株式会社リクセル WEBメディア事業譲渡に関するお知らせ

WEBメディアを運営する株式会社リクセルが、更なる事業拡大を狙いWEBメディア事業を『ミナヒカリ』へ事業譲渡

株式会社リクセル(大阪市、代表:宇都宮 正暉)は、2020年7月17日を譲渡基準日とし、運営するWEBメディア『退職ナビ(https://taishoku-navi.com/)』を、『ミナヒカリ(新潟市、代表:長谷川 匠)』へ譲渡することとなりましたので、お知らせ致します。
【譲渡事業の概要】

サイト名:退職ナビ
URL:https://taishoku-navi.com/

退職代行や、退職の知識、退職後の転職など日本最大級の退職専門メディアサイトです。
年間800万人にも呼ばれる転職者に注目が集まる一方、退職に関してはそこまで注目されていません。
ネガティブなイメージが付きまとう退職ですが、よりわかりやすい情報で幸せに退職し、次に進めるサイトを目指し運営しております。

【事業譲渡先の概要】
屋号:ミナヒカリ
URL:https://minahikari.com
事業内容:WEBメディア事業・WEBサービス事業
代表者:長谷川 匠

【株式会社リクセルの概要】
社名:株式会社リクセル
URL:https://reccel.co.jp/

本社所在地:大阪府大阪市中央区高津2丁目8番6号
事業内容:WEBメディア事業、WEBシステム制作、WEBサービス事業
代表者:宇都宮 正暉
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクセル >
  3. 株式会社リクセル WEBメディア事業譲渡に関するお知らせ