手のひらサイズに収納できる スペースと重さと心の負担を開放するダッフルバッグ

~Matador® Transit30 2.0 (マタドール トランジット30 2.0)~

このたび株式会社アールオーエヌ(本社:埼玉県戸田市下前1-3-4、以下 アールオーエヌ)は、総代理店契約を結んでいるアメリカアウトドアブランド『Matador』の新商品の販売を開始しました。
今回の商品【Matador® Transit30 2.0】は軽量で最もコンパクトな防水性能を持ったダッフルバッグです

■Matador® Transit30 2.0
1.使わない時の収納サイズはわずか21.5cm! ポケットに入る30Lダッフルバッグ
Matadorブランドの特徴であるコンパクト収納。旅行の場面ではおみやげや衣類が増えたり、
バッグを預けたり荷物を送ったりと持ち運ぶものはかなり増減します。
求められる十分な容量と軽量さを備えながら、どこにでも引っ掛けられるループ付きの手のひらサイズバッグに収納できます。
 

2.アドベンチャーでの使用基準と同じレベルに高めた耐久性と防水性
ロハスの発祥地でもある、大自然に囲まれたコロラド州ボルドーにあるMatador。
山の激しい天候や川を渡る場面など自然豊かなバックカントリーで開発しました。
素材はパラシュートの素材から生まれた高強度で防水性能の高い30デニールCordura®リップストップ素材を使用し、止水ジッパーと内側縫いがさらに強固な防水を実現します。
この薄さで耐荷重量も13.5kgあり、メインバッグ、サブバッグ両方で使用可能です。

3.利用者の使いやすさと利便性を考え抜いた、細かい配慮の機能性
持ち手は肩掛けもできる大きさで作られており、スナップボタンで1つにまとめられます。
メインジッパーはダブルジップタイプで、快適で安全な位置でのジッパー操作が可能です。
両端にはテザーポイントがあり、カラビナやツールを引っ掛けることも可能です。
フロント部分にはこちらもしっかり防水加工を施したサブストレージもあります。
使用した人の満足度こそ、Matadorの目標です。

■Matador ブランド
Matador(マタドール)のミッションは、世界で最も使いやすい、
携帯可能なアドベンチャーアイテムをデザインすることです。
優れたカット技術と施工技術によりデザインされたアイテムは、
トラべル・アドベンチャー・アウトドア等のシチュエーションで活躍します。
Matadorはコロラド州のボルドーに拠点を構え、山や川など自然豊かなバックカントリーがテスト環境になっています。
皆が思わずアドベンチャーに出かけたくなるようなデザインアイテムをこれからも作り続けていきます。
Advanced Seriesをテストするために、できる限り過酷な条件を探して使用を重ねました。ですからランドローバーが川を登るような時に心配になっても、私達は最小の装備であなたをカバーできます。

■Matador Transit30 2.0の概要
名称:Matador TRANSIT30 2.0 (マタドール トランジット30 2.0)
告知開始日: 2019年4月19日
販売料金 :7,800(税別)
展開時寸法:幅61 cm
     :高さ35.5 cm
     :奥行35.5 cm
     :重量142 g
梱包時寸法:幅14 cm
     :高さ21.5 mm

■会社概要
商号            : 株式会社アールオーエヌ
代表者           : 代表取締役 中村 純
所在地           : 〒335-0016 埼玉県戸田市下前1-3-4
設立            : 2004年7月
事業内容          : 通信販売、雑貨輸入、webメディアの運営等
資本金           : 5,000万円
URL      : https://ron.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アールオーエヌ >
  3. 手のひらサイズに収納できる スペースと重さと心の負担を開放するダッフルバッグ