液体や粉末にも使える多機能真空パック器「Fresh Life」4月14日(火)よりクラウドファンディングを開始!

コンパクトボディで専用袋必要なし、ワンクリック簡単操作

AGERU厳選ストアは2020年4月14日(火)より、クラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて、多機能真空パック器「Fresh Life」の先行販売を開始しました。
https://greenfunding.jp/lab/projects/3658

 

 

「Fresh Life」は食品保存用の袋等から空気を抽出し、食品を真空状態に保存することを可能にした製品です。食品が傷んでしまう主な原因は酸化で、食品と空気を分離し、真空状態にすることで、その鮮度や腐敗を防ぐことが出来ます。本製品は真空、シーリング、空気抽出三つのモードがあり、様々な生活シーンで使用可能。まさに食品の保存を革命的に変えた多機能な真空パック器です。

 

特徴1:コンパクトで軽量だから出し入れに手間取らないですぐに使える。


「Fresh Life」はコンパクトボディで、キッチン、ダイニングテーブルに置いても邪魔になりません。
また重量はわずか0.76kgで、出し入れや持ち運びに便利です。

特徴2:多機能で食材から作り置きのおかずやスープまで使える。

(温度調節はドライモードとウェットモード、シーリングはシールモードとバキュームモードと真空パックモードがあり、食材の種類と用途に合わせて適したシーリングができます。)

温度調節にはドライモードとウェットモードの2種類があり、ドライモードは乾燥している食材真空パック用、ウェットは水分のある食材(肉や魚など)や液体を真空パックするのに適したモードです。またドライモードの温度は3段階、ウェットモードの温度は2段階の調節ができます。

さらに、真空にせず密封だけするシールモード、吸気だけするバキュームモード、吸気して密封する真空パックモードの3種類があるので、食品や用途に合わせてパックできます。

特徴3:強い吸引力でスピードシーリングだから料理を時短できる。

真空圧力-60Kpaの強い吸引力なので、わずか5~7秒で真空にしてシーリングします。「Fresh Life」なら素早く真空パックにでき、さらに料理の下ごしらえにも使えるので、料理を時短にでき、時短で得られた時間は他の家事に有効活用することができます。

特徴4:最大シール34cmだから大きい袋もシーリングできて、しかも複数同時シーリングができ、時短できる。

「Fresh Life」の加熱線が34cm(340mm)あり、一般的には30cm以下とくらべ、大きめの袋も真空パックできます。また34cm以下に収まれば、同時に複数の袋を真空パックできます。小分けした作り置きのおかずや下ごしらえの野菜をいっぺんにシーリングできるので、効率アップで時短できます。

特徴5:どんな袋でもOKだから節約できる。


真空パック器は専用の袋でなければパックできない機種もありますが、「Fresh Life」なら基本的にはどんな袋にも対応できるので、コストを安く抑えることができます。
※シーリングはどんな袋にも適していますが、バキュームの場合は表面がつるつるしたビニル袋の様な袋には適しておりませんので、それ以外の袋をお使いください。

 

 


※詳しくこちらのURLからチェックしてください。
https://greenfunding.jp/lab/projects/3658
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DADA株式会社 >
  3. 液体や粉末にも使える多機能真空パック器「Fresh Life」4月14日(火)よりクラウドファンディングを開始!