瀬戸内サニー、西日本豪雨 被災地応援動画プロジェクト「カーモンベイビー 西日本!!」をスタート!第1弾「カーモンベイビー オカヤマ!!」をYouTubeにて配信!

岡山県民約200人が踊る!岡山県の伊原木知事も特別出演!

瀬戸内サニー株式会社(本社:香川県高松市、代表取締役:大崎龍史、以下「瀬戸内サニー」)は、DA PUMPの楽曲「U.S.A.」のアレンジ曲を用いた西日本豪雨 被災地応援動画プロジェクト「カーモンベイビー 西日本!!」をスタートさせ、第1弾の岡山編をYouTubeにてオンエアいたしました。

■「カーモンベイビー 西日本!!」プロジェクトとは?

7月上旬の西日本豪雨で被害を受けた地域の早期復興を後押しすること、さらには西日本地域への観光やボランティアでの人の「行き来」を増やすことを目的として、今テレビやYouTubeで話題のDA PUMPの楽曲「U.S.A.」のアレンジ曲を用いて、県民が参加する動画を撮影し配信する西日本豪雨 被災地応援動画プロジェクト「カーモンベイビー 西日本!!」をスタートいたしました。

第1弾は、岡山県編「カーモンベイビー オカヤマ!!」。この動画では、岡山県民約200人が県内8箇所で踊り、伊原木知事にも特別出演していただきました。

 

■「カーモンベイビー オカヤマ!!」

 


■「カーモンベイビーオカヤマ!! 」協力体制
出演:岡山県のみなさん
特別出演:伊原木 隆太 岡山県知事
ナレーション:森田 恵子
ガイドボーカル:神崎隆行(LUGZ MUSIC)

企画・撮影・編集・配信:大崎 龍史、徳永 拓也
企画協力・現地調整・キャスティング:黒住 宗芳
企画・リリースサポート:村川 信佐
作曲&音声調整:城本 芳裕
撮影サポート:小橋 郭繕(わのみん)
サポート:瀬戸内サニー サポータークルーのみなさん

撮影協力場所一覧(歌詞):
- 岡山駅前(カーモンベイビーオカヤマ、どこでも桃太郎いる!)
- 倉敷美観地区 (カーモンベイビーオカヤマ、風情ある街並み!)
- 岡山大学 (カーモンベイビーオカヤマ、岡大キャンパス広い!)
- うらじゃ2018 会場 (カーモンベイビーオカヤマ、夏と言えば、うらじゃじゃ!)
- 鷲羽山ハイランド (カーモンベイビーオカヤマ、晴れの国ブラジル!サンバー!)
- ニッセンファクトリー (カーモンベイビーオカヤマ、世界に届け、児島デニム!)
- 後楽園(カーモンベイビーオカヤマ、殿様が作った庭園!)
- 大元 宗忠神社(カーモンベイビーオカヤマ、心は晴れ晴れ〜!)
- 倉敷市真備町岡田小学校(※ボランティアスタッフ撮影&現地撮影を実施)
※他岡山県内でも撮影を実施し、動画内でも紹介しております。

ナレーション(動画オープニング):
あの日、晴れの国を襲った豪雨。被災地では、過酷な状況が続いています。
でも、私たち岡山は、前を向いています。

ナレーション(動画エンディング):
岡山の元気は、みんなの元気です。 それぞれの復興に向けて、一歩ずつ歩んでいる岡山。 共に歩み、共に見届けてほしい。 今、ここに、岡山があるから。 カモンベイビー オカヤマ。 カモンベイビー 西日本。

「カーモンベイビー オカヤマ!!」動画撮影にあたって
今回の撮影には、指定避難所である倉敷市真備町地区の岡田小学校で炊き出しをしていたボランティアの方々にも多数ご出演いただきました。 また、最高気温が38度を超えるような中での過酷な撮影もありましたが、地元のバーの方が出演者全員に冷たい飲み物を提供してくれたり、大勢の県民の方々から差し入れをいただきました。本当に感謝しています。
 
3日日の撮影期間中、出演者は総勢約200人。地元サッカースクールの生徒やうらじゃの踊り子たち、フィットネスジムやホテル、バー、飲食店、カフェのスタッフの方々、不動産会社やデザイン会社のみなさん、美容師さん、さらには主婦や大学生、高校生まで多岐にわたる人たちが協力してくれました。 夏休みを利用して地元に帰省している大学生の中には、今回の取り組みをSNSで知って出演に加わってくれた方もいました。
 
また、この動画には伊原木岡山県知事もコメント出演。今回の災害および風評被害などを受け、「ボランティアや観光で岡山へお越しいただきたい」などと呼びかけております。 なお、撮影にあたっては現地サポートメンバーの協力により、全撮影箇所(各種施設や行政機関、大学など)が本企画へ賛同、撮影許可を出していただきました。 また、早期に動画を公開し災害の早期風化を避けたいとの思いから、企画から撮影、編集までを約2週間で完結させました。被災地のみなさまに過度なプレッシャーがかからないよう、動画はすべてiPhoneで撮影いたしました。

■企画背景(プロジェクトリーダーコメント)
今回の豪雨により、多くの地域で大きな被害が発生しました。そして、今後も継続的なボランティアや物資等の支援が必要な状況です。加えて、いわゆる「風評被害」の影響で、夏休みにも関わらず、被災地に近い観光地を訪れる人の数が激減しており、新たな被害が生まれかねない状況です。

そこで、少しでもボランティア活動や観光での「人の行き来」を増やすサポートをしようと、中国・四国地域のインターネット動画の放送局として、被災地を応援する動画を世の中に届けていきたい。そして、一人でも多くの方がこの動画を見て、岡山県に、そして西日本に来てくださる。この思いから本企画を考え、岡山県内の方々の全面的なサポートにより、「カーモンベイビー オカヤマ!!」をYouTubeにてオンエアしました。企画・制作にあたり、岡山県の方々にご協力頂き、本プロジェクトをスタートすることができました。本当にありがとうございます。

■「DA PUMP “U.S.A”」について
“ダサかっこいい”と話題を集めるダンス&ヴォーカルグループ DA PUMPの20周年記念シングル「U.S.A.」。YouTubeに公開されたミュージックビデオの再生回数が4500万回を突破するほどの盛り上がりを見せ、お笑いコンビ・チョコレートプラネットはこの楽曲をもとに、“U.S.A.ゲーム”なるものを考案。サビパート「カーモンベイビー 〇〇」の後にリズムに合わせて、〇〇についての普通のことを言い合うゲームで、オリジナル楽曲よりも中毒性があるゲームとして話題となり、YouTubeやテレビでも数多く紹介され話題になっています。
  • DA PUMP「U.S.A.」

 

  • チョコレートプラネット  「【オリジナルゲーム】USAゲーム」


■​アレンジ楽曲使用についてYouTubeとJASRACの許諾契約
本企画で使用している楽曲は弊社がDA PUMP 「U.S.A.」をアレンジしたものであり、JASRACが規定する「動画投稿(共有)サイトでの音楽利用」にて、許諾項目は問題なく全てクリアーしております。参考)http://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html


■地域を照らすインターネットメディア「瀬戸内サニー」とは?

地域をポジティブに照らす「サニる」を理念に掲げ、番組制作および配信をする、香川県発のインターネット動画の放送局です。香川県地域、そして瀬戸内・四国地域の人々に求められる情報インフラになるために、瀬戸大橋開通30周年という節目と同じ2018年4月10日にローンチし、YouTubeやTwitter、Facebookなどのプラットフォーム上にて動画を配信するメディア事業を展開しております。
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCkZEpgDH2nxWx4qWoz_4imw
Twitter:https://twitter.com/Setouchi_Sunny
Facebook :https://www.facebook.com/kagawaken.jp

​■総合メディアディレクター プロフィール大崎龍史(オオサキリューシ)
瀬戸内サニー代表取締役船長/総合メディアディレクター
平成元年兵庫県生まれ。香川大学教育学部卒。大学在学中に地域プロジェクトの立ち上げや活動に関わる。2011年から米国カリフォルニア大学アーバイン校に長期留学し経営プログラムを専攻。大学卒業後にデジタルマーケティング支援会社のトライバルメディアハウスに入社し、コミュケーションディレクターとして国内外の企業・自治体のプロモーションやマーケティング支援に関わる。その後、Yahoo! JAPANと米国BuzzFeedの合弁会社BuzzFeed Japanにソーシャルメディアストラテジストとして入社し、メディアの戦略・企画立案・運用に携わる。2018年1月に瀬戸内サニー株式会社を香川県高松市に設立。同年4月より香川県発、瀬戸内・四国地域のインターネットメディア「瀬戸内サニー」をスタート。企業・自治体向けに地域マーケティングや地域の取り組みに関する寄稿や講演も実施。


■本件に関するお問い合わせ
メール:info@setouchi-sunny.com
Webサイト:http://setouchi-sunny.com/
 
 
  1. プレスリリース >
  2. 瀬戸内サニー株式会社 >
  3. 瀬戸内サニー、西日本豪雨 被災地応援動画プロジェクト「カーモンベイビー 西日本!!」をスタート!第1弾「カーモンベイビー オカヤマ!!」をYouTubeにて配信!