場の壁を超えてフラットに意見交換、情報交換ができる場、自己成長、人材育成の場としても定評があり、毎年9月に開催。今年は3日間で延べ2,000名を超えるご参加者のもと盛大に開催されました。

 



■財団概要
商号   : 一般財団法人日本科学技術連盟
所在地  : 〒163-0704 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル4階
代表者  : 理事長(代表理事) 佐々木 眞一(ささき しんいち)
創立   : 1946年5月1日
事業内容 : 経営管理技術、特に品質管理(QC)を中心にした普及事業
基本財産: 23億1,720万円
URL   : http://www.juse.or.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日科技連 >
  3. 「ソフトウェア品質シンポジウム2018(SQiP2018)」Award各賞の受賞者決定について