~日本人初で唯一の世界8000m峰14座完全登頂を達成~プロ登山家・竹内洋岳とPR会社のハニーコミュニケーションズが所属ならびに専属マネジメント契約を締結

PR会社の株式会社ハニーコミュニケーションズでは、プロ登山家の竹内洋岳と所属契約ならびに専属マネジメント契約を締結いたしました。

ハニーコミュニケーションズでは、竹内洋岳の登山への挑戦のサポートはもちろん、スポンサー契約・肖像管理等を含め、マーケティング活動まで幅広くサポートしています。
PR会社の株式会社ハニーコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:戸田知礼)は、プロ登山家の竹内洋岳(たけうち ひろたか)と所属契約ならびに専属マネジメント契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

竹内洋岳は、世界に存在する標高8000mを越える全14座の山の登頂に日本人として初めて成功したプロ登山家です。未だ全14座を完登した日本人は、竹内洋岳以外には存在しておりません。
少人数・軽装備で一気に頂上を目指すアルパインスタイルを用いて短期間で複数のサミットを狙う登山も積極的に取り入れており、14座のうち11座は酸素ボンベを用いない無酸素登頂に成功しております。

2016年に竹内洋岳が総合プロデュースを務めたマナスル(世界第8位、8163メートル)初登頂60周年記念イベント「ザ・マナスル・デー」では、今上天皇(当時の浩宮皇太子殿下)にマナスル登山に関する装備などについてご説明させていただきました。
現在、竹内洋岳は、世界の未踏峰への登山に挑戦し続けるとともに、自身の経験をもとに社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。

弊社は、「世界初を世界で一番生み出す会社」を理念とし、新しい価値(ニューヴァリュー)・埋もれた価値の再発見(ディスカバリーヴァリュー)・価値の再生(リヴァリュー)の3つのヴァリューの創造と継続をミッションに、2018年9月に創業したPR会社です。

このたび、竹内洋岳の登山にかける思いや物事の捉え方・考え方を含めたアイデンティティに感銘を受け、竹内洋岳とともに“日本初・世界初”を生み出していきたいと強く思い、所属契約並びに専属マネジメント契約に至りました。

【竹内洋岳のコメント】
「なぜ、山に登るのか」散々繰り返されてきた問いに、いまこそ、私の答えはただ一つ。
「次に登る山を見つけるため」
これまで、私は一つの頂上に立てば、その先に次の頂上を見つけ、ひたすらに挑戦を続けて、8000m峰14座に到達しました。
では、なぜ、14座を登ったのか?もちろん、次に登る山を見つけるためです。
その先に私が見つけた山が未踏峰。しかし、それは必ずしも人類にとっての未踏峰だけでなく、私が登ったことのない山は、私にとっての未踏峰であり、新たな世界への挑戦は、私にとっての未踏の地への挑戦です。
いまこそ、新たなパートナー「ハニーコミュニケーションズ」と、新たな未踏峰に向かって、未踏の地に踏み出すときがきました。
私たちは、必ず、新たな未踏峰の頂上に立ち、そして、その先に新たな未踏峰を見出し、より高く、より困難な頂上に挑戦していきます。

【代表取締役・戸田知礼のコメント】
「登山とは数少ない“人の失敗を願わない”スポーツ」これは竹内洋岳の言葉であり、弊社が大事にしているコンセプトの根底にある考え方そのものです。竹内洋岳は、自らが信じる考え方で道を創造し、自らの登り方で世界の8000m峰14座を完全登頂した日本登山界のレジェンドです。さらに、新たな頂を目指し、道を切り開いていく開拓者としてチャレンジを続けており、その姿勢は今日の様々な社会課題、また、未来を切り開いていくための大きなヒントとなると考えます。我々は、登山のロープパートナーのように、お互いに命を預けあい、共に新たな頂を目指し続けていきたいと思います。

今後、竹内洋岳の登山への挑戦のサポートはもちろん、スポンサー契約・肖像管理等を含め、マーケティング活動まで幅広くサポートしています。

なお、本日より弊社ホームページ内に竹内洋岳の公式サイト(https://honeycom.co.jp/hirotaka-takeuchi/ )をオープンいたしました。今後の竹内洋岳の活動に関してはサイトでも随時報告して参ります。

竹内洋岳のプロフィールおよび弊社概要に関しては、次ページ以降をご参照ください。


【竹内洋岳プロフィール】

竹内洋岳(タケウチヒロタカ)


プロ登山家(所属:ハニーコミュニケーションズ)
日本人初ヒマラヤ8000m峰14座完全登頂者
立正大学客員教授
1971年(昭和46年)生まれ
東京都出身
身長180㎝ 体重65kg

主な受賞歴
・2013年 「文部科学大臣顕彰 スポーツ功労者顕彰」受賞
・第17回「植村直己冒険賞」受賞
・第15回「秩父宮記念山岳賞」受賞

8000m峰14座登頂の軌跡
1995年  1座目   マカルー(8463m)遠征隊に参加し8000m峰初登頂を成功
1996年  2座目   エヴェレスト(8848m)登頂成功
      3座目   K2(8611m)の登頂成功
2001年  4座目   ナンガパルバット(8126m)登頂成功 ※
2004年  5座目   アンナプルナ(8091m)登頂成功 ※
            6座目   ガッシャブルムⅠ峰(8080m)登頂成功 ※
2005年  7座目   シシャパンマ(8027m)登頂成功 ※
2006年  8座目   カンチェンジュンガ(8586m)登頂成功 ※
2007年  9座目   マナスル(8163m)登頂成功 ※
2008年  10座目   ガッシャブルムⅡ峰(8034m)登頂成功 ※
            11座目   ブロードピーク(8051m)登頂成功 ※
2009年  12座目  ローツェ(8516m)登頂成功 ※
2011年  13座目   チョ・オユー(8201m)登頂成功 ※
2012年  14座目   ダウラギリ(8167m)登頂成功 ※            ※無酸素登頂

 

 

ハニーコミュニケーションズ会社概要

会社名:株式会社ハニーコミュニケーションズ
本 社:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目21-6 プラザF1ビル4F
代   表:代表取締役社長 戸田 知礼
T E L :03-6274-8323
F A X :03-6274-8322
資本金:6,000,000円
H     P:https://honeycom.co.jp/
設 立:2018年9月
事 業:・企業、各種団体、個人の広報コンサルティング及び代行業務
    ・業務に関する企画、制作、管理、運営、販売及びプロブランディング及びマーケティングコミュニケー
     ションデュース事業
    ・広告企画・制作・管理・販売・購買等に関する事業
    ・ウェブコンテンツ及びシステムの企画、制作、管理、運営、販売及びプロデュース事業
    ・セールスプロモション(SP)、販売促進企画、管理、運営業務
    ・イベント企画・制作・運営・管理業務
    ・ノベルティ企画・制作・販売業務
    ・各種映像制作・写真撮影業務
    ・アスリート・文化人のマネジメント業務
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハニーコミュニケーションズ >
  3. ~日本人初で唯一の世界8000m峰14座完全登頂を達成~プロ登山家・竹内洋岳とPR会社のハニーコミュニケーションズが所属ならびに専属マネジメント契約を締結