DataClasys、クラウドストレージサービス「Box」との連携オプションを販売開始

暗号化システム「DataClasys(データクレシス)」を製造・販売する株式会社DataClasys(本社:東京都千代田区、代表取締役:曽我祐二郎、以下DataClasys)は、法人向けクラウドストレージサービス「Box」との連携オプションを6月1日より販売を開始いたします。
※「Box」との連携オプションはBox社よりエコシステムソリューションとして認定を受けていますので、APIコール数による追加課金なしでご利用いただけます。​

弊社は、Boxを既に使用している、またはこれから利用を計画されている方々に向けて、Boxとの連携オプションを提供することで、テレワークの推進を支援いたします。

Box エコソリューションシステムの情報はこちら
https://cloud.box.com/japanecosystem



DataClasysと連携オプションを利用すると、Boxからダウンロードしたファイルは自動的に暗号化されるので、万が一ファイルが流出しても読み取られる心配がありません。より安心・安全なファイルの共有・持ち出しを実現し、社外(取引先)とのやり取りやテレワーク等における情報漏洩を防止します。
また、暗号化されたファイルをBoxにアップロードすると自動復号されるので、Boxの機能を損なうことがありません。
※本オプションのご利用にはDataClasysの導入が必要となります。

DataClasysとは
https://www.dataclasys.com/
「DataClasys(データクレシス)」は、Microsoft Office関連ファイル、テキストやCSVファイル、PDFファイルはもとより、Microsoft Access、動画、CADなど、Windowsアプリケーションが扱うあらゆるファイルを保護・管理する国産のファイル暗号化システムです。
権限者のみ暗号化されたままファイルを開いて操作することが許可されます。閲覧/更新のほか、印刷/スクリーンショット/コピー&ペースト/メール添付などを禁止することができるので、利用を許可されたユーザからの故意の漏洩を防止することも可能、個人情報から営業秘密情報まで幅広いファイルを守ります。官公庁・自治体、金融業、製造業を中心に幅広い業界でご利用いただいております。

<株式会社DataClasys 会社概要>
会社名:株式会社DataClasys(DataClasys CO., LTD.)
URL:https://www.dataclasys.co.jp/
所在地:〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル7階
設立:2018年10月1日
資本金:10,000,000円
代表取締役:曽我 祐二郎
事業内容:
• ファイル暗号化製品DataClasysの開発・販売
• DataClasys関連製品の販売
• セキュリティ関連のコンサルティングサービス
• セキュリティ関連のシステム構築・運用サービス

※株式会社DataClasysは情報漏洩対策ソリューション専門企業として2018年10月1日に株式会社ネスコから分社いたしました。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DataClasys >
  3. DataClasys、クラウドストレージサービス「Box」との連携オプションを販売開始