Crezit、三菱UFJフィナンシャル・グループ主催の「MUFG Digitalアクセラレータ」第5期参加企業に採択

~Credit as a Service事業提携に向けたアライアンス活動強化へ~

Crezit株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢部寿明、以下「当社」)は、三菱UFJフィナンシャル・グループが主催する、「MUFG Digitalアクセラレータ」プログラム第5期参加企業に採択されたことをお知らせいたします。
 


■ 「MUFG Digital アクセラレータ」について
当社がこのたび採択された「MUFG Digital アクセラレータ」は、MUFGが2015年に設立した邦銀初のスタートアップアクセラレータ・プログラムです。決済、融資、資産運用などのフィンテック領域や、AI、ブロックチェーン、IoTなどの先端技術を活用した事業領域を主な対象として、MUFGグループが総力をあげて事業プランのブラッシュアップ、プロトタイプの構築支援、事業プランの方向性に合わせたパートナー選定、アライアンスなど、事業化に向けたステップを全面的に支援する約3ヶ月間のアクセラレータプログラムです。
過去4期までに26社のスタートアップが採択され、その内50%以上の企業でMUFGグループとの協業を発表しております。
当社は、本プログラムを通して、当社事業であるCredit as a Service「X Crezit」の展開へ向けたMUFGグループ企業とのアライアンスを目指します。

プレスリリース:https://www.bk.mufg.jp/info/pdf/20210114_accelerator.pdf
公式Webサイト:https://innovation.mufg.jp/accelerator/


■ Credit as a Service「X Crezit」について
当社は消費者信用事業(貸金・割賦販売等)に参入したいあらゆる企業に対して、金融サービス構築に必要なシステム基盤やオペレーションをサービスとして提供するCredit as a Service「X Crezit」を今春より展開していく予定です。
通常、与信サービスの立ち上げには膨大なリソースを必要とし、金銭的にも時間的にも多大なコストがかかります。結果として、一部の大資本を持つ事業者以外による参入は限定的な状況にありました。
テクノロジー企業が自社の顧客基盤に対して、ユーザーデータを活用した金融サービスを展開する流れ起こりつつある中で、当社は与信サービスに必要な様々な要素をソフトウェアとして提供することで、利用企業の早期の消費者信用事業の立ち上げを可能とします。当社のサービスの利用企業と共に新しい金融サービスを共創していくことで、より多くの個人に対して適切な金融サービスが届く世界を実現してまいります。

「X Crezit」に関するお問い合わせ:x@crezit.jp

■ 会社概要
会社名   :Crezit株式会社
本社所在地 :東京都港区六本木4-9-2 俳優座ビル719号
設立    :2019年3月8日
代表取締役 :矢部 寿明
事業内容  :消費者信用事業、金融事業
貸金業登録 :東京都知事(1) 第31770号
貸金業協会 協会員番号 :第006111号

コーポレートサイト:https://corp.crezit.jp/
採用情報: https://career.crezit.jp

■ 本リリースのお問い合わせ先
MAIL:info@crezit.jp
  1. プレスリリース >
  2. Crezit株式会社 >
  3. Crezit、三菱UFJフィナンシャル・グループ主催の「MUFG Digitalアクセラレータ」第5期参加企業に採択