glafit®バイクの観光地向けレンタルバイクテストマーケティングを白浜町(和歌山県)にて4月22日より開始!

人気観光地「白浜町」の海岸線を、glafitバイクで散策してみよう

glafit株式会社
白浜観光協会

glafit株式会社(グラフィット、本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:鳴海禎造、以下glafit)は、glafitの販売する「ハイブリッドバイク glafit®バイク GFR-01」(電動バイク)(以下glafitバイク)の新たな利用機会の創出として、観光向けレンタルバイクの運用を、白浜観光協会(和歌山県西牟婁郡白浜町、会長: 沼田久博)と共に4月22日より5月31日までテストマーケティングとして実施いたします。

今回のテストマーケティングでは、和歌山の人気観光地「白浜町」の白浜観光協会にて現在行っている観光客向けのレンタサイクルの他に、glafitバイクのレンタルを行います。また、南紀白浜マリオットホテル、白浜館、ホテル海ゆぅ庭の協力のもと宿泊客へのglafitバイクのレンタルを行います。
また、ゴールデンウィークを含むこの期間中は白浜町にもglafitバイクを貸出し、イベント運営等への移動の際に活用頂くとともに、白浜町内の観光客へglafitバイクをアピールしていただきます。

glafitバイクの特徴である、自転車のように漕ぎながら乗ることができる電動バイクは、単なる目的地への移動手段というだけではありません。レンタカーでの移動のように車窓からの風景を楽しむだけではなく、自然の移り変わりや白良浜の潮風を肌で感じながら、観光地を巡る時間そのものが今までにないアクティビティ体験になるでしょう。 

円月島へもglafitバイクで円月島へもglafitバイクで

 

  • テストマーケティング概要

内容:glafitバイクの観光地でのレンタル
期間:4月22日(月)~  5月31日(金)
料金:3時間1,500円

利用方法:原付1種の運転できる免許証をお持ちいただき、貸出場所にて所定の手続きの上ご利用下さい。

※ホテル・旅館については宿泊客限定の貸出となります。


 

  • ハイブリッドバイク glafit®バイク GFR-01について

 glafit®バイク・GFR-01は、「人々の移動をもっと便利で、快適で、楽しいものにする」というコンセプトのもとつくられた、見た目は自転車、中身は電動バイクの、ありそうでなかったそれぞれの良いところを備えたハイブリッド型の次世代乗り物。ハイブリッドバイクという名前の通り、バイク走行・ペダル走行に加え、バイクと自転車の両者を掛け合わせたハイブリッド走行が可能な『100%電動の漕げる折りたたみ原付』です。
詳細は下記オフィシャルサイトをご覧ください。
https://glafit.com/product/glafit-bike/
 
  • glafit株式会社の概要
所在地:〒640-8032和歌山県和歌山市南大工町7-1 フォルテ北館
代表者:代表取締役 鳴海 禎造
設立年月日:2017年9月1日
WEBサイト:https://glafit.com/
ECサイト: https://ec.glafit.com/
 
  • 白浜観光協会の概要
所在地:〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町1384-57
代表者:会長 沼田 久博
WEBサイト:http://www.nanki-shirahama.com/index.php



【本件に関するお問い合わせ先】
glafit株式会社 広報担当:安藤
Adress:〒640-8306和歌山県和歌山市南大工町7-1フォルテ北館
TEL: 050-3852-1236 Email:pr@glafit.com

 白浜観光協会 担当:家高
Adress:〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町1384-57
TEL:0739-43-5511

 
  1. プレスリリース >
  2. glafit株式会社 >
  3. glafit®バイクの観光地向けレンタルバイクテストマーケティングを白浜町(和歌山県)にて4月22日より開始!