ワークショップ教材「気候変動」制作のためのクラウドファンディングを開始

開発教育協会(DEAR)では、学校や社会教育の場で使える新しいワークショップ教材『気候変動』作成のためのクラウドファンディングを開始しました。



開発教育協会(DEAR)では、2020年3月の発行を目標に新しいワークショップ教材『気候変動』を作成しています。

制作・発行にはおよそ120万円の費用が必要ですが、その一部(目標:50万円)のご寄付を募集します。開発教育の視点から「気候変動」をめぐる問題を理解し、変化を起こすきっかけになるようなワークショップ教材を世に出したいと思っています。応援、よろしくお願いします!

・募集期間:2019年12月16日(月)―2020年1月31日(金)
・目標金額:50万円
・資金使途:教材の作成・発行
・新しいワークショップ教材を発行して「気候変動」への理解と行動を促進したい!
 https://syncable.biz/campaign/747/
 (寄付の募集にはSyncableのシステムを利用しています)

気動は、SDGs(持続可能な開発目標)が示された「アジェンダ2030」の中でも「我々の時代が直面する最大の課題のひとつ」と認識され、「今すぐに、変化のための行動を起こさないと間に合わないかもしれない」と言われるほどの緊急性の高い課題です。

温暖化の原因とされる温室効果ガスは、世界の中の最も裕福な10%の人々が全体の50%を排出しています。にもかかわらず、その影響を最も受けやすいのは、ほとんど温室効果ガスを排出していない人々です。
このような状況を開発教育の視点から読み解き、気候変動をめぐる問題を理解し、変化を起こすきっかけになればと願っています。

ワークショップ教材には、参加型学習や気候変動に関する教育プログラムを実施する初心者の方にも使いやすいよう、シンプルで実践しやすい開発教育のアクティビティを4点収録する予定です。

教材は先生・ファシリテーター用の手引きですから、1冊あれば、学校の授業や地域の学習会やワークショップなどで活用できます。

皆さま一人ひとりのアクションが、よりよい教材作成につながります。
ご注目・応援、よろしくお願いします!
https://syncable.biz/campaign/747/

ご寄付の種類とリターン(お礼)について

ご寄付は任意の金額でしていただけますが、3,000円以上のご寄付にはお礼(リターン)をご用意しています。

また、「リターンはいらない」という選択もすることができますのでお選びください。DEARは認定NPO法人のため「リターン無し」の場合は確定申告で税控除が受けられます。
※リターンの要/不要については、決済後にお送りする確認メールにてお尋ねしますので、お知らせください。

▼ご寄付くださった全ての方
1. 教材にお名前の掲載(決済後に可否をお尋ねします)

▼3,000円のご寄付(1・2)
1. 教材にお名前の掲載(決済後に可否をお尋ねします)
2. 完成した教材を1冊(発送は2020年3月を予定しています)
https://syncable.biz/associate/DEAR/donate/?campaignId=747
(今回のみ・3,000円を選択してください)

▼5,000円のご寄付(1・2または3)
1. 教材にお名前の掲載(決済後に可否をお尋ねします)
2. 完成した教材を1冊(発送は2020年3月を予定しています)
3. 教材をつかったワークショップへのご招待(2020年5月下旬の週末に東京で開催予定/交通費は自己負担です)
※2または3のいずれか1つをお選びください
https://syncable.biz/associate/DEAR/donate/?campaignId=747
(今回のみ・5,000円を選択してください)

▼10,000円~のご寄付(1・2・3)
1. 教材にお名前の掲載(決済後に可否をお尋ねします)
2. 完成した教材を1冊(発送は2020年3月を予定しています)
3. 教材をつかったワークショップへのご招待(2020年5月下旬の週末に東京で開催予定/交通費は自己負担です)
https://syncable.biz/associate/DEAR/donate/?campaignId=747
(今回のみ・10,000円を選択してください)

▼100,000円~のご寄付(1・2・3・4)
1. 教材にお名前の掲載(決済後に可否をお尋ねします)
2. 完成した教材を1冊(発送は2020年3月を予定しています)
3. 教材をつかったワークショップへのご招待(2020年5月下旬の週末に東京で開催予定/交通費は自己負担です)
4. 教材をつかったワークショップの講師派遣(1回2時間程度/交通費は応相談です)
https://syncable.biz/associate/DEAR/donate/?campaignId=747
(一番下の「ご希望の金額を入力」欄に寄付額を入力してください)

※リターンの要/不要については、決済後にお送りする確認メールにてお尋ねしますので、お知らせください。


開発教育とは?

南北格差・貧困・環境・紛争など、地球上で起こっている様々な問題は、私たちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り、考え、行動する」という視点で、身近なところからその解決に取り組んでいくための教育活動です。DEARは開発教育を推進するために1982年から活動しているNGOです。DEARの教材、プログラムはこれまでに複数の表彰をいただいています。
・国際人権教材アウォード(2004年・アジア太平洋人権情報センター)
・消費者教育教材資料表彰「優秀賞」(2015年、2016年、2017年、2018年)
・消費者教育教材資料表彰「内閣特命担当大臣賞」(2017年)
・「博報賞」教育活性化部門(2018年)
http://www.dear.or.jp/org/2056/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人開発教育協会 >
  3. ワークショップ教材「気候変動」制作のためのクラウドファンディングを開始