国内メーカー向けD2C/DX支援パッケージ「一緒にD2Cチャレンジ」をand marks社とアプセル社が共同で提供開始

〜 本日より期間限定でD2C/DX相談会をオンラインにて無料開催! 〜

D2Cブランド企画・開発・運営のand marks株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:三輪武寛)とシステム/ノーコードによるスマホアプリ開発のアプセル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野田智史)は、国内老舗メーカー向けにD2C/DX支援パッケージ「一緒にD2Cチャレンジ」を提供開始することをお知らせいたします。また、これに合わせて、期間限定無料相談会を実施致します。

D2Cブランド企画・開発・運営のand marks株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:三輪武寛)とシステム/ノーコードによるスマホアプリ開発のアプセル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO野田智史)は、国内老舗メーカー向けにD2C/DX支援パッケージ「一緒にD2Cチャレンジ」を提供開始することをお知らせいたします。また、これに合わせて、期間限定無料相談会を実施致します。

 

 

■立上げの背景
コロナ禍の市場環境の変化に伴い、メーカーなど従来は製造し流通卸業・小売業を通して製品を販売していたプレーヤーが自社の製品ブランドを立ち上げ、オンライン通販など直接販売のビジネスモデルにシフトしています。経済産業省が2020年7月に発表した「電子商取引に関する市場調査」によると、BtoC/BtoBともに電子商取引(EC)市場は拡大基調にあり、BtoC市場は市場規模19.4兆円、EC比率6.76%となり、市場規模の成長率は前年比で6.76%増加しています。このような市場環境でビジネスモデルのデジタルシフトはさらに進むことが見込まれ、メーカーのDX支援サービスを立ち上げるに至りました。


■サービスについて
オンラインでのブランド立ち上げの企画からご提案します。
●  ブランドコンセプト策定・パッケージのデザインから対応。
●  EC運営に必要なストア開設の製作作業に対応。
●  ブランドの発信を強めるiOS/AndroidアプリとSNSアカウントも開発・開設し、運用までサポートいたします。

■両社の実績・特徴のご紹介
and marks株式会社は複数の老舗メーカーと共にD2Cブランドを立上げてきました。浴衣帯シェア90%以上のシェアを誇り創業90年を超える小杉織物株式会社との協業で運営するファッションマスクブランド「MASK WEAR TOKYO」は、販売開始前から話題を呼び、テレビを含む100以上のメディアで紹介され、初月から1,000万を売り上げました。また、商業施設から多数のオファーを頂き、マルイ・そごう百貨店・阪神百貨店・ロフトなどオフラインで商品を手にとっていただく機会を作ることでECだけでは取り切れない客層を獲得しています。
 

 

アプセル株式会社では企業のDXの施策の一つとして、自社サービス・製品の窓口として活用できるスマホアプリの運営サービスを提供しています。従来は手間とコストのかかるアプリ開発をノーコードで導入でき、マーケティングや接客に活用できる機能実装されており、導入企業はリリース初日からビジネスでの実践的な活用が可能です。これまでに小売、宿泊、不動産、人材、メディアなど幅広い業種で活用いただいております。アプセルは本プロジェクトにおいて、これまでのシステム開発の経験・ノウハウを活かし、システム導入およびアプリ開発で企業をサポートいたします。

 
この2社による共同ソリューションにより、導入企業の新ブランド・商品企画から、オンライン事業におけるシステム導入・開発および、ビジネス拡大、顧客開拓に必要なマーケティングなど各種施策までトータルでサポートする体制を整えました。


【パッケージ概要】
・正式名称: D2C/DX支援パッケージ「一緒にD2Cチャレンジ」
・対象: 国内の自社製品をお持ちのメーカー企業
・期間:    2020/10/20 〜 2021/03/31

・申込み方法:  andmakrs株式会社もしくはアプセル株式会社の下記、連絡先へご連絡ください。

 


■両社代表コメント
・and marks株式会社
代表取締役CEO 三輪武寛
世界のハイブランドが足繁く日本の老舗メーカーに足を運びます。日本のモノ作りは世界最高峰なのです。ブランディング・マーケティングが追いついていないだけです。世界で売れるD2Cブランドを作るため、国内老舗メーカー様の製造力をお借りしたいです。


・アプセル株式会社
代表取締役CEO 野田智史
and marksとは創業時から複数のプロジェクトでトライアルを重ねてきました。双方の強みが異なるため高い補完性を発揮し、企業のブランド立ち上げに寄与していきたい、と考えております。


 
参考資料:
https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200722003/20200722003.html

 

 

■andmarks株式会社について

所在地:〒 169-0075 東京都新宿区高田馬場1-7-1フジビル3F4F(受付3F)
代表者:代表取締役CEO 三輪武寛
設立日:2019年4月16日
資本金:3,280万円(資本準備金含む)
事業内容:D2Cブランドの企画・開発・運営
URL: https://www.andmarks.jp/

 
■アプセル株式会社について

 

所在地:〒 150-0002
代表者:代表取締役CEO 野田智史
設立日:2014年5月22日
資本金:4,400万円(資本準備金含む)
事業内容:スマートフォンアプリ開発のSaaS提供および関連ソフトウェア開発
URL:https://appsule.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. and marks株式会社 >
  3. 国内メーカー向けD2C/DX支援パッケージ「一緒にD2Cチャレンジ」をand marks社とアプセル社が共同で提供開始