高千穂交易、店舗防犯のDXの実現をサポートする小売店舗向け緊急通報システム『EMLINX(エムリンクス)』に新機能を追加

高千穂交易株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井出尊信、証券コード 2676)は、小売店舗で発生した犯罪(詐欺・クレーマー・万引きなど)の情報を、業種・業態・チェーンの垣根を越えて共有することで、周辺小売店への被害の拡大を未然に防ぎ、それらのデータを管理・分析することで店舗のデジタル化をサポートする『EMLINX』に、2つの新機能を追加しました。具体的には被害情報登録の簡便化と他社登録画像の共有化(マスキングあり)となり、より正確な情報をもとに利用者が店舗・地域の防犯を効率的に行うことが可能となりました。
1.盗難商品データベースの設置による、正確性の向上と入力効率の改善
これまで、盗難商品名の登録は、すべて手入力で行われており、入力ミスなどによるデータの正確性が課題となっていました。今回、全国各地で発生した盗難被害の商品情報(品番、JANコード情報)を基にEMLINX上に『盗難商品データベース』を設置することで、JANコードを入力するだけで該当する商品名を選択することなどが可能となり、的確な商品情報の登録と入力作業の簡素化を実現しています。これにより蓄積データからの商品検索やデータ分析もより簡単に行えます。

2.発生画像(マスキング加工)の共有による視認性の向上
これまでのテキストのみの情報配信から、顔へのマスキングを行った画像での共有が可能となりました。これにより、窃盗犯の性別や衣服(ブランド、色合いなど)や背丈など、具体的な犯人の特徴を視覚的に捉えられ、来店時の迅速な対応が可能となります。またこの機能は個人情報保護法に準拠しており、企業間の共有も可能です。

[グラフィカル ユーザー インターフェイス, Web サイト 自動的に生成された説明]

サービスの概要
●サービス名称:EMLINX(エムリンクス)
●ご提供価格:月額1,000円~/店舗
 

URL:https://www.takachiho-kk.co.jp/lp/bd/emlinx/

EMLINXは、店舗に専用のハードウェアを導入する必要なく、インターネットに接続されたスマートフォンやパソコンがあればご利用頂けます。同サービスに加盟する同業者・地域で発生する盗難被害情報を共有し、店舗スタッフ間で即時対応することによりロス削減・犯罪撲滅に貢献する画期的な防犯対策ソリューションです。主な特長は次の通りです。

●大量窃盗や常習万引対策を、業界・地域で実現します。
●蓄積する膨大な被害情報からトレンド分析(商品・地域・時間帯など)が可能になります。
●商品だけでなく巧妙化する手口などを共有することで被害を未然に防ぎます。
●社内報告書や、警察への届け出のために参考情報を瞬時に帳票として作成し対応時間の短縮を実現します。

EMLINXは、業界や近隣店舗の防犯担当者が1つのプラットフォーム上で繋がることにより、今まで被害者のみ知りえた情報を広く共有・活用し、地域全体で効果的な対策を行うことで、犯罪撲滅・安心安全なまちづくりに貢献します。

今後、小売店舗の防犯対策をより強固にするためには、今回新たに追加した機能に加え

・既に導入されている防犯ゲート(商品監視装置)・監視カメラ等との連動
・各種認証技術との連携
・蓄積したデータの解析と予測

など最新技術を積極的に取り込むことで、これまでに導入されているハードウェアによる効果の最大化と高度な対策による犯罪撲滅に貢献して参ります。

■製品に対するお問い合わせ 高千穂交易株式会社 事業開発室 池田・野本まで 
E-mail: emlinx-info@takachiho-kk.co.jp TEL: 03-3355-1111
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 高千穂交易株式会社 >
  3. 高千穂交易、店舗防犯のDXの実現をサポートする小売店舗向け緊急通報システム『EMLINX(エムリンクス)』に新機能を追加