ルーミス・セイレス、ユーロ・クレジット・チームを強化すると共に一連の欧州クレジット投資戦略をローンチ

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連会社でリサーチ重視の債券・株式アクティブ運用を手掛けるルーミス・セイレス・アンド・カンパニー(以下「ルーミス・セイレス」)は、8名の欧州のクレジット運用チームを新たに迎えたことを発表しました。また、チームの強化と共に、以下の3本の欧州クレジット投資戦略をローンチしました:ルーミス・セイレス・ユーロ投資適格クレジット戦略、ルーミス・セイレス・ユーロ・サステナブル投資適格クレジット戦略、ルーミス・セイレス・ユーロ・ハイイールド戦略。これらの戦略は、適格機関投資家向けの単独運用での提供となります。

ルーミス・セイレス・ユーロ・クレジット・チームは、オランダのユトレヒトに新設された新たな欧州拠点、ルーミス・セイレス・アンド・カンパニーL.P-オランダ支店を拠点とします。同運用チームは、7名のポートフォリオ・マネージャーと1名のプロダクト・マネージャーにより構成され、ケンペン・キャピタル・マネジメントから迎えたポートフォリオ・マネージャーのリック・デン・ハートグ(Rik den Hartog)およびピム・ファン・モーリック・ブロークマン(Pim van Mourik Broekman)の二人が統括します。

ルーミス・セイレス・ユーロ・クレジット・チーム:
Rik den Hartog、ポートフォリオ・マネージャー、共同責任者  co-head, portfolio manager
Pim van Mourik Broekman、ポートフォリオ・マネージャー、共同責任者  co-head, portfolio manager
Luuk Cummins、ポートフォリオ・マネージャー  portfolio manager
Sipke Moes、ポートフォリオ・マネージャー  portfolio manager
Quirijn Landman、ポートフォリオ・マネージャー  portfolio manager
Marco Zanotto、ポートフォリオ・マネージャー  portfolio manager
Ronald Schep、ポートフォリオ・マネージャー、  portfolio manager
Jeroen Potma、プロダクト・マネージャー、 product manager

ルーミス・セイレスの会長兼CEOのケビン・チャールストンは次のように述べています。「ユーロ・クレジット・チームは当社に独特かつ特別な付加価値をもたらすものと確信しています。彼らをルーミス・セイレスに迎え、欧州でのプレゼンスを確立できることをとても嬉しく思います。他のルーミス・セイレスの運用チームと同様に、彼らの投資プロセスは、強固な運用実績やアルファの創出を誇る、差別化された投資理念に基づいています。」

運用チームの全ての戦略は、クレジット市場は非効率的であり、綿密なリサーチを行うことにより、投資機会を見いだすことができる、という信念に根ざしています。運用チームはトップダウンの見解にボトムアップの投資分析を組み合わせたポートフォリオの構築を通じて、アルファの創出を目指します。また、企業のリスク要因に着目するとともに、その質を重視します。全てのポートフォリオ・マネージャーは、企業分析を行う際に、ESG分析を組み入れています。さらに、発行体に対してのエンゲージメントにも積極的で、企業行動に対して投資家の影響力を行使します。

ルーミス・セイレスの欧州・中東機関投資家向けサービス部門責任者のクリス・ヤナコウは次のように述べています。「本日ローンチした3戦略は、ルーミス・セイレスの投資戦略のラインアップにおいて非常に重要です。特に欧州および中東地域のお客様の運用資産残高は大幅に増加しており、欧州のクレジットやESGはこれらのお客様のポートフォリオにおける重要な要素です。これらの運用者達の評判は素晴らしく、彼らをルーミス・セイレスに迎えることにより、お客様に対して、当社の幅広い商品構成を補完すると共に、当社の優れた運用能力に対する世界的な評価を強化する、競争力を備えた、真に差別化された投資戦略を提供できることを非常に嬉しく思います。」

ルーミス・セイレス・ユーロ・クレジット・チームのポートフォリオ・マネージャー兼共同責任者のピム・ファン・モーリック・ブロークマンは、「ルーミス・セイレスはグローバルな投資家に強力なアクセス力を備えた、非常に定評のあるアクティブな運用会社で、そのような組織に加わることを非常に嬉しく思っています」と述べています。

もう一名の共同責任者のリック・デン・ハートグは、「ルーミス・セイレスのプロフェッショナリズム、インフラストラクチャ、そして国際的な特色に深く感銘しており、欧州でのプレゼンスの強化に貢献していきたいと思います」と述べています。

ルーミス・セイレスについて
1926年に設立されたルーミス・セイレス・アンド・カンパニーは、世界中の機関投資家及びミューチュアルファンドの投資家の運用ニーズにお応えするよう努めています。パフォーマンス本位のポートフォリオ・マネージャーが、奥深い独自のリサーチと統合された計量リスク分析を活用し、思慮深く賢明な投資判断を行います。ポートフォリオ・マネージャー、ストラテジスト、リサーチアナリスト、トレーダーにより構成される運用チームが協力して、マーケット・セクターを評価し、伝統資産から幅広い代替資産にわたり、投資機会を見いだし、魅力的で持続性のある収益を追求しています。ルーミス・セイレスは世界中のお客様からの信頼および敬意を得ており、2020年9月30日時点の運用資産残高は3,280億米ドル**に達しています。

**ルーミス・セイレス・アンド・カンパニー、LPおよびルーミス・セイレス・トラスト・カンパニー、LLCの資産を含みます。ルーミス・セイレス・トラスト・カンパニーはルーミス・セイレス・アンド・カンパニー、LPの100%子会社です。

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズについて
ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、ポートフォリオ構築に対する鋭い洞察力に裏付けられたアプローチを通じて金融プロフェッショナルにサービスを提供しています。世界の20社を超える投資運用会社の専門能力を結集して、Active Thinking®のもと、あらゆる市場でより良い成果を追求するお客様をサポートする先見的なソリューションを提供しています。ナティクシスは世界トップクラスの資産運用会社のひとつ1で、運用資産総額2は1兆ドル超(9,060億ユーロ)に達します。

パリとボストンに本社を置くナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、ナティクシスの子会社です。パリ証券取引所に上場しているナティクシスは、フランス第2位の銀行グループBPCEの子会社です。ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連資産運用会社は次の会社が含まれます。AEW; Alliance Entreprendre; AlphaSimplex Group; DNCA Investments;3 Dorval Asset Management; Flexstone Partners; Gateway Investment Advisers; H2O Asset Management; Harris Associates; Investors Mutual Limited; Loomis, Sayles & Company; Mirova; MV Credit; Naxicap Partners; Ossiam; Ostrum Asset Management; Seeyond; Seventure Partners; Thematics Asset Management; Vauban Infrastructure Partners; Vaughan Nelson Investment Management; Vega Investment Managers;4 and WCM Investment Management。 投資ソリューションは、ナティクシス・アドバイザーズおよびナティクシス・インベスト・ソリューションを通じても提供されます。管轄地区によりご提供できない運用戦略もございます。詳細は、当社ウェブサイト(im.natixis.com )およびLinkedIn(linkedin.com/company/natixis-investment-managers)をご覧ください。

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、ナティクシス・ディストリビューションL.P.ならびにナティクシス・インベストメント・マネージャーズS.A.(ルクセンブルク)、ナティクシス・インベストメント・マネジャーズ・インターナショナル(フランス)、およびその傘下の欧州およびアジアにおけるすべての販売関連のサービス会社を含みます。ナティクシス・ディストリビューションL.P.は、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連会社がアドバイザリー・サービスを提供するさまざまな米国登録投資運用会社のための限定目的のブローカー・ディーラーおよび関連サービス会社です。
  1. Cerulli Quantitative Update: Global Markets 2020によれば、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは2019年12月末時点の受託運用資産(AUM)規模で世界第17位となっております。
  2. AUMは2020年6月末現在の数値(1兆177億ドル)。これには、想定資産、資産運用サービスを提供している資産、グロス資産、少数持分関連会社の資産、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連会社が資産運用サービスを提供しているその他の規制対象外のAUMが含まれている可能性があります。
  3. DNCA Financeのブランド。
  4. ナティクシス・ウェルス・マネジメントの完全子会社。

本文書に含まれる情報は情報提供のみを目的とするものであり、金融商品やサービスの販売および勧誘を目的とするものではありません。本文書の記載内容、データ等は作成時点等のものであり、今後予告なしに変更することがあります。また、本文書は翻訳、作成された資料であり、内容については原文(英語)が優先します。

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ株式会社 >
  3. ルーミス・セイレス、ユーロ・クレジット・チームを強化すると共に一連の欧州クレジット投資戦略をローンチ