株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティングと業務提携

~動産評価と知財評価の専門評価会社が企業の多様なニーズに対応~

動産評価や動産の資金化、融資など動産活用のコンサルティング事業を行う株式会社ゴードン・ブラザーズ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長(CEO):田中健二 以下「GBJ」)は、株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役:日野慎二 以下「PFC」)と業務提携契約を締結し、知的財産評価及び動産評価業務について協業することとなりましたので、お知らせいたします。
GBJとPFCは、本提携に基づき、M&A等におけるLBOローンや企業再生支援等におけるDIPファイナンス(ブリッジローン)などにおいて、金融機関が知的財産及び動産を同時に担保として取得することを想定し、双方の専門性を相互補完した知的財産評価及び動産評価を共同で提供いたします。両社の豊富な実績に基づき、今後は、金融機関を対象に国内での知的財産及び動産を担保としたファイナンスをターゲットとした知的財産評価及び動産評価業務の拡大を協調して図るものです。

今後もGBJは、動産における豊富な知見とノウハウを積極的に提供することで、日本国内の動産を有する企業の成長をサポートしてまいります。


パテント・ファイナンス・コンサルティングについて
 特許や商標などの知的財産の評価において、250件を超える評価実績を持つ知財評価会社。その評価は、メガバンクから地方銀行や信用金庫まで幅広く金融機関で活用されている。また、金融業界以外にも、電機・自動車・医薬メーカーなど大企業向けに特許ポートフォリオの売買価値評価や知財売買・ライセンス仲介のサービスを提供している。
ホームページ:http://www.ptfc.co.jp/ 


ゴードン・ブラザーズ・ジャパンについて
動産評価、動産換価の分野で世界最大手の米国Gordon Brothers Groupと、日本政策投資銀行が主体となり合弁で設立した法人で、動産ビジネス(動産評価、動産換価、動産担保融資/出資)における国内唯一の専門会社。知見を有する動産セクターはアパレルや家電等(流通在庫)から製造業全般(機械設備/製品在庫)まで多岐にわたり、近時はリストラ/在庫コンサルティングから動産担保融資や出資等のキャピタル・ソリューションまで幅広いサービス提供を行っている。
ホームページ:https://www.gordonbrothers.co.jp/

名称  :株式会社ゴードン・ブラザーズ・ジャパン
代表者 :代表取締役社長 田中健二
本社  :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階
事業内容:バリュエーション(動産評価)/ リストラクチャリングサポート(動産換価)/ファイナンス&インベストメント(動産担保融資/出資)
資本金 :1,795百万円(準備金を含む)
URL  :https://www.gordonbrothers.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴードン・ブラザーズ・ジャパン >
  3. 株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティングと業務提携