Teach For Japanへ三菱UFJフィナンシャル・グループより3年間の継続的なご支援!

~すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現のため~

認定特定非営利活動法人TeachForJapan(所在地:東京都港区、代表理事:中原健聡、以下「当法人」)へ、三菱UFJフィナンシャル・グループより3年間の継続的なご寄付をいただくことが決定いたしました。


【団体概要&ご支援の背景】
当法人は、「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」を目指し、多様で複雑な教育課題の解決を推進するために、公立学校へ独自に選考・研修を実施した人材を教員として輩出するフェローシップ・プログラムを運営しております。
この度、当法人のビジョンや活動内容に共感していただいた三菱UFJフィナンシャル・グループより、ご寄付という形で支援していただくことになりました。

 


▼フェローシップ・プログラム概要
https://teachforjapan.org/ouractivity/

【活動実績】
当法人は、2010年に活動を始めて11年目を迎えました。2021年4月より新たに赴任するフェローは過去最大の54名となり、現場で活動するフェローは88名になります。
また、これまでにフェローシップ・プログラムへの参加者数は169名に上り、赴任した学校数は約100校、関わった子どもは約11,866名になります。
そして、新規に連携する自治体も増え、2021年度の赴任先は計12都道府県となります。さらに、自治体とフェローシップ・プログラムを軸とした包括連携協定を結ぶなど、当法人の活動は加速しています。


【フェローシップ・プログラム募集について】
現在当法人では、2022年4月から学校現場に教員として赴任するフェローシップ・プログラム参加者(フェロー10期生)を募集しております。
自治体と連携の上、臨時免許状・特別免許状を活用して赴任することができますので、応募時点の教員免許の有無は問いません。また、選考会通過者には約9ヶ月に渡る研修を無料で提供し、赴任するまでに教員としての資質能力を高めることができます。教育に対する情熱と意欲がある方は、是非選考会へご参加くださいませ。

〈エントリー期間〉
春募集②:4/1~5/31
夏募集①:6/21~7/19
夏募集②:8/1~9/5
※募集人数に達した場合、応募期間中でも募集を行わないことがありますのでご了承くださいませ。

▼10期生募集要項
https://teachforjapan.org/requirements_10th/

〈団体概要〉
団体名称:認定特定非営利活動法人Teach For Japan                      
所在地:東京都港区新橋6-18-3 中村ビル 4F
代表者:代表理事 中原 健聡 
ホームぺージ:https://teachforjapan.org/

【ご支援・ご寄付をご検討の方へ】
当法人の活動は、個人や企業・団体様からのご支援・ご寄付によって成り立っています。お気持ちにあった方法でご支援いただけると幸いです。
▼詳しくはこちらから
https://teachforjapan.org/donation-lp/

【自治体・教育委員会の方へ】
教員免許の有無に関わらず、臨時免許状や特別免許状の施策を活用して、教育への情熱と意欲ある人材を受け入れ、新たな学校創りを目指す自治体と連携しています。
▼詳しくはこちらから
https://teachforjapan.org/message1/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人Teach For Japan >
  3. Teach For Japanへ三菱UFJフィナンシャル・グループより3年間の継続的なご支援!