API中心設計の次世代CMS「Kuroco|クロコ」が国内初*のGithubと連動するCDN完備のホスティングサービスを追加!独自ドメイン・TLS証明書・CDN・Github連動・アクセス制限が0円〜

サービス利用ページ:https://kuroco.app/contact/

株式会社ディバータ(以下当社)は、2021年4月15日にリリースしたAPI中心設計の次世代CMS「Kuroco|クロコ(https://kuroco.app/contact/)」において、国内初*のGithubと連動するCDN完備のホスティングサービスを追加しましたので、お知らせいたします。

「Kuroco|クロコ(https://kuroco.app/contact/)」は、主にシステムのバックエンドを担当するシステムとしてリリース致しましたが、フロントエンド側も一括で管理したいというご要望にお応えし、Githubと連動させることのできるCDN完備のホスティングサービスを新たに追加いたしました。これにより、独自ドメイン・TLS証明書・CDN・Github連動・アクセス制限機能が0円〜で提供されます。

*「国内初」=日本企業による静的コンテンツホスティングサービス*の提供が初めてという意味になります。
*「静的コンテンツホスティングサービス」=CDN・独自ドメイン・TLS証明書・自動デプロイがシームレスに連携できることを指します。

サービス利用ページ:https://kuroco.app/contact/

■仕組み|Githubと連動するCDN完備のホスティングサービス
最近、Netlify・Vercel・Cloudflare PagesといったJamstackなどのフロントエンド技術と親和性の高い高機能なホスティングサービスがリリースされております。しかし、これらのサービスでは海外のエッジ(ネットワーク端末)しかない為にCDN効率が悪い・認証機能が有料・Cookieのサードパーティ対応が難しい、IPアドレス制限がないなど「Kuroco|クロコ(https://kuroco.app/contact/)」ユーザーのニーズに合致しづらい点もありました。

そこで、「Kuroco|クロコ(https://kuroco.app/contact/)」では、国内初・国産型のホスティングサービスの提供を開始することで既存ホスティングサービスの課題を解決します。今後は、FaaS連動などユーザーニーズへの拡張を予定しておりますので、ご期待ください。


■提供料金
・完全従量課金|1,100円/月ご利用分(Tear料金)までは無料
・CDN転送量課金|220円/10GB
・下記の提供機能はオプション料金なしで利用可能

提供機能
  1. 独自ドメイン
  2. TLS証明書
  3. CDN
  4. 高度な画像最適化
  5. Githubからの自動デプロイ機能
  6. BASIC認証
  7. IPアドレス制限
  8. URL Rewrite
  9. リダイレクト
  10. Stage URL発行
  11. Github Actions連動
  12. アクセスログ取得
  13. Webhook機能
  14. 問い合わせ機能
  15. 複数環境


■利用方法
「Kuroco|クロコ(https://kuroco.app/contact/)」サービス内、管理画面にログインいただければすぐにご利用可能です。

* 利用開始後1ヶ月以内、もしくはTear料金1100円の70%が消化されるまでにクレジットカードのご登録が必要です。


■本件に関するお問い合わせ
株式会社ディバータ
担当:吉尾・桑野・砂田
support@kuroco.app


当社概要
社 名:株式会社ディバータ
代 表:代表取締役 加藤健太
本 社:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ6F
設 立:2005年
資本金:73,043千円
従業員数:53人
事業内容:
Contents Management Systemの開発
インターネットサイトの企画・構築から運営まで
インターネットを利用した新サービスの開発研究
関連会社:Diverta Asia Sdn Bhd https://www.diverta.asia/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディバータ >
  3. API中心設計の次世代CMS「Kuroco|クロコ」が国内初*のGithubと連動するCDN完備のホスティングサービスを追加!独自ドメイン・TLS証明書・CDN・Github連動・アクセス制限が0円〜