BaaSプラットフォームのH.I.F.、帝国データバンクと企業与信管理で業務提携

BaaSプラットフォーム「Fimple Platform」を開発・運営するH.I.F.株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:東小薗 光輝、以下、 HIF)と株式会社帝国データバンクグループ(所在地:東京都港区、代表取締役:後藤 信夫、以下、TDB)は将来的な資本提携を視野に入れ、企業与信管理分野にて業務提携(以下、本件業務提携)を行うことで合意しました。


本件業務提携の背景
HIFは開発中のネオバンク「Fimple Bank」等のバンキングサービスを提供し、BaaSプラットフォームとして価値を提供していく上で高度な企業与信管理が求められます。HIF及びTDBの本件業務提携によってより信頼性の高い与信情報システムの構築を目指します。


本件業務提携の内容
HIFは「Fimple Bank」、「Fimple決済」、「Fimple保証」等で得られる取引情報及び独自の調査による企業情報に加え、本件業務提携によってTDBから提供される企業情報を組み合わせ、自社与信管理システムの高度化を目指したデータ分析をTDBと共同で検討していくことに合意いたしました。




【H.I.F.株式会社について】
H.I.F.株式会社(旧社名:H.I.S. Impact Finance株式会社)は、株式会社エイチ・アイ・エス出身者で澤田経営道場2期生の東小薗が創業し、代表取締役を務める、主に信用保証業・決済代行業・銀行代理業を行うBaaS(Banking as a Service)プラットフォーム企業です。2017年11月に設立され、現在はHISグループの企業として売掛金まで保証する企業間決済サービス「Fimple決済」や売掛金を保証する「Fimple保証」を展開しています。
また、GMOあおぞらネット銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を取得し、銀行代理業にも取り組んでおり、国内初のネオバンク「Fimple Bank」の開発にも取り組んでおります。
HIFはこれらのBaaSプラットフォームを通じて必要な資金が必要な法人・個人に提供される社会を実現してまいります。
H.I.F.株式会社サイト:https://www.his-impact-finance.com/

【帝国データバンクの会社概要】
会社名:株式会社帝国データバンク
所在地:〒107-8680 東京都港区南青山2-5-20
創業年月日:1900年3月3日
代表者:代表取締役社長 後藤 信夫
資本金:9,000万円
https://www.tdb.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. H.I.F.株式会社 >
  3. BaaSプラットフォームのH.I.F.、帝国データバンクと企業与信管理で業務提携