ファンタジー小説『イスルイン物語』イラスト募集

『イスルイン物語』を読み、あなたの自由なイメージで作品を書いて、投稿してみませんか。作品は出版社のホームページ等で紹介します。
エシュルン出版では、ファンタジー小説『イスルイン物語』のイラスト投稿窓口を開設しました。
登場人物、物語のシーン、建物や景色、『イスルイン物語』を読んで、インスピレーションを受けた作品なら何でもOKです。投稿作品は、ホームページ 等でコメント付で紹介します。

イスルイン物語に出てくる聖都の風景イスルイン物語に出てくる聖都の風景

◾️募集テーマ
イスルイン物語
◾️作品規定
特になし、自由。
応募時に、メールにjpeg形式のデータで添付してお送りください。
◾️掲載先
投稿作品は、エシュルン出版のSNSで紹介します。なお、優秀作品は、イスルイン物語公式ホームページ でも紹介します。
◾️応募方法
<応募先アドレス> post@jeshurun.net
応募先アドレスに、作品データをjpeg形式で添付してください。
メールタイトルは、『イスルイン物語イラスト募集』としてください。
本文に、以下の情報の記載をお願いします。紹介時の参考にさせていただきます。
・作品紹介時に公開する、お名前、またはペンネーム
・作品タイトルやコメント
・自己紹介文、PRなど


イスルイン物語ー預言されし王ー
イスルイン物語は、神に創造されし世界エデンで起こる様々な出来事を、その時代ごとに追った長編ファンタジー小説です。現在シリーズでは、「預言されし王1~2巻」が好評発売中。今後「約束の地クラムドール1~3巻」と「王国の誕生」の刊行が予定されています。
<あらすじ>
1巻
竪琴の湖で漁師を営むシリオンの元に、ある日突然、王の出現の噂が舞い込んでくる。それと同時に、聖都では影と呼ばれるエルフがヴォルフ卿の暗殺を目論んでいた。その二つの動きは、どちらも神の王国を立ち上げようとする動きではあったのだが――
2巻
預言の王は現れたものの、その到来は人々の想像と大きくかけ離れたものだった。混乱する聖都の指導者たちをよそに、預言の王は次々と奇跡を行ってエルフたちを導いていく。だが、その行き着く先は弟子たちさえも思いもよらないものだった。

エデンの地図エデンの地図

<エデンの主な種族>
エルフ
いにしえの時代より神の契約を受け継ぐ種族。もともとは祖エルファラムの子孫たちを指す言葉だったが、この時代は特にイスルイン・エルフを指すことが多い。かつては長寿の恩恵を受けていたが、 今はその寿命も人間とほとんど変わらない。木の葉型の耳が特徴的で、暗闇を見通す第二の視覚を持 つ。優れた視力と聴覚を持ち、弓を得意とする者が多い反面、閉所恐怖症などの欠点もある。
人間
エデンの世界で最も繁栄する種族。野心的で、富や武力に目を向けやすい傾向にある。一方で、真理を探し求める探究心に満ち、実際にそれらを見つけ出す者も多い。善と悪の両面を持ち合わせ、そ の成長の仕方によって個々の性格は大いに異なる。あらゆる可能性を秘めた種族であり、大きな群れ となって歴史を動かしていく存在でもある。
ドワーフ
いにしえの時代よりエルフたちと敵対してきた種族。肌の白い北ドワーフと、浅黒い南ドワーフに大別される。その多くは竜崇拝者で、あらゆる山に棲む竜を拝んでいる。すべてのドワーフは背が低 く、ずんぐりとした体つきをしており、男も女も豊かな髭をはやしている。鉱物を扱うことが得意で、つるはしやハンマーを振るうおかげか、低い背丈からは想像もできないほどの腕力を持つ。プライド が高く、頑固者が多いのも特徴。
オーク
かつてクラムドールを支配していた種族。彼らの行う悪はついに神の怒りを買い、イスルイン・エルフによってその多くは倒されたはずだった。だが、イスルイン・エルフの怠慢により、少数のオー クが生き残り、混血となりながらも今日までその数を増やしてきた。堅固な要塞を作って一時繁栄を 誇るも、人間たちの大国ローディスに破れ、支配下に置かれる。

◾️イスルイン物語公式ホームページ 
https://ephraim.fun

【イスルイン物語 購入方法】
エシュルン出版ホームページ(B6版)
Amazon (B6版及び電子書籍)

【お問合せ】
エシュルン出版
TEL : 050-5329-9908
E-mail :  info@jeshurun.net
URL : https://jeshurun.net
  1. プレスリリース >
  2. エシュルン出版 >
  3. ファンタジー小説『イスルイン物語』イラスト募集