トラベルポート、カンタス航空と契約更改

旅行会社の皆様にはさらなるフレキシビリティーを提供

先進のトラベルコマースプラットフォームを提供するトラベルポート(NYSE: TVPT)は、カンタス航空と複数年契約を結びました。この契約にはオーストラリアのナショナルフラッグキャリアであるカンタス航空のコンテンツ流通だけではなく、先日同社が発表したNDCプラットフォーム、カンタス・ディストリビューション・プラットフォーム(QDP)との接続も含まれています。

トラベルポートではすでにリッチコンテンツ&ブランディングというマーチャンダイジング・ソリューションを世界65,000を超える旅行会社の皆様に提供しており、これにより旅行会社において機内の様子やお食事などのイメージを確認いただけるほか、アンシラリーサービスや足元に余裕がある座席の手配が可能となっています。トラベルポートはIATAの定める航空流通テクノロジー、NDC(New Distribution Capability)の最高認証レベル、アグリゲータ・レベル3をGDS会社としては初めて取得しており、今年中にはNDCによる流通を開始する航空会社となるカンタス航空の、QDPをサポートする最初の会社となる予定です。

トラベルポート、チーフコマーシャルオフィサーのステファン・シャーロックは以下のように語っています。
「今回の契約は、カンタスの未来を見据えた取り組みの証左と言えましょう。カンタスのNDC接続のパイオニアとなることができるのは、我々にとって大変栄誉なことです。リッチコンテンツ&ブランディングであれ、新たなNDCを利用した展開であれ、トラベルポートのテクノロジーで、カンタスにとって最適な形でグローバル・コンテンツ流通をサポートしてまいります。」

#####

トラベルポートについて(www.travelport.com)
トラベルポート(NYSE:TVPT)は、旅行の販売、購入、旅行体験の向上を常に追求するテクノロジー企業です。世界の旅行・観光業界に向けて流通、技術、決済などのソリューションを提供するトラベルコマースプラットフォームを有しています。B2B(企業間取引)旅行市場において、世界の主要な旅行プロバイダーとオンラインおよびオフラインの旅行業者を結びつけ、旅行業取引を促進します。

トラベルポートは航空会社マーチャンダイジング、ホテルのコンテンツとレートディストリビューション、レンタカー事業、モバイルコマース、B2B決済ソリューションのリーダー的地位を確立しています。また、ショッピング、発券、出発管理その他のソリューションを含む重要なITサービスを航空各社に提供しています。2017年の純収入が24億ドルを超えるトラベルポートは、英国ラングレーに本社を構え、約4,000名の従業員を擁し、世界180ヵ所の国と地域で運営しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トラベルポートジャパン株式会社 >
  3. トラベルポート、カンタス航空と契約更改