後部座席で映像や動画が楽しめるモニター ヘッドレスト取付け型リアビジョンを発表

カーナビゲーションをはじめとしたカーエレクトロニクス製品の開発・製造・販売を行うアルパイン 株式会社(東京都大田区、米谷信彦社長)と、その国内マーケティング部門であるアルパインマーケテ ィング株式会社(東京都大田区、水野 直樹社長)は、後部座席で映像や動画が楽しめる「ヘッドレスト 取付け型リアビジョン」を始めとした新製品を発表。10 月中旬より順次、全国のアルパイン製品取扱店 にて販売を開始致します。
■SSA9S 装着イメージ【新製品ラインアップ】
■SXH10ST  ヘッドレスト取付けタイプ 10.1 型リアビジョン
●10.1 型 WXGA LED クリアハードコート液晶ディスプレイ
●ハイ/ミドル モニターポジション選択可能
●ヘッドレストシャフト幅 90mm~155mm 対応
●10.1 型モニター2 個セット(HDMI 分配 BOX/モニター用 HDMI ケーブル付属)


※アルパインカーナビまたは他社製カーナビとの接続には別途ケーブルが必要となる場合があります
※RCA接続ケーブル 1m付属
オープン価格 2019 年 10 月中旬発売予定

■SSA9ST  ヘッドレスト取付けタイプ 9 型リアビジョン
●9 型 WSVGA LED 液晶ディスプレイ
●ハイ/ミドル モニターポジション選択可能
●ヘッドレストシャフト幅 90mm~155mm 対応
●9 型モニター2 個セット


※アルパインカーナビまたは他社製カーナビとの接続には別途ケーブルが必要となる場合があります
※RCA接続ケーブル 1m付属
オープン価格 2019 年 10 月中旬発売予定

■SSA9S  ヘッドレスト取付けタイプ 9 型リアビジョン
●9 型 WSVGA LED 液晶ディスプレイ
●ハイ/ミドル モニターポジション選択可能
●ヘッドレストシャフト幅 90mm~155mm 対応


※アルパインカーナビまたは他社製カーナビとの接続には別途ケーブルが必要となる場合があります
※RCA接続ケーブル 1m付付属
オープン価格 2019 年 10 月中旬発売予定

■KCU-Y63HU  トヨタ車用ビルトイン USB/HDMI 接続ユニット
●ケーブル長:1.75m
※対応車種:ランドクルーザープラド(MC 後:H29/9~現在)、プリウス(MC 後:H30/12~現在)、 RAV4(H31/4~現在)
標準小売価格 ¥8,500(税・取付費別) 2019 年 10 月中旬発売予定

《主な特長》
1.ヘッドレストに取付け、後部座席でエンタテインメントが楽しめる

車両のヘッドレストに取付けることで、後部座席で映像や動画が楽しめます。
※アルパインカーナビまたは他社製カーナビとの接続には別途ケーブルが必要となる場合があります

2.10.1 型にはクリアハードコート液晶を採用。鮮やかな発色と質感ある映像を実現。
SXH10ST には光沢あるクリアハードコート液晶の採用により、映像の発色と質感を向上しました。

3.大画面 10.1 型と 9 型をラインアップ。各々にモニター2 個セットも設定
新製品には 10.1 型の大画面と 9 型画面をラインアップ。各々にモニター2 個セットも設定し、 後席にモニター2 個を装着することで、左右別々の映像を楽しむことが可能です※。
※モニター本体の HDMI 入力を使用することでスマホなどの映像を、モニターへ直接表示することができます。 その際、音声はヘッドフォン出力端子使用しヘッドフォンなどでお楽しみください。

※製品仕様や発売時期/価格等は変更になる場合があります。あらかじめご了承下さい

■SXH10ST 装着イメージ


■SSA9S 装着イメージ


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルパインマーケティング株式会社 >
  3. 後部座席で映像や動画が楽しめるモニター ヘッドレスト取付け型リアビジョンを発表