「Guardant360® CDx がん遺伝子パネル」に関する SRLとガーダントヘルスジャパンとの業務提携契約締結について

 当社の連結子会社である株式会社エスアールエル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:東 俊一、以下「SRL」)とガーダントヘルスジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:浅野 元、以下「ガーダントヘルスジャパン)は、このたび、固形がん患者を対象とした包括的がんゲノムプロファイリング(CGP)用リキッドバイオプシー(液体生検)検査『Guardant360® CDx がん遺伝子パネル』(以下「本検査」)のサービスを、がんゲノムプロファイリング検査に基づく診療体制が整備された医療機関に提供するため、業務提携契約を締結しましたのでお知らせします。
 
 本契約に基づき、SRLは本検査を医療機関から受託します。また、ガーダントヘルスジャパンは、SRLの遺伝子検査領域における豊富な実績、充実したロジスティックスならびにネットワーク、サービスを活用することが可能となります。


 本提携等の詳細につきましては、SRLとガーダントヘルスジャパンのプレスリリースをご覧ください。 
   https://www.srl-group.co.jp/assets/images/20221024_news.pdf
  

                                               
                                                以上 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. H.U.グループホールディングス株式会社 >
  3. 「Guardant360® CDx がん遺伝子パネル」に関する SRLとガーダントヘルスジャパンとの業務提携契約締結について