ヴォレアス北海道、地元信用金庫と新たな取り組み

”チーム応援型定期預金”の取扱開始

"ヴォレアス北海道"(バレーボールV.LEAGUE DIVISION3所属)を運営する株式会社VOREAS(所在地:北海道旭川市 代表取締役社長 池田憲士郎 以下「VOREAS」)を応援するため、旭川に本店を置く旭川信用金庫(本店:北海道旭川市 理事長:原田直彦)が応援定期預金の取り扱いを2019年4月1日から開始した。

 


「旭山動物園&ヴォレアス北海道応援定期」の2020年3月末残高に対し0.002%相当額を旭川信用金庫よりヴォレアス北海道の強化費として年1回寄附される事と、その応援預金の募集を通して1年間PRされることがポイント。      
※0.002%相当額の寄附金は旭川信用金庫が負担。旭山動物園&ヴォレアス北海道応援定期の取り扱いは2020年3月末まで。


ヴォレアス北海道は、2018/2019シーズンのV.LEAGUE DIVISION3において2年連続優勝を果たし、2019/2020シーズンよりDIVISION2に昇格予定。独自の取組やエンターテイメント型のホームゲームでスポーツ業界からも注目を集めている。
チーム設立当初より、企業理念としても地域活性化に重点を置いており、旭川信用金庫とのこの取組が決定した。

この定期は、旭山動物園の新施設建設や、園内の動物に関する費用に使われる「夢の募金」も同時に応援される。

↓詳しくは下記URL参照
http://www.asahikawa-shinkin.co.jp/spm/service01/zoo_voreas.html

【ヴォレアス北海道】
日本初のプロバレーボールチームとして2016年10月に誕生。
国内最高峰のバレーボールリーグ「V.LEAGUE」に2017/18シーズンより参戦し初年度で優勝(3部リーグ)。
日本代表経験もある、古田史郎を中心に個性的な選手が集う。
ヘッドコーチは世界各国で実績を積んだエド・クライン(クロアチア出身)がチームを初年度から率いる。
チームスローガンは「Children of the Revolution(革命の子ら)」そのスローガンの通り、
革新的なアイディアとチーム運営の手法には定評がある。
チーム所在地は北海道旭川市。

・公式ウェブサイト https://voreas.co.jp/
・公式twitter https://twitter.com/voreas_official
・公式Facebook https://www.facebook.com/voreas.hokkaido/
・公式Instagram https://www.instagram.com/voreas_official/
・公式LINE https://line.me/R/ti/p/%40xbt7617o
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VOREAS >
  3. ヴォレアス北海道、地元信用金庫と新たな取り組み