【日本初】Public dots & Companyによる官民連携デジタルプラットフォーム第1弾「官民連携専門スポットコンサル『パブシェア』」を本日開始!

官民連携に関する企業の悩みをパブリック人材に気軽に相談できるサービス

HR Techを掲げる株式会社Public dots & Company(パブリックドッツ・アンド・カンパニー)(東京都渋谷区、代表取締役:伊藤大貴)は、日本初となる官民連携デジタルプラットフォームの第1弾として、官民連携に特化した専門スポットコンサル・サービス「パブシェア」(https://pubshare.jp/)を本日より開始しました。

パブシェアは、元官僚や元公務員、現職の地方議員、元地方議員など公共セクターにかかわった経験とビジネスの経験を有する、官民連携に精通した専門人材の知見とネットワークをシェアするサービスで、官民連携にかかわる企業のあらゆる相談に1時間単位で対応するサービスです。

官民連携に特化したスポットコンサル「パブシェア」官民連携に特化したスポットコンサル「パブシェア」


■サービス概要
パブシェアは、1時間単位でパブリック人材に相談できるスポットコンサル・サービスです。企業のご相談内容に応じて、適切なパブリック人材をマッチングし、Public dots & Companyが有する「パブリック人材」「官民連携に関する知見」「公共のネットワーク」の3つのデータベースをフル稼働して、官民連携にかかわる企業のあらゆるご相談に応じます。

相談の方法は、面談や電話、オンラインミーティングなどからお選び頂けます。詳細はサービスページ(https://pubshare.jp/)から資料をダウンロード下さい。


●パブリック人材とは・・・官民双方の知見を有した人材のことで、弊社では現職・元職含めて官僚や地方公務員、議員など公共セクターに関わった経験を有する専門家です。

パブシェアの3つの特徴パブシェアの3つの特徴

 


■相談から結果まで一気通貫の支援へ
スポットコンサルを起点として、さらなるニーズが顕在化した場合は、弊社のコンサルティング部門と連携し、伴走しながら様々な形でのご支援も可能です。

また、お客様の成果を第一に、自社コンサルに拘らず様々なコンサルティングファームやサービスなどにもおつなぎしています。お客様ファーストで、あらゆる官民連携サービスをネットワーキングできるのがパブシェアの強みです。

会社概要
株式会社Public dots & Companyは「わたしたちは、公共を再定義する。」をビジョンに掲げ、地方議員経験者を中心に2019年5月に創業した会社です。本格化する官民連携時代を見据え、パブリックマインドとビジネスマインドを有した人材を地方議員、公務員の中から発掘し、企業プロジェクトにマッチングすることで、政府や地方自治体と企業のコラボレーションによって社会に価値を生み出すお手伝いをしています。

医療、教育、交通、決算、観光、都市計画にまちづくりなど、これまで行政が担ってきた事業ドメインを、AIやIoT、ブロックチェーンなど進化の著しいテクノロジーを利用して民間企業が担う機会が急速に増えている一方、企業サイドに公共セクターの経験者が少ないという課題に応えていきます。

 

  • 社 名:株式会社Public dots & Company
  • 代表者:代表取締役 伊藤大貴
  • 資本金:1000万円(資本準備金含む)
  • 株 主:経営陣
  • 事務所:〒150-6115 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号渋谷スクランブルスクエア15階 SHIBUYA QWS BOOSTER OFFICE 7
  • HP:https://www.publicdots.com
  • メール:info@publicdots.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社public dots & Company >
  3. 【日本初】Public dots & Companyによる官民連携デジタルプラットフォーム第1弾「官民連携専門スポットコンサル『パブシェア』」を本日開始!