複業マッチングプラットフォーム「Another works」の登録タレント数が5,000人突破 〜マッチング率のさらなる向上と独自の福利厚生プログラム「複業手当」の充実で挑戦への支援拡大を目指す〜


複業マッチングプラットフォーム「Another works」を展開する株式会社 Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:大林 尚朝)は、2020年3月13日、登録タレント数が累計5,000人を突破したことをお知らせします。


総務省の「人口推計 / 長期時系列データ 長期時系列データ」によると、日本の人口推移は減少傾向(※1)で、少子高齢化により労働人口が年々減少していることから、今後の人材不足はさらに深刻になることが予想されています。そこで昨今では、大企業の副業解禁や就業規則モデルの変更に伴い、"複業を希望する優秀な人材"を採用したいという要望が後を絶ちません。中でもベンチャーやスタートアップ企業で導入を希望する企業が増加しています。

「Another works」は複業したい人と企業をつなぐSaaS型の複業マッチングプラットフォームとして2019年9月にリリースされました。「Another works」には、正社員の転職市場にはいない"即戦力の複業人材"が数多く登録しており、この度、登録タレント数が累計5,000人を突破しました。エンジニアやデザイナーに限らず、営業やマーケター、広報、人事、ライターなど、ビジネス人材も多く登録しています。

企業は毎月定額料金(30,000円〜)で、登録している全タレントから求める人材へ無制限にアプローチでき、採用が実現しても成約手数料は一切かからず利用できます。採用コストが削減できる今までにないサービスとして、一部上場企業からベンチャー企業など多くの企業に導入されてきました。導入企業からは、「複業に対する意欲が高い登録タレントが多い」ことや、「採用確度が高い」ことを評価していただいております。

Another worksは今後も、登録タレントの挑戦を支援するため、サービス拡大を推進いたします。また、独自の福利厚生プログラムである「複業手当」を充実させ、登録タレントが安心・安全に仕事に専念できる環境を提供しながら、企業の複業人材活用を継続的に後押しできるよう努めてまいります。

■Another works代表取締役CEO・大林のコメント

「挑戦する全ての人の機会を最大化する」というビジョンのもと、「Another works」が2019年9月に正式リリースされました。約半年で5,000名の方に登録・期待をしていただき大変嬉しく思っております。

今年からは登録タレントへAnother works独自の福利厚生プログラムである「複業手当」の提供を開始しました。今後も「複業手当」を充実させることで、個人の挑戦をあらゆる面でサポートできるよう努めます。また、2020年内には登録タレント数10,000名を目指し、"複業"という新しい働き方のインフラになれるよう社員一同さらに尽力してまいります。

■サービス概要
サービス名 / 「Another works(アナザーワークス)」
サービスサイト /  https://aw-anotherworks.com/
サービス概要 / SaaS型複業マッチングプラットフォーム

■株式会社Another works
「挑戦する全ての人の機会を最大化する」をビジョンに掲げるスタートアップ企業です。2019年9月のサービスリリース以来、一部上場企業からベンチャー企業など、多くの企業に導入されています。導入を検討されている担当者様は、ぜひこちらからお問い合わせください。
https://aw-anotherworks.com/clients

■会社概要
社名:株式会社Another works
代表取締役CEO:大林 尚朝
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24−12スクランブルスクエア 39階
URL:https://anotherworks.co.jp/
 
  • (※1)総務省「人口推計 / 長期時系列データ 長期時系列データ」​
  •  http://bit.ly/33fxLDM
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Another works >
  3. 複業マッチングプラットフォーム「Another works」の登録タレント数が5,000人突破 〜マッチング率のさらなる向上と独自の福利厚生プログラム「複業手当」の充実で挑戦への支援拡大を目指す〜