「Sengoku Gaming」が世界的人気eスポーツ「LoL」の国内プロリーグ「LJL 2020 Spring Split Finals」で準優勝

過去最高成績を収め健闘

プロeスポーツチーム「Sengoku Gaming」は、5月4日(月・祝)に行われた、PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下「LoL」)」の国内プロリーグ「LJL 2020 Spring Split Finals」で準優勝いたしました。

今シーズンは、昨年夏に加入した世界大会の優勝経験を持つBlank選手を中心にしたチームを編成し、レギュラーシーズンでは2位の好成績を収めるなど、リーグに衝撃を与えることができました。プレイオフファイナルでは、今回優勝したDFM(正式名称:DetonatioN FocusMe)に1勝3敗で惜しくも敗れたものの、準優勝という過去最高の成績を残し、名実ともに成長を続けています。次シーズンでは、チーム悲願の初優勝をかけてチーム一丸となって挑みます。

決勝戦に臨んだ5人の選手たち決勝戦に臨んだ5人の選手たち


eスポーツは、現在多くのフィジカルスポーツイベントが開催できない中、オンライン上で数多くのイベントが開催されるなど注目を集めています。Sengoku Gamingはeスポーツを通じて、九州そして日本を元気づけることができるよう取り組んでまいります。

なお、Sengoku Gamingへの熱い応援に感謝して、「QTnet YOKAショップ PayPayモール店」では応援感謝キャンペーンを実施中です。Sengoku Gamingのグッズ等多数取り揃えておりますので、この機会にぜひご来店ください。
<ショップサイトURL>  https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/qtnet-yokashop/suspend/

※1 Sengoku Gaming:株式会社QTnet(本店:福岡市、代表取締役社長:岩﨑 和人)のグループ会社である株式会社戦国(本社:福岡市、代表取締役:中島 英隆)が運営する福岡を拠点として活動するプロeスポーツチームです。
※2 リーグ・オブ・レジェンド:合同会社ライアットゲームズが主催する「League of Legends」の国内プロリーグ。
※3 LJL 2020 Spring Split Finals:Riot Gamesが運営するPCオンラインゲーム。2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破、世界中でプロリーグが開催されるなど、eスポーツを代表するオンラインゲーム。

【別紙】Sengoku Gaming「LJL 2020 Spring Split」戦歴
    (URL:https://www.qtnet.co.jp/info/2020/img/20200505.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社QTnet >
  3. 「Sengoku Gaming」が世界的人気eスポーツ「LoL」の国内プロリーグ「LJL 2020 Spring Split Finals」で準優勝