新型コロナウイルスに起因する、中止・延期イベント支援プログラムを開始します。

国内最大級のクラウドファンディングサービス「MOTION GALLERY」は、新型コロナウイルスの影響で中止もしくは延期となったイベントを支援するプログラムを開始いたします。

本プログラムが適用となったイベントは、目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるプロダクションファンディング(ALL-IN形式)が適用され、サービス手数料が無料となり決済手数料(5%)のみでクラウドファンディングの実施が可能となります。

イベントや興行という、クリエイティブな活動においてとても重要な活動が、
コロナウイルス対策により中止せざるを得ない状況ではありますが、中止をすることによる負担を興行事業者やアーティストの方々のみのご負担になってしまうことで、新型コロナウイルス終息後のクリエイティブ活動に甚大な影響をもたらしてしまうのではと懸念しております。
MOTIONGALLERYとして、皆様と一緒にイベントを中止するという勇気ある決断をされたクリエイターの方々を応援し、少しでもダメージの軽減に寄与できればと願っております。
何卒宜しくお願いします。​

新型コロナウイルスの被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
併せまして、イベントの中止などの新型コロナウイルスへの対策に対応されている皆様にも多大なる感謝を申し上げます。

「人間は誰でも芸術家である。」という芸術家ヨーゼフ・ボイスのビジョンをフォローし、社会に新しい価値と多様性をもたらす創造的なプロジェクトを中心に構築されているクリエイティブ・コミュニティである、国内最大級のクラウドファンディングサービス「MOTION GALLERY」を運営する株式会社MOTION GALLERY(本社:東京都港区、代表取締役:大高健志)は、新型コロナウイルスの影響で中止もしくは延期となったイベントを支援するクラウドファンディングプログラム(以下、本プログラム)を開始いたします。

本プログラムが適用となったイベントは、目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるプロダクションファンディング(ALL-IN形式)が適用され、サービス手数料が無料となり決済手数料(5%)のみでクラウドファンディングの実施が可能となります。

また、現在「MOTION GALLERY」上でも様々なイベント開催にまつわるクリエイティブなプロジェクトが掲載中となっておりますが、コロナウイルス対策を起因としてイベントの中止もしくは延期をされるプロジェクトに関してましても、同様の対応を行わせていただくことで、イベント及び興行の中止にまつわるご負担をサポートさせていただくこととなりました。

日本政府から新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大規模イベントの自粛要請があり、イベントを中止・延期せざる得ない状況となっています。クリエイティブな活動を応援してきたMOTION GALLERYにも、今からプロジェクトをスタートされる起案者様や、現在掲載中の起案者様からコロナ対策を起因としたイベントやプロジェクトの中止に関して数多くの相談を頂いておりました。

また、これまでプロジェクトでご一緒したクリエイターの方々、アーティストの方々がイベント中止せざるを得ない状況の中で、中止の為に発生する資金の問題に直面されている姿を目の前にし、なんとかこの状態を支える事ができないかと考え、今回このプログラムをスタートすることとなりました。

MOTION GALLERYでは本プログラム、クラウドファンディングプロジェクトのサポートを通じ、新型コロナウイルスの影響を受けた方々の支援に努めてまいります。

「新型コロナウイルスに起因する中止・延期イベント支援プログラム」について

 

<これから掲載を申請される新型コロナウイルスの影響で中止となったプロジェクトについて>

(1)対象イベント
新型コロナウイルスの影響で中止もしくは延期となり、会場費や運営費などの損失が発生したイベント及び興行

(2)プログラム内容
目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるプロダクションファンディング(ALL-IN形式)を適用いたします。
通常は、実行フェーズに既に入っているかなどの審査を踏まえてプロダクションファンディング(ALL-IN形式)適用可否のご相談をさせて頂いておりますが、今回はその実行が中止・延期されていることに対しての緊急支援プログラムとなるため、一律に適用いたします。
MOTIONGALLERYの手数料を無料とさせていただきます。決済手数料(5%)のみでのクラウドファンディング実施が可能となります。

(3)プログラム申し込み要件
主催するイベントが新型コロナウイルスの影響により中止もしくは延期になったこと。
主催するイベントの中止により会場費や運営費等の損失が発生したこと。
イベントの内容が公序良俗に反しないこと。

(4)クラウドファンディングページでの記載事項
イベントの開催中止もしくは延期により発生した損害額を明記すること。
保険による損害の補填の有無について明記すること。
クラウドファンディングで集めた金額はその損害の補填に充てること。
損害額を超えて支援金が集まった場合の資金使途を予め明記すること。


◾公開〜振込までのスケジュール
(1)申し込み期間
2020年2月27日〜2020年4月30日
※今後の新型コロナウイルスの状況を鑑み、延長等の対応する場合がございます。

(2)審査期間
申し込みから1営業日以内に本プログラムの適用有無をご連絡いたします。

(3)公開期間
公開準備ができたものから順次公開いたします。

(4)振込期間
プロジェクト終了日の翌月末日に支援金をお振込します。
※早期入金が必須の場合は予めご相談ください。

◾お申し込み方法
下記フォームからお申し込みください。
お申し込みの際に「新型コロナウイルスに起因する中止・延期イベント支援プログラム」へのお申し込みである旨もご明記ください。

https://motion-gallery.net/start_project

 

<既に掲載中もしくは掲載準備中の、新型コロナウイルスの影響で中止を検討されているプロジェクトについて>

(1)対象プロジェクト
2020年2月27日時点で、すでにMOTION GALLERYに掲載中もしくは掲載お申し込み済みであり、新型コロナウイルスの影響で中止もしくは延期をすることになった、イベントもしくは興行を開催する為の費用をクラウドファンディングの目標金額の使い途に指定しているプロジェクト

(2)プログラム内容
MOTIONGALLERYの手数料を無料とさせていただきます。決済手数料(5%)のみでのクラウドファンディング実施が可能となります。プロダクションファンディング(ALL-IN形式)で掲載中で、目標金額未達の場合でも決済手数料(5%)のみとなります。

 

イベントや興行という、クリエイティブな活動においてとても重要な活動が、
コロナウイルス対策により中止せざるを得ない状況ではありますが、中止をすることによる負担を興行事業者やアーティストの方々のみのご負担になってしまうことで、新型コロナウイルス終息後のクリエイティブ活動に甚大な影響をもたらしてしまうのではと懸念しております。
MOTIONGALLERYとして、皆様と一緒にイベントを中止するという勇気ある決断をされたクリエイターの方々を応援し、少しでもダメージの軽減に寄与できればと願っております。
何卒宜しくお願いします。

株式会社MOTION GALLERY
MOTION GALLERY は、共感の輪をつなぎクリエイティブな活動の資金調達を実現すると共に
アイディアを形にし、そして届けるまでを一貫してサポートする国内最大級にして唯一のクラウドファンディングプラットフォームです。
日本におけるクラウドファンディング・プラットフォームの先駆けとして 2011 年からその歩みをスタートし、200,000 人以上のコレクターが集い、30 億円を超える応援を届けた 2,500 件以上のプロジェクトが社会をクリエイティブにして来ました。
ソーシャルグッドであったりクリエイティブである活動は、経済的なモノサシだけでは測れない価値を生み出そうと取り組んでいます。しかし、経済的なモノサシで評価できないものにはお金が届きづらい。我々 MOTION GALLERY は、クラウドファンディングには其のようなお金の流れを変える力があると考えています。

https://motion-gallery.net//

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MotionGallery >
  3. 新型コロナウイルスに起因する、中止・延期イベント支援プログラムを開始します。