新型コロナウイルスの影響残るも、求人ニーズ復活の兆し 人材紹介事業者の60%以上が「2022年以降、求人ニーズが高まる」と予測 ー「2022年の求人動向の予測」に関する実態調査を実施ー

人材紹介事業者の半数以上が、新型コロナウイルス感染拡大後の1年間と比較し「求人のニーズが高まっている」と回答

 採用支援サービス「トルー」を提供する株式会社ダトラ(本社:大阪市中央区、代表取締役:草深悠介)は、人材紹介会社に勤める会社員に対し、「2022年の求人動向の予測」に関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。

トルー資料ダウンロード「2022年の求人動向の予測に関する実態調査」
https://toroo.jp/doc_dl7
  • サマリー

 

 

  • 調査概要
調査概要:「2022年の求人動向の予測」に関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年1月14日〜同年1月16日
有効回答:人材紹介会社に勤める会社員105名
 
  • 人材紹介事業者の52.4%が、新型コロナウイルス感染拡大後の1年間と比較し「求人のニーズが高まっている」と回答
「Q1.新型コロナウイルス感染拡大後の1年間(2020年2月~2021年2月)と比較し、求人のニーズは高まっていますか。」(n=105)と質問したところ、「非常に高まっている」が21.0%「やや高まっている」が31.4%という回答となりました。
 


・非常に高まっている:21.0%
・やや高まっている:31.4%
・あまり高まっていない:25.7%
・全く高まっていない:15.2%
・わからない:6.7%
  • 約6割が、「2022年以降、求人のニーズは高まっていく」と予測
「Q2.2022年以降、求人のニーズは高まっていくと思いますか。」(n=105)と質問したところ、「非常にそう思う」が18.0%「ややそう思う」が42.9%という回答となりました。
 


・非常にそう思う:18.0%
・ややそう思う:42.9%
・あまりそう思わない:22.9%
・全くそう思わない:11.4%
・わからない:4.8%

​上記の​他にも5つの調査を実施しております。
すべての調査結果をご覧になりたい方は下記のページよりダウンロードいただけます。
https://toroo.jp/doc_dl7
 
  • トルーについて
トルーとは月額1.5万円からご利用いただける採用支援ツールです。

かんたんに採用サイトを作成することができ応募者の管理もラクラクおこなえます。

またサイトへの集客のお手伝いからトルーの利用方法のサポートまで貴社専用担当者がするので初めての方でも安心してご利用頂けます。

その他にもLINE応募や求人票や応募者のCSV一括ダウンロードなど多彩なオプション機能も用意されているので各企業様にあった活用方法が可能です。

・トルーの詳細はこちらhttps://toroo.jp/
 
  • 会社概要
■株式会社ダトラ
代表者:代表取締役 草深 悠介
設立:2014年2月
事業内容:WEBマーケティング事業採用ATS「トルー」の運営、採用マーケティング事業、中高年転職サービスFROM40
所在地:
(東京)〒108-0074 東京都港区高輪3-25-29 THE SITE room05
(大阪)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-5-28 久太郎町恒和ビル7階
HP:https://www.datora.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダトラ >
  3. 新型コロナウイルスの影響残るも、求人ニーズ復活の兆し 人材紹介事業者の60%以上が「2022年以降、求人ニーズが高まる」と予測 ー「2022年の求人動向の予測」に関する実態調査を実施ー