Catalu JAPAN専用の補償制度『カタルスペース包括補償制度』を提供。製品展示中の不慮の破損・紛失等に対応し、安心してサービスを利用いただけるような仕組みを整備。

展示1件について10万円までの補償を提供

株式会社Catalu JAPAN (本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉本 正、以下「当社」)は、三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:原 典之、以下「三井住友海上」))が提供する保険を組み込んで、スペース提供者向けの『カタルスペース包括補償制度』を立ち上げ、スペース提供者の展示期間中の万が一に対応いたします。

 

▼カタルスペース包括補償制度の概要
当社が提供するシェアリングサービス「カタルスペース」では、スペース登録して頂く店舗様と、製品登録してスペースに製品を展示する製造業者様にご利用頂いております。店舗様には細心の注意を払っていただいておりますが、展示期間中に不慮の事態により製品を破損させてしまう事態も想定されます。
そこで当社は三井住友海上が提供する保険を組み込み、展示中に不慮の破損、紛失等に起因してスペース登録して頂いた店舗様に法律上の損害賠償責任が生じた場合に、10万円を上限とした補償を提供いたします。サービス利用時には弊社にて自動的に本保険を適用していますので、店舗様、製造業者様に別途保険をかけて頂く必要はありません。
安心・安全・簡単にサービスを利用いただく事ができます。
(保険適用は2019年9月1日以降の展示が対象となります)


■株式会社Catalu JAPANの概要
正式名称:株式会社Catalu JAPAN
代表者:代表取締役 吉本 正
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-14 ビジデンス千駄ヶ谷305
事業内容:製造者と店舗を繋ぐプラットフォーム「カタルスペース」の企画・開発・運営
HP:https://catalu.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Catalu JAPAN >
  3. Catalu JAPAN専用の補償制度『カタルスペース包括補償制度』を提供。製品展示中の不慮の破損・紛失等に対応し、安心してサービスを利用いただけるような仕組みを整備。