クラウドファンディングで約1800万円を調達した「リトルウィッチアカデミア -VRホウキレース-(仮)」が東京ゲームショウ2019に出展!

株式会社UNIVRS(旧社名:株式会社EXPVR、本社:東京都中央区、代表取締役:藤川啓吾)は、現在制作中のVRゲーム『リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース- (仮)』のプロトタイプ版を東京ゲームショウ2019に出展することを発表いたしました。本プロジェクトはクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」及び「Kickstarter」にて総額1800万円以上の支援を集めており、今夏Anime Expo(ロサンゼルス)やCrunchyroll Expo(サンノゼ)などでプロトタイプ版の出展を行いました。


<”LWA VR” 東京ゲームショウ出展概要>
会場:幕張メッセ
会期:ビジネスデイ 9/12(木)~9/13(金)
   一般公開日 9/14(土)~9/15(日)
   10:00~17:00
ブース番号:9-E17


【プロトタイプ版について】
2020年6月の発売に先駆け、少しでも”LWA VR”のイメージを知っていただくため、「魔法を使う」「キャラクターと会う」「ホウキで空を飛ぶ」といった基本システムをシンプルにまとめたものです。体験時間は7〜10分程度となります。

[試遊の留意事項]
当日は試遊のための「整理券」を配布いたします。
整理券をお持ちの方は、整理券が指定する時間に優先的にご案内させていただきます。
お持ちでない方は待機列にお並びいただき、順次ご案内させていただきます。
※整理券は開場後順次配布し、無くなり次第終了とさせていただきます。
※整理券は当日のみ有効。記載された指定時間を過ぎた場合、その整理券は無効となります。

“LWA VR” TGS特設サイトURL: https://lwa-vr.com/jp/tgs2019/

<『リトルウィッチアカデミア -VRホウキレース-(仮)』について>

TRIGGER制作のアニメ「リトルウィッチアカデミア」は、魔法学校に入学した主人公“アッコ”が、失敗を繰り返しながらも様々な試練に立ち向かい、仲間とともに成長していく青春アニメ。今回開発するVRゲームではUNIVRS独自の”酔いを防止する技術“(特許出願中)を採用。従来のVRゲームでプレイヤーの動きに制限をかけてきた“VR酔い”を極限まで軽減することで、プレイヤーがキャラクターと一緒にホウキで自由に空を飛び、魔法を駆使してレースをする“最高の飛行体験”が楽しめます。

“LWA VR”公式サイトURL: https://lwa-vr.com


<UNIVRSについて>
私たちUNIVRSは独自開発した「VR酔いを防止する移動技術」を軸にVRコンテンツ制作を行っています。 「どこへでも行けて、どんなことでもできて、どんな自分にもなれる」そんな最高の自由がある“もうひとつの世界”を作ることを目標に、今までにないVR体験を生み出し、世界に向けてVRコンテンツを発信していきます。
 

 

 

-会社概要-
会社名:株式会社UNIVRS (旧社名:株式会社EXPVR)
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-26-9 NSビル26 2F
設立:2016年7月
代表:代表取締役CEO 藤川啓吾
URL: https://univrs.jp


<本件に関するお問い合わせ>
pr@univr.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UNIVRS >
  3. クラウドファンディングで約1800万円を調達した「リトルウィッチアカデミア -VRホウキレース-(仮)」が東京ゲームショウ2019に出展!