クレジットカードに関する利用実態調査!選ばれるカードの共通点は『ポイント』と『年会費』にあった

クレジットカードの利用実態について700名へアンケート調査を実施

インターネット広告事業を展開する株式会社サザンダイア(所在地:愛知県名古屋市 代表取締役:南川 忠雄)が運営する、金融情報メディア「ネオファイナンシャルプランニング」( https://www.neolife.co.jp/contents/ )はこの度、クレジットカードの利用実態についてアンケート調査を実施しました。

■記事URL
https://www.neolife.co.jp/contents/creditcard-recommend/

■調査方法
インターネット上での選択式アンケート

■対象者
これまでにクレジットカードを利用した経験のある方

■サンプル数
722(男性:361・女性:361)

■調査時期
2021年05月26日〜2021年05月27日

■年齢層

年齢 %
20〜24歳 8.7
25〜29歳 14.3
30〜34歳 12.9
35〜39歳 9.6
40〜44歳 9.7
45〜49歳 8.9
50〜54歳 8.9
55〜59歳 8.7
60歳以上 18.4


国際ブランドの契約数は『VISA』が49.6%で最も多い

※ クレジットカードを複数枚持っている方は、直近で入会したクレジットカードのみ選択。

国内で利用されている、クレジットカードの主要国際ブランドはVISA・Mastercard・JCB・American Expressの4種類でした。
調査対象者のうち49.6%もの人が『VISA』を選択しており、特に利用者数の多い国際ブランドであるとわかります。

利用者が多いクレジットカードは『楽天カード』『三井住友カード』が最多

※ クレジットカードを複数枚持っている方は、直近で入会したクレジットカードのみ選択。

数あるクレジットカードの中でも『楽天カード』(24.9%)を選んだ方が、最多となっていました。

続いて『三井住友カード』『JCB一般カード』の利用者が多い結果となっており、TVCMや広告で見かける機会の多い、知名度のあるカードが選ばれているのがわかります。

発行したクレジットカードを選んだ理由は『ポイント』と『年会費』が最多

※ 複数回答
※ 上位5項目のみ掲載

クレジットカードを選んだ理由として最も多かったのは、『ポイントが貯まりやすいから』(53.9%)でした。

半数以上の方が選択しており、クレジットカードのポイント還元率がいかに重要な指標かが分かります。
続いて『年会費が安い(もしくは無料)だったから』(50.1%)『入会特典・キャンペーンがお得(魅力的)だったから』(28.4%)の回答が上位に。

クレジットカードに求める条件として、ポイントやキャンペーンによるお得さや年会費無料などの経済的負担の少なさを重視している方が多いと考えられます。

反対に『セキュリティ面で安心して使えるから』(6.5%)『付帯保険・補償が魅力的だったから』(1.9%)の回答者は少なく、カードの補償面やセキュリティ面は重視されづらい傾向でした。

クレジットカードの審査結果はその日のうちに届くケースが多い

クレジットカードの審査結果が届くまでの時間は、『30分以内』(19.5%)『30分〜1時間以内』(6.6%)『即日中』(21.1%)と、申し込みをしたその日のうちに審査結果が届くケースが大半であるとわかります。

近年は年会費無料で発行のハードルを下げているクレジットカードが多く、審査基準も決して厳しいものではないため、審査スピードも上がっていると考えられます。

クレジットカードの毎月の利用額は『5〜10万円』が最も多い


クレジットカードの毎月の平均利用金額は『5~10万円』(19.4%)と回答した方が最も多い結果となっています。

反対に『0~5,000円』(9.7%)や『5,000円~1万円』(11.8%)といった、少額利用の方は少ない傾向です。
クレジットカードには利用額に応じたポイント還元があるため、少しでも毎月の利用金額が多ければ、獲得できるポイントも多くなります。

毎月発生する電気・ガス代、携帯料金などの固定費をクレジットカード払いにして利用金額を増やしている利用者が多いと予想できます。

持っているクレジットカードの枚数は5枚以上の方が最も多い


クレジットカードの保有枚数では、『5枚以上』(26.2%)と回答した方が最も多い結果となりました。

最近は年会費無料で、新規入会キャンペーンも充実しているクレジットカードが多く、複数枚のクレジットカードを発行する方が多い傾向です。

クレジットカードの利用目的は『ネットショッピングの支払い』が多い

※ 複数回答

クレジットカードの利用目的として、最も多く挙がったのは『ネットショッピングの支払い』(79.9%)でした。

『買い物した際の店舗での支払い』(77.1%)や『生活費の支払い』(60.9%)といった回答も多く、日常的にクレジットカードを使用している方がほとんどであるのがわかります。

クレジットカードを作ったきっかけは『ポイントを貯めるため』が多い

※ 複数回答

クレジットカードを作ったきっかけは、『ポイントが貯まるから』(76.5 %)と回答した方が最も多い結果となりました。

少数派の回答からは、『海外で使用するため』(13.3%)『ステータスが欲しかったから』(5.8%)といった声も見られます。

■ ネオファイナンシャルプランニングについて


ネオファイナンシャルプランニングは、クレジットカードやローンなどのお金の使い方をサポートする、金融情報メディアです。

独自の視点と調査結果を元に選出したおすすめのクレジットカードや、知っておきたいお金の知識についてわかりやすく解説しています。

■ 株式会社サザンダイアについて

サザンダイアはWEB広告事業を中心にサイト制作を行っている企業です。
お金の正しい知識をわかりやすく解説するメディア「マネーファクト」( https://www.aichidaikyo.or.jp/media/ )・「お金を借りる方法まとめ」(  https://www.wel-osaka.jp/ )・仮想通貨専門情報メディア「仮想通貨比較ニュース」( https://news.mynavi.jp/cryptocurrency/ )・ランドセル専門情報メディア「ランドセル博士」( https://randoseru.kochinews.co.jp/ )などの、多数メディアを運営しております。
ユーザーにとって価値ある情報を、わかりやすく届けるサイト制作を行っています。

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サザンダイア >
  3. クレジットカードに関する利用実態調査!選ばれるカードの共通点は『ポイント』と『年会費』にあった