スマホで開け閉めする受け渡しロッカーSPACER(スペースアール)。三井住友海上キャピタルにプレシリーズAラウンドとして第三者割当増資を実施

 

 

 


スマホで開け閉めする受け渡しロッカーを展開する株式会社SPACER(東京都港区赤坂 HP:https://spacer.co.jp )は、三井住友海上キャピタル株式会社(東京都中央区京橋 HP:https://www.msivc.co.jp/)が管理・運営するMSIVC2018V投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。 

これまでに、スマホで開け閉めする受け渡しロッカーSPACERのプロダクトマーケットフィットを完了して、現在全国で100か所、600ボックス以上を設置・展開いたしました。SPACERの稼働状況は、多い箇所で月140回を超えており、荷物の一時保管や家族友人間の荷物の受け渡し市場を開拓してまいりました。引き続きSPACERの設置エリアを拡大するとともに、ラストワンマイル問題を解決するパートナー企業様との連携を順次公開していく予定で、SPACERによる小売店舗や地元倉庫からの当日・安価な24時間匿名受け渡しなど、次世代の物流のあり方を模索してまいります。




【SPACER概要】
スマホでロッカーを開け閉めできて、しかも、「ロッカーの鍵」をスマホ上で送信できる。次世代ロッカーSPACERで、社会がちょっと良くなります。
カギは、スマホで手に入れ、スマホをかざして閉めます。
カギはスマホ上で送受信できる電子キーなので、このスペースアールを使って“荷物の受け渡し”も可能になります。たとえば、「渡したいモノがあってお互い近距離にいるけれど、時間がなかなか合わない。かといってこの近距離で高い配送料はかけたくない。梱包作業も面倒だし」そんな場合は、「近くの駅のスペースアールに荷物を置いておくから受け取っておいて!」と、専用アプリでメッセージとともに電子キーを送ればOK。

【場所をお持ちの皆様へ】
現在新しい商品ということで広く設置者を募集しており、電源さえお貸しいただければ設置まで無料で行わせていただきます!
詳しくはこちら
https://spacer.co.jp/partner/


【受け渡しユーザボイス】
30代男性:便利で感動した!
30代男性:ちょっとした受け渡しにいちいち会う時間を決めなくていいのはいいね!
20代女性:友達と共有しているものの受け渡しに使いました。それぞれのシフトの場所や入りの時間の微妙なズレのために受け渡しづらかった物が一気に楽になりました
30代女性:その後に食事などをするまでもない簡単なプレゼントがスマートに渡せた
10代男子高校生:渡しものをする友達が時間通り待ち合わせ場所に来なかったので使いました
40代バーテンダー:我々は昼夜逆転の生活なので会わないで渡しものができるのは便利 
その他多数のお声をいただいております。色々なアイデアで遊んでみてください!




【動画・SPACERプロモーションビデオ】

 


【株式会社SPACER】
社名: 株式会社SPACER
住所:東京都中央区港区赤坂8−8−7赤坂ハイム3階
代表者: 田中 章仁
事業内容:SPACERの運営、販売

日経新聞で紹介されました
(気鋭のネット企業) スペースアール スマホで使えるロッカー
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO29829720V20C18A4X35000?s=3
物流起業家よ、革命はこべ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39205040Q8A221C1TCR000/
その他メディア掲載例 日本経済新聞 、TechCrunch、The BRIDGE 、CNET Japan 、その他


本プレスリリースに関するお問い合わせ先
下記メール、電話、或いはHPのお問い合わせよりご連絡ください。
メール: spacer.info2017@gmail.com
URL:https://spacer.co.jp
電話:03-6260-9868 (平日12:00〜16:00)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SPACER >
  3. スマホで開け閉めする受け渡しロッカーSPACER(スペースアール)。三井住友海上キャピタルにプレシリーズAラウンドとして第三者割当増資を実施