レビューツール「Brushup」が、2Dによる立体表現を実現する2Dモデリングツール「Live2D Cubism」に対応、2019年内にリリース

株式会社 Brushup(本社:大阪市、代表取締役:水谷好孝、以下、Brushup 社)が提供するレビューツール「Brushup」は、株式会社 Live2D(本社:東京都新宿区、代表取締役:中城哲也、以下、Live2D 社)が提供する2Dモデリングツール 「Live2D Cubism」に対応することをお知らせします。


■ Brushup と Live2D の連携の背景
Live2D ( ライブツーディー )は 2次元でしか表現できない魅力的な『絵』を、そのままダイナミックに、思い通りに動かすことを目指し、3D と全く異なるアプローチにより実現した映像技術です。これまで、国内外 300 以上の商用タイトル(映像・ゲーム・アプリ)で使われています。

一方、Brushup ( ブラッシュアップ ) もゲームイラストや映像などの制作現場で活用されています。 Brushup では、イラスト、映像、ドキュメントなど、さまざまなコンテンツに対してブラウザ上で手描きや場所を示してコメントする機能(以下、レビュー機能)があり、今回、Live2D 社の技術提供を受け、レビュー機能の対応フォーマットに Live2D Cubism を追加します。

Brushup では、レビュー機能以外にもガントチャートや Chatwork・Slack 連携など、コンテンツの制作現場を円滑にするため、多数の機能を備えています。
今回、Live2Dデータのレビュー機能を追加することにより、国内外の Live2D の制作現場への導入を図ります。

Live2Dデータ のレビュー機能は、2019 年内のリリースを予定しています。

■ Brushup について
Brushup は、ブラウザ上で、イラスト、映像、3D、ドキュメントなど、さまざまなコンテンツに手描きやコメントができるレビューツールです。業種を問わず、さまざまなデジタルコンテンツの制作現場で利用されており、導入企業数は 3,600社を突破しました。

従来のメールやチャットアプリなどによるファイルのやりとりは「ファイルのダウンロードに時間がかかる」「受け取ったファイルに対応したソフトを持っていなくて開けない」「ここをこう直して欲しいといったフィードバックが手間」などの課題がありました。Brushup ではそれらの課題を解決します。例えば、ムービーのレビューは、閲覧しながら、気になった箇所に手描きやコメントができるため、フィードバック作業の効率化に加え、フィードバック内容の認識齟齬を解消します。

公式ウェブサイト:https://www.brushup.net/
AppStore : https://itunes.apple.com/jp/app/id1244661011
株式会社Live2D 公式ウェブサイト : https://www.live2d.com/


■ 会社概要 
会社名:株式会社 Brushup(英語表記 Brushup Inc.)
所在地:大阪府大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪 タワーB(オフィス) 14F
代表取締役:水谷 好孝
設立:2017 年 2 月 1 日
https://www.brushup-inc.com/


※ Live2D は、株式会社 Live2D の登録商標です。


■ 本件に関するお問い合わせ先 

Brushup の導入をご検討の方
担当 :坂部(さかべ)
TEL :06-6377-0014
E-mail :sales@brushup.net

報道・メディア関係の方
広報担当 :藤本(ふじもと)
TEL :06-6377-0014
取材等は東京・名古屋・島根支社でも対応します
E-mail :pr@brushup.net
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Brushup >
  3. レビューツール「Brushup」が、2Dによる立体表現を実現する2Dモデリングツール「Live2D Cubism」に対応、2019年内にリリース