アルムナイ事業を展開する株式会社ハッカズーク、『辞め方改革』商標登録

〜ポジティブな退職エクスペリエンス実現のためのコンサルティングサービス提供開始〜

アルムナイ特化型SaaS『Official-Alumni.com』とコンサルティングを提供する株式会社ハッカズーク(代表取締役CEO 鈴木仁志、本社 東京都新宿区)は、2019年3月15日に『辞め方改革』の登録商標が認可されましたのでお知らせ致します。合わせて、退職後のお互いへの印象に大きな影響を与える退職時の体験(退職エクスペリエンス)をポジティブにするために、企業側の“ポジティブな送り出し方”を実現するためのコンサルティングサービスの提供を開始します。

ハッカズークは、企業とアルムナイ(企業のOB/OG)が退職後も繋がる「企業と個人の新しい関係」の実現に向けて、アルムナイ特化型SaaS『Official-Alumni.com』と、アルムナイに特化したコンサルティングを提供しています。働き方の多様化や労働人口の減少など背景に、退職後も企業とアルムナイが継続的な関係を構築することへの関心が高まっています。

 ハッカズークが会社経営者/役員、会社員、公務員に対し実施した意識調査では、9割が「アルムナイとつながりたい」もしくは「つながっている」、8割以上が「つながって良かったことがあった」と回答し、ほとんどの人がアルムナイとの関係を継続することに前向きであるという結果となりました。
>>https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000030026.html (アルムナイ(退職者)とのつながりが社員の仕事にプラスの影響。)

一方で、ハッカズークがコンサルティングの一環として行う「退職者面談」および「直属の上司・同僚への面談」では、退職者が「最後の1ヶ月は上司が冷たかった」と感じたり、上司・同僚からは、「辞める部下にどう接していいかわからない」、「裏切られたと感じた」という声があがるなど、退職者と企業の双方が退職時の対応に悩んだり、ネガティブな経験をしているケースも多く見受けられ、良好なアルムナイ・リレーション(退職後の関係)構築の障壁となっていました。

 「同僚の辞め方・送り出し方」に関して実施した意識調査では、「退職が決定してから最終出社までの間」の企業・個人の双方の体験が、お互いへの印象および関係性に大きく影響することが分かっています。
 
  • 「同僚の辞め方」意識調査サマリー
    ・「同僚が退職する際に、その人の辞め方に不快な思いをしたことがある」が62%、さらに「不快な辞め方をした人の中に、現在も交流のある人がいる」と答えたのはそのうち36%のみ
    ・加えて、「不快な思いをしたことがある」と回答したうち80%が「辞め方が原因で、退職者へ印象が悪くなった」と回答
    ・「不快な辞め方」の1位は、「引き継ぎが不十分だったから」、2位は「突然出社しなくなり、そのまま退職してしまったから」、次いで「会社への不満や悪口を言っていると聞いたから」
    ・一方で、82%が「同僚の中に良い辞め方をしたと思える人がいる」と回答し、うち92%がその中で現在も交流がある人がいると回答
    >>https://alumnavi.official-alumni.com/archives/3335
 
  • 「退職時の送り出し方」意識調査サマリー
    ・「退職の意思を伝えてから実際に退職するまでの間に、不快な思いをしたことがある人」は55%。
    ・理由の1位は「怒られたり、辞めないように圧力をかけられたりしたから」、2位は「退職の意思を否定されたから」、次いで「希望するタイミングで退職ができなかったから」
    ・不快な思いをしたと回答した人のうち26%が会社を「嫌いになった」、31%が「好意が薄れた」と回答
    ・一方で、89%が「退職の意思を伝えてから実際に退職するまでの間に、一緒に働いている人からしてもらって嬉しかったことがある」と回答し、うち44%が「好意が増した」、10%が「反感を持っていたのが改善された」と回答
    >>https://alumnavi.official-alumni.com/archives/3385


意識調査の結果から、在職中の勤務態度や印象だけでなく「退職が決定してから最終出社までの間」の体験が、企業・退職者ともにお互いの印象に影響を与え、退職後の関係に影響があることが分かりました。
ハッカズークでは、これまでもオフボーディング(退職・離職)プロセスの改善などのコンサルティングサービスを一部の企業へ提供してまいりましたが、この度の『辞め方改革』商標登録を機に、正式に提供を開始します。

■「辞め方改革コンサルティング」概要
企業と退職者の双方がネガティブな感情を抱きやすい「退職が決定してから最終出社までの間」をポジティブなものにするためのコンサルティング、および「退職セレモニー」のプロデュースを行います。退職者が最後まで会社で「仲間」として過ごし、退職後もポジティブにつながる新しい関係を構築できるよう、退職者の「送り出し方」を企業向けにコンサルティングします。

お問い合わせはこちら:https://official-alumni.com/lp/yamekata-kaikaku/

■アルムナイ特化型SaaS『Official-Alumni.com』について
ハッカズークが提供する『Official-Alumni.com』は、日本で初めてのアルムナイ・リレーションに特化したクラウド型システムです。フィード・チャット・名簿機能など、企業とアルムナイの良好なアルムナイ・リレーションを強化するための機能を多く搭載しています。
サービスURLはこちら:https://official-alumni.com/

■株式会社ハッカズークについて
企業とアルムナイ(企業OB/OG)が退職後も繋がる「企業と個人の新しい関係」の実現に向けて、アルムナイ・リレーションに特化した事業を展開。特化型システム『Official Alumni.com』( https://official-alumni.com/)の提供やコンサルティングのほか、アルムナイ情報特化型メディア『アルムナビ』( https://alumnavi.official-alumni.com/ )を運営し、アルムナイ関連情報を発信しています。

【会社概要】
会社名:株式会社ハッカズーク(英語名:Hackazouk Inc.)
代表者:鈴木仁志
事業内容:
Official-Alumni.comの企画・開発・販売・運営
アルムナビの企画・開発・運営
人事・採用・アルムナイに関するコンサルティング
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-6 コアロード西新宿1206
設立:2017年7月
ウェブサイト:https://hackazouk.com/

サービスに関するお問い合わせ先:contact@official-alumni.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハッカズーク >
  3. アルムナイ事業を展開する株式会社ハッカズーク、『辞め方改革』商標登録