サンテックパワージャパン スマエネのシステムインテグレーター 新会社「サンテックスマートエコリビング」設立

サンテックパワージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長 ガオ ジャン、以降サンテックパワーと表記)は東京・渋谷区初台に、スマートエネルギーシステムインテグレーター「サンテックスマートエコリビング株式会社」(以降SSEと表記)を新たに設立、2019年1月7日から事業を開始します。SSEの代表取締役には、サンテックパワーの住宅ERチームリーダーであった山川敦司が就任します。
本年より、太陽光発電の固定価格買取制度(FIT)の適用期間が満了となる家庭が出始め、これまでの「売電」から電気を自分で使う「自家消費」への転換期を迎えます。また、近年では国内外で「RE100※」への関心が急速に高まり、再生可能エネルギーによる電気を活用する企業が増えています。

サンテックパワーは、このような社会の動きにこたえるため、既築住宅を中心とした自家消費の促進を図ることを目的に、完全子会社としてSSEを設立しました。SSEは太陽光発電システムの販売を行うだけでなく、スマートエネルギーのシステムインテグレーターとしての役割も担います。メーカーであるサンテックパワーが培ってきた知識やノウハウを活かし、サンテックパワー製モジュールを主軸としながら、他社製品も含めた幅広い製品ラインナップで、システム設計から工事サポートまで柔軟かつ最適なソリューションを提案します。加えて、独自の付加価値サービスにより販売店をサポートするスキームを構築し、自家消費市場へ積極的にアプローチしていきます。

なお、SSEは、株式会社LIXIL TEPCOスマートパートナーズがZEHの普及促進を目指し提供する「建て得バリュー」における、サンテックパワー製太陽電池モジュールの設置工事管理業務の一部を請け負う計画です。

 ※RE100:2014年に発足した、事業運営を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げる企業が加盟するイニシアチブ
 

 

【SSEの概要】


<サンテックパワージャパンについて> 
サンテックパワージャパンは、前身である株式会社MSK時代から35年以上にわたり先進的な太陽光発電専業メーカーとして、発電性能と耐久性に優れた太陽電池モジュールを提供しています。またサンテックパワージャパンが誇る長野テクニカルサポートセンターは、豊富な経験と実績に基づく妥協を許さない技術サポートを行っています。充実した保証制度とともに、太陽光発電に携わるあらゆるユーザのために最高のサービスを提供しています。これからもサンテックパワージャパンは長期安定的な太陽光発電のために製品や技術の高度化に努めてまいります。 

<サンテックスマートエコリビングについて>
サンテックスマートエコリビングは、サンテックパワージャパンが100パーセント出資する子会社です。サンテックパワージャパンの長年培ったノウハウを活かすと共に、スマートエネルギーのシステムインテグレーターとして個人の生活スタイルや社会に最適なソリューションを提案していきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サンテックパワージャパン株式会社 >
  3. サンテックパワージャパン スマエネのシステムインテグレーター 新会社「サンテックスマートエコリビング」設立