東京庶民オーケストラ 6月公演 at FACTORY 開催決定!

庶民の、庶民による、庶民のための、庶民にしかできないオーケストラ!

DRAWING AND MANUALが運営する多目的スペース「FACTORY」。6月のオリジナル企画は、庶民が庶民らしく庶民にしかできない音楽の喜びを追求する団体「東京庶民オーケストラ」の公演をお届け。彼らの“庶民マインド”を引き継いだ2つのアンサンブルの演奏を、昼の部と夕方の部の二部構成でお贈りします。 皆さまぜひお越しください!
 

DRAWING AND MANUAL presents FACTORY
庶民の庶民による庶民のための
庶民にしかできないオーケストラ
東京庶民オーケストラ 6月公演 開催決定!

DRAWING AND MANUALが運営する多目的スペース「FACTORY」。6月のオリジナル企画は、庶民が庶民らしく庶民にしかできない音楽の喜びを追求する団体「東京庶民オーケストラ」の公演をお届け。彼らの“庶民マインド”を引き継いだ2つのアンサンブルの演奏を、昼の部と夕方の部の二部構成でお贈りします。 皆さまぜひお越しください!


東京庶民オーケストラ 公演 at FACTORY
6月9日(日)
昼の部13:30〜開演(60分程度)
夕方の部16:30〜開演(60分程度)

■入場料
イス席 1,000円<20名様限定>
立ち見席 800円<20名様限定>

チケット取り扱い先:
DRAWING AND MANUAL creators store.
https://drawingandmanual.stores.jp/


■催し内容
東京庶民オーケストラ。 それは、庶民が庶民らしく庶民にしかできない音楽の喜びを追求する団体。 今回はその“庶民マインド”を引き継いだ2つのアンサンブルが、自分たちの音楽を表現します。

【柴田の夢】 大学からバイオリンを始めた遅咲きのバイオリニスト柴田。 英才教育を受けてきた他の演奏者の中で、努力することで己の音楽を切り開いてきた男の背中はかっこいい。 そんな彼に共感した10数名の演奏家が彼の周りに集まり、一つのアンサンブル団体が出来上がりました。

【庶民BRASS】 様々な楽器が存在するオーケストラにおいて、一番の破壊力を持つ楽器。それが、金管。 Brass(真鍮)の輝きを持つ楽器たちは、そこから発される音もまた煌びやかだ。 庶民オケの金管楽器の中心となっている6人の演奏家が集まり、他では聴けない“庶民の響き”を作り上げます。

■曲目
【柴田の夢】
・The Sound of Music
・糸
・君の瞳に恋してる
・Under the Sea
・A Whole New World
・リベルタンゴ

【庶民BRASS】
・Amazing Grace
・Mamma Mia !
・紅の豚より「真紅の翼」
・Simple Gifts
・Bohemian Rhapsody


ACCESS


東急大井町線「九品仏」駅より 徒歩8分
東急大井町線「九品仏」駅(改札はひとつ)をでて右へ。
商店街をまっすぐ進み、環状八号線のT字路につきあたったら右へ曲がり、
5分ほど歩くと右手にD&DEPARTMENT PROJECT TOKYOが見えます。
次の小道を右へ曲がり、田園マンションの地下1Fです。
 


「東京庶民オーケストラ」とは?
こんにちは!
東京庶民オーケストラでございます。
 
「オーケストラとかダセェよ」
「クラシックとか寝るための音楽だよ」
と思っている、みなさまに伝えたい。
 
オーケストラって本当に面白いんです。
クラシック音楽って本当に凄いんです。
きっとあなたはクラシックが「嫌い」なんじゃない。
まだ知らないだけなのです。
じゃあクラシックを知るためには、まずどうすればいいのさ?
いきなりN響とか、サ ントリーホールとかは、行きづらいな。。
 
そんな疑問や不安をお持ちのあなたに、
「とりあえず、まずは庶民オケでも聴いてみようかな」
と、キッカケを感じてもらえる存在になりたい。
そんな思いから、このオーケストラは始まっています。
演奏者は、プロでも音大生でもない、いわゆる庶民です。
「庶民の、庶民による、庶民のための、庶民にしかできないオーケストラ」
を目指して、私たちは活動していきます。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ドローイングアンドマニュアル株式会社 >
  3. 東京庶民オーケストラ 6月公演 at FACTORY 開催決定!