第一回みつばち川柳コンテスト 結果発表 –コロナ禍で「今やりたいこと」をテーマに400作品以上の応募から受賞作品が決定 –

大人の部 特賞は最年長(山梨県 S.S様 94歳)が受賞!「家族や友人との繋がり」「旅行・外出」に対するニーズが鮮明に。

この度の新型コロナウイルスでお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に謹んで哀悼の意を表すとともに、罹患されている方々へ心よりお見舞い申し上げます。

三ッ輪産業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:尾日向竹信、以下「三ッ輪産業」)は、新型コロナウイルス感染拡大の防止策で長期化する自粛生活の中、作品の中からお客さまの思いを受け止め、より気持ちが通うようなサービス向上に繋げるための取り組みとして「今やりたいこと」をテーマに実施した「第一回 みつばち川柳コンテスト」受賞作品7句を決定いたしました。

【第一回 みつばち川柳 受賞作品一覧】

大人の部
◾️特賞(北海道産直グルメ 10,000円相当)
山梨県 S.S様(94歳)「旅に出て 知らない人と 友となり」
 
◾️みつばち賞(山形県産りんご5,000円相当)
埼玉県 ペンネーム・まっ白 様(63歳)「画像より 目の前で見たい 孫の今」

未成年の部
◾️特賞(北海道産直グルメ 10,000円相当)
神奈川県 ペンネーム・ゆっきー 様(11歳)「給食の 時間に班に なりたいな」

◾️みつばち賞(山形県産りんご5,000円相当)
神奈川県 ペンネーム・黒ごまプリン 様(12歳)「使い切る クレーンゲームで おこづかい」

 ユニーク賞(選べるはちみつセット 3,000円相当)
東京都 ペンネーム・ステイホーム 様(57歳)「紅さして マスク外して ショッピング」

埼玉県 ペンネーム・コロン 様( 60歳)「しみとりを 今やらねばと 還暦に」

神奈川県 Y.G様(67歳)「太極拳 型(かた)を覚えて 脳トレに」

 
【みつばち川柳コンテスト 概要】
三ッ輪産業ではコロナ禍での対策を徹底しながら安全を第一に事業活動を行っており、以前のようにお客さまとコミュニケーションが取れていない現状がありました。


そこで、作品の中からお客さまの思いを感じられるよう「今やりたいこと」をテーマにみなさまの思いを川柳にしてご応募いただける機会を作り、コロナ終息後への希望を感じられたり、川柳づくりを楽しんでいただくことでご家族やお友達とのコミュニケーション・会話のきっかけになればとの思いから本企画を実施したところ、幅広い年齢層のお客様から400句以上のご応募をいただきました。

 
結果は三ッ輪産業のコーポレートサイトでも公開しております。
https://www.mitsuwagroup.co.jp/home/information_detail.html?id=186

三ッ輪産業では、今後もお客さまに楽しんでいただける取り組みをご用意できればと思っております。

まだまだ先の見通しづらい日々が続きますが、当社の理念である”地域をゆたかに”を実現するため、エネルギー供給の先にある地域社会へと寄り添い、お客さまへ新たな価値を提供できる事業活動に邁進してまいります。

 

*作品の著作権は、三ッ輪産業株式会社に帰属しています。無断での転載使用はご遠慮ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三ッ輪産業株式会社 >
  3. 第一回みつばち川柳コンテスト 結果発表 –コロナ禍で「今やりたいこと」をテーマに400作品以上の応募から受賞作品が決定 –