【和気文具】予定を書くだけが手帳じゃない!?大阪の文具店考案の「記録」と「活用」の楽しさが味わえる巻末付録が搭載された、「JSダイアリー2022」が発売開始!

~月間42万回も見られているウェブマガジンから飛び出した「和気文具の手帳術」に悩み別にアクセスできる全く新しい手帳が誕生!18万人がフォローするインスタで人気のアイデアも満載&コンテンツは随時更新~

有限会社ワキ(所在地:大阪市福島区、代表取締役:岸井 祥司)が展開する、文房具専門店「和気文具」は、2021年9月3日より「WAKI STATIONERY JSダイアリー 2022」を発売します。

2020年5月にダイアリーブランド「EI STATIONERY ESダイアリー」を展開していたエイ出版社がダイアリー事業を撤退。和気文具が事業を譲り受け継続させることになり、2021年度版より「WAKI STATIONERY JSダイアリー」に名称変更、および発行元が和気文具(有限会社ワキ)に変わりました。
2年目となる2022年版は、使いやすく美しいフォーマット、フラットに開く製本や書体などの多くのユーザーに愛されている優れた部分はそのままに、巻末付録ページを一部リニューアル。待望の新色カバーと、A5版リフィル(4種類)も登場しました。また、帯デザインもJSダイアリーとしてリニューアルし、新たな一歩を踏み出しました。

「JSダイアリー2022」は、和気文具オンラインストア各店のほか、和気文具実店舗や全国のロフトや一部小売店、Amazonなどで発売します。

JSダイアリーの「JS」は、和気文具のキャッチフレーズ『Join Us Stationery Holic』の頭文字から名付けました。ESダイアリー時代から、文房具を愛する人達が細部のひとつひとつまで「まじめに」作った”こだわり”が詰まったダイアリーです。


■巻末付録がリニューアル
2022年版から新しい巻末ページに一部リニューアル。愛用のペンやインクを記録しておける「MY INK」ページや、手帳の困ったを解決してくれる「DIARY IDEA」ページが追加されました。「DIARY IDEA」ページは和気文具の公式インスタグラムやWEBマガジンでご紹介している様々な手帳の使い方やアイデアのコンテンツに、お悩み別にアクセスしていただけるQRコードを実装。コンテンツは随時更新されるので、手帳活用の最新アイデアにすぐアクセスしていただくことが可能です。


■色やテクスチャーにこだわった新色カバー
定番のネイビーとエレガントグレーに加え、今年は「レトロピンク」「ベージュ」「ピーコックブルー」の3色を追加。少し大人っぽく上品なテクスチャーと色味のカバーに仕上がりました。

 


■待望のリフィル販売が復活
2022年版A5サイズの販売からリフィル販売を開始いたします。販売されるのはA5サイズの「レフト」「バーチカル+メモ」「見開き1ヶ月+ノート」「ウィークリーノート」の4つのフォーマットです。
 


【オンラインストア 本店 JSダイアリー 紹介ページ】
https://www.wakibungu.com/wct/jsdiary/

【ダイアリーラインナップ】
■A5サイズ(各5色展開:ネイビー、エレガントグレー、レトロピンク、ベージュ、ピーコックブルー)
・本体価格: 2,420円(税込)
・週間バーチカル+メモ、週間ウィークリーノート、週間レフト、見開き1ヶ月+ノート

■B6変形サイズ(各5色展開:ネイビー、エレガントグレー、レトロピンク、ベージュ、ピーコックブルー)
・本体価格: 2,200円(税込)
・週間ウィークリーノート、週間バーチカル、見開き1ヶ月+ノート


■A5サイズリフィル(カバーなし)
・本体価格: 2,200円(税込)
・週間バーチカル+メモ、週間ウィークリーノート、週間レフト、見開き1ヶ月+ノート

■ 発売情報
和気文具オンラインストア本店、和気文具実店舗、楽天店、Yahooショッピング店:発売中
アマゾン店:近日発売開始予定
※卸販売に関しましては準備ができ次第、本店WEBサイトにてお取り扱い店一覧を掲載予定


■ 有限会社 ワキ(和気文具)
https://www.wakibungu.com

1926年創業の大阪の文房具店「和気文具」は、2001年よりネット販売を開始。文房具専門店ならではの視点を生かし、2013年よりプライベートブランド「WAKI STATIONERY」を展開。キャッチフレーズは「JOIN US STATIONERY HOLIC」。"もっと文房具を楽しむ人が増えて欲しい!文房具にもっとハマろうよ!”をテーマに、小売販売だけではなく様々な情報発信を行っています。
公式instagram(@wakibungu https://www.instagram.com/wakibungu )を中心とした各SNSでは、手帳をより楽しく便利に使うための手帳術や文房具のアイデアを幅広くご紹介。現在、公式instagramのフォロワー数は18万人以上。2020年9月には書籍第二弾、ハンドレタリングを使った作例写真やなぞり書き練習をまとめた「かんたん&かわいい!和気文具の手描き文字レッスン」(著者:今田里美、出版社:ナツメ社)を発売。手帳販売数も年々増加しており、国境を越えた多くの手帳&文房具ファンを生み出しています。

お客様からのお問い合わせ先:
和気文具
TEL.06-6448-0161 FAX.06-6448-0162
受付時間:平日10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
E-mail:wakibungu@wakibungu.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社ワキ >
  3. 【和気文具】予定を書くだけが手帳じゃない!?大阪の文具店考案の「記録」と「活用」の楽しさが味わえる巻末付録が搭載された、「JSダイアリー2022」が発売開始!