「#Twitterトレンド大賞」特別企画 2020年をTwitterで振り返る事前配信番組「#Twitterトレンド大賞」スポーツトレンド2020 事後レポート

ゲスト内では「#10年後甲子園」が有力候補!?モモ神 田村淳がリフティングチャレンジで大コケ!?サッカー経験者 EXITりんたろー。がリフティングに挑戦!

 12月22日(火)に開催される「#Twitterトレンド大賞」に先がけて、毎週土曜日全4回にわたり事前番組を公式Twitterアカウントにて生配信いたします。
その事前番組初回となる「#Twitterトレンド大賞」スポーツトレンド2020を11月28日(土)に、公式Twitterアカウントより生配信いたしました。
 本番組では、MCの田村淳さんと、天の声キクチウソツカナイ。さん、コメンテーターにスポーツジャーナリストの生島淳さん、ゲストの稲村亜美さん、EXITのりんたろー。さん、ボーイズグループOWVの本田康祐さんが登場し、「スポーツ」をテーマにトレンドワードをピックアップしながら2020年を振り返りました。 番組内では月ごとにトレンドワードを紹介し、話題になった事柄をスタジオゲスト陣が掘り下げました。

 

「#Twitterトレンド大賞」スポーツトレンド2020生配信の様子

 番組冒頭で、MCである田村淳さんから「#Twitterトレンド大賞」についてご紹介。「毎回 #Twitterトレンド大賞 で一年を振り返っていくっていうのが僕の恒例行事になってますからね!視聴者のみなさまと一緒に振り返れたらな、と思います。」という言葉とともに、今年様々な予測不可能なことがあった中で、Twitterだからこそ生まれ得たトレンドに光を当てようという開催の想いに触れながら「#Twitterトレンド大賞」の概要をご紹介いたしました。
 番組本編では1月から11月までのスポーツに関するトレンドワードをトークを交えながら振り返り、「甲子園中止」や「プロ野球開幕」、「池江璃花子」などの幅広いトレンドワードが登場しました。
 1月~11月のトレンドワードを振り返り終わり、淳さんは「コロナでみんな落ち込んでるかと思ったけど、みんなポジティブなツイートをしていて、安心したよね。Twitterがあったからこそ離れてる場所でも繋がれたっていうのは大きいんじゃない?」と、改めてTwitterの良さを振り返りながら番組を総括しました。1月~11月でピックアップしたトレンドワードについては下記で詳しく触れていきます。

 番組終了後には、ゲストの稲村亜美(@Inamuraami)さん、天の声のキクチウソツカナイ。(@potatokikuchi2)さんのアカウントからも当日の様子がツイートされました。お二人のアカウントもぜひご覧ください。

 

 

 
1月から11月のトレンドワードピックアップ
1月: #箱根駅伝  長州力さんTwitter開始
 今年の箱根駅伝では、青山学院大学が2年ぶり5度目の総合優勝を果たした。ゲストで出演している生島淳さんの「2日前のことですが、ずいぶん前のことのような気がします。 #箱根駅伝 が終わっての実感を #大手町 にて。今朝はいまから #青学 優勝メンバーの座談会の司会に行ってきます。 #陸マガ 」というツイートを紹介。「ハッシュタグの入れ方チャラいっすね(笑)」とりんたろー。さんのツイートに対するツッコミがありつつ、生島さんは「僕はノートとりながら11時間ずっと見てます。CMも箱根駅伝に特化したものとかがあって、いいんですよね。」とスポーツジャーナリストならではの楽しみ方を語りました。
 長州力さんがTwitterを開始。個人に向けたツイートなどの自由な発信方法で癒やされる人が続出した。「面白すぎる!なんでトランプ大統領だけフォローしているんだ・・」という突っ込みツイートが紹介されると、会場は「実はフォローしている・フォローされている意外な人」の話題に。EXITのりんたろー。さんが「僕、実はGENKINGさんフォローしてるんですよね」と意外な事実を暴露しました。

2月: #スーパーボール  応援禁止
 2月に行われるアメリカの最大のスポーツイベントであるスーパーボールがトレンドワードに。「”アメフトの世界一決定戦”というだけでなく、世界一高額なTVCMが流れる”広告の祭典”という顔も。枠料はなんと30秒で5億円以上!」というツイートに対し、天の声キクチウソツカナイ。さんが「りんたろー。さんには、そろそろ高額なCMの話も来てるんじゃないですか?(笑)」と投げかけると、りんたろー。さんは「いや~まだ来てないですね。淳さんがやってたCMとかやりたいですね!」とコメントしました。
 サッカーJ1のヴィッセル神戸がスタジアムでの歌や肩組みなどの応援禁止を発表し話題に。Twitterでは「神戸の応援禁止令対応で妙案を思いついちゃった!!!神戸サポ、今から各自スマホでチャントを録音しよう。それを明日会場で再生すればよろし。」というファンがアイデアを出して率先して盛り上げようとするツイートも。この取り組みにりんたろー。さんは「声を録音して、っていうのはファンが熱いですよね。僕らのライブにはさすがに笑い声録音して流してくれる人とかいないですもんね。」とコメントし、会場の笑いを誘いました。
 そして、2月のトレンドワードを紹介する途中で、天の声キクチウソツカナイ。さんより、「#Twitterトレンド大賞」と並んで、OWVの本田康祐さんがTwitterの「トレンド」にランクインしたことが紹介されると、「俺とりんたろー。も頑張らなきゃじゃん!」と田村淳さんが意気込みました。

3・4月:コロナ馬券  #オリンピック1年延期
 阪神競馬場「フィリーズレビュー」のレースにて、5-6-7が発着したことで、コロナ馬券だ!と話題になりました。「5-6-7だけ、たしかに他の組み合わせより売れてる気がしました(笑)」というツイートについて、OWVの本田康祐さんは事前に調べてきた知識を披露。競馬の勝ち方の3連複か3連単のどちらだったのかという、生島淳さんも答えられなかった質問に、「確かこの時は3連複です。」と答えたOWVの本田康祐さんに対し、淳さんは「生島さんも助けられなかったのに勉強してるからすごいな!」とコメントしました。
 2020年夏の東京オリンピックが、コロナの影響で1年延期に。東京2020公認プログラムである「NHK2020応援ソングプロジェクト」向けに制作された「パプリカ」のMVに登場する子供たちが1年の延期で大きくなっちゃうねというツイートが取り上げられると、淳さんは「あの時代の成長は早いからね!」とコメントし、会場の笑いを誘いました。

5月:甲子園中止
 5月は、夏の全国高等学校野球選手権大会(通称甲子園)の中止が決定したことが大きく話題に。「松井連続敬遠のイメージが強いけど、立派な指導者だなぁ!」という強豪校明徳義塾の馬淵史郎監督が部員約100名にかけた言葉に触れるツイートが紹介され、監督が部員に伝えたメッセージをりんたろー。さんが朗読。淳さんは甲子園中止を受けて「10年後とか、甲子園が中止になった代の人たちが大人になったときに、甲子園を企画できたらいいなと思ってスポンサーを探してたんですよね。だからTwitter社さん、是非(笑)」と、コメント。また、「愛知県の公立5校の野球部主将らがオンラインで集まり、熱く語り合った」という記事のツイートが紹介されると、直前の会話を受けて田村淳さんは「10年後甲子園じゃん!やっぱりやろうよ!」とコメント。「その時はTwitterで生配信ですよ。」と生島淳さんも賛同し、今年の高校球児たちへの想いを露わにしました。

6月:プロ野球開幕
 6月には、無観客試合などの対応を行ったうえでプロ野球が開幕。球団側は無観客ということもあり様々な演出を打ち出しました。横浜ベイスターズは「ファンの皆さまからの熱い思いが集まり、約5000枚パネルがスタンドへ掲出」とTwitterでスタジオに約5000枚のファンを模したパネルを設置した様子を投稿。淳さんは「これ1枚作るのにすごいお金かかるよ?!粋だね!」とコメントしました。
 そして事前に実施された「2020年に1番トレンド入りしたスポーツはどの競技でしょう?」というアンケート調査では、「野球」が1位に。稲村亜美さんは「野球がないと暇なので、6月に開幕して、やっと日常が戻ってきたなという感じがしましたね。やっぱり野球を軸に周っているんだな、と実感しました。」と生活の中心になるほどの野球愛をアピールしました。

7月:YES!マーティン
 千葉ロッテマリーンズのマーティン選手がホームランを打った際に行うパフォーマンスが話題に。Twitter上では女優の広瀬アリスさんに似ているということでも大きく話題になりました。なんと広瀬アリスさん本人がTwitterで「マーティン選手、、似ているのか、、」と反応。Twitterで話題になったことに対して本人が反応することに対し、淳さんは「こういうのいいよね!」とサービス精神旺盛な広瀬アリスさんに感心しました。

8月:増田大輝 池江璃花子
 普段は野手として活躍している巨人の増田大輝選手が投手として試合出場したことが話題に。フォームを分析し、「MAX140キロも夢じゃない!」という投手としての伸びしろに期待した投稿に対し、実はTwitter上でも賛否があったということを解説しつつ、生島さんと稲村亜美さんは「普段は野手でも投手やるのは全然アリだと思います!」と自身の意見を述べました。
 さらに、昨年白血病と診断され、治療を続けていた水泳の池江璃花子選手が、公表後初のレース、50メートル自由形に約1年7ヶ月ぶりの出場となり話題に。「あれだけの病とブランクを経て26秒前半??どんな努力と才能だよ…おめでとうを通り越しておめでとう」というツイートに対し、生島さんは「競技会に出る事自体がすごいこと。今後とも元気にこれまで以上の活躍を期待しています。」と、池江選手への期待を語りました。

9月:三浦知良
 J1最年長出場記録を更新したことでサッカー選手の三浦知良選手が話題に。最初にJリーグに出場した日から今までの日数をかぞえ、今でもプロとして活躍していることに対して畏敬の念を込めて「どうかしてる。」というツイートが話題に。りんたろー。さんは「僕がサッカー始めた頃からキングだし、リーグ中はからあげ食べないとか、そういうストイックさがあるから今があるんですかね…!」と称賛しました。

10月・11月:坂本勇人 試合中断
 今年のプロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツが同チームで2000本安打達成に期待のかかる坂本勇人選手と同姓同名の高校生を指名したことで話題に。「まだドラフトで指名されたばっかなのに坂本勇人グッズすでに持ってる巨人ファンすげぇな」という野球ファンのツイートに対し会場は笑いの渦に包まれました。
 また、田村淳さんは「これ来年もしダブル出場したら、それもトレンドになりそうだよね」と、興奮気味に語っていました。
 10月24日、国立競技場で行われていた「嵐フェス2020」の収録によって、隣接する神宮球場でのプロ野球・ヤクルト対中日の試合が中断になる事態が話題に。「いいのよ。だっていつも、嵐がくれば、そりゃ天候回復まで試合中断するじゃない#swallows」というアーティストと天候の嵐をかけた粋なツイートに対し、淳さんは「こういうポジティブな考えを持ってる人いいよね!俺この人フォローしようかな!」と冗談交じりにコメントしました。
 
番組内ミニコーナー

■来年の東京五輪 この選手に期待してます!
 来年、開催されるであろう東京五輪で、ゲストの皆さんが注目している選手などを発表しました。
>EXITのりんたろー。さんは、「みなさん知ってるか分からないんですけど…」というコメントと共に、桃田賢斗選手をチョイス。淳さんに「みんな知ってるわ!(笑)」と突っ込まれながらも、桃田選手の生まれ持った才能について言及し、期待を語りました。
>生島淳さんはフリップに「佐藤翔馬は来る!」と書き込み、佐藤翔馬選手の強さについて語りました。
>OWVの本田康祐さんは山下航平選手をチョイス。「国体合宿で一緒に練習していたので、個人的に応援したいな、と思っている選手です。」と、自身の想いを語りました。

■おうちトレーニングに挑戦!

 新型コロナによる自粛期間中に様々なアスリートの方が投稿したお家で簡単に出来るトレーニング動画を実際に挑戦しました。
>最初に、陸上の寺田明日香選手の投稿した、トランポリン上での腿上げトレーニングには稲村亜美さんが挑戦。96回という好記録を出し、「めっちゃキツいですね、腿からハムストリングスにかけてかなりきますね…」と息を切らしてコメントしました。
>三段跳びの山本凌雅選手が投稿したシューズチャレンジには、OWVの本田康祐さんが挑戦。本田さんは持ち前の運動神経を活かし、見事クリア。本田さんがスムーズにクリアしたことにより、りんたろー。さんもチャレンジ。りんたろー。さんがチャレンジに失敗したことで「やっぱ本田くんすごかったんだ!」と会場からは感心の声が上がりました。
>最後に紹介されたサッカー乾貴士選手のリフティングチャレンジではEXITのりんたろー。さんが挑戦。30秒以内での成功に挑戦しました。ギリギリのところで失敗に終わったりんたろー。さんは「あとちょっとだったのに!」と悔しさをにじませました。その様子を見て、淳さんも挑戦しましたが、成功ならず。プロの技術のすごさを改めて認識した様子でした。

■今年のトレンド大賞 スポーツ予想!
 最後に、12月22日の「#Twitterトレンド大賞」本番で発表される「#Twitterトレンド大賞 スポーツ部門賞」をゲストたちが予想、理由を発表しました。生島淳さん、EXITのりんたろー。さんは、本番組内で話題に上がった「#10年後甲子園」、稲村亜美さんは「#プロ野球開幕」と予想しました。さらに、淳さんは「これスポーツトレンドなのかな?」と笑いながらも自信ありげに「長州力」と予想。OWVの本田康祐さんは「本田とじゃんけん2020」と予想し、笑いを誘いました。
 

事前配信番組について

 「#Twitterトレンド大賞」に先がけて、11月28日(土)より全4回にわたり事前番組をTwitter 上で配信いたします。番組内では、Twitterでもツイート数の非常に多い4つのジャンル「スポーツトレンド」、「ニューストレンド」、「アニメトレンド」、「ゲームトレンド」の4部門のうちの一つをテーマに据え、トレンドワードをピックアップしながら2020年を振り返る企画となっております。「#Twitterトレンド大賞」本番では、これらの事前番組で取り上げた4つのジャンルから、部門賞としてトレンドワードが発表されます。
 全回通してMCを担当する田村淳(ロンドンブーツ1号2号)さんと、テーマごとにそれぞれのジャンルに精通したゲストを迎え、トレンドワードを掘り下げます。

【視聴方法】   Twitterライブ配信(無料)
       ※イベント後は、アーカイブをご覧いただけます。

【番組概要】
・「#Twitterトレンド大賞」スポーツトレンド2020:11月28日(土) 20:00~22:00
出演者:MC田村淳(ロンドンブーツ1号2号)/天の声 キクチウソツカナイ。
ゲスト:生島淳(スポーツジャーナリスト)、稲村亜美、りんたろー。(EXIT)、本田康祐(OWV)
アーカイブURL:https://twitter.com/i/events/1328896647762382849

 ・「#Twitterトレンド大賞」ニューストレンド2020:12月5日(土) 20:00~22:00
出演者:MC田村淳(ロンドンブーツ1号2号)/天の声 向井慧(パンサー)
ゲスト:堀潤(ジャーナリスト)、竹山隆範(カンニング)、西山茉希、成瀬瑛美(でんぱ組.inc)、藤咲彩音(でんぱ組.inc)
コーナーゲスト:R藤本、兼光タカシ(プラス・マイナス)

・「#Twitterトレンド大賞」アニメトレンド2020:12月12日(土)20:00~22:00
出演者:MC田村淳(ロンドンブーツ1号2号)/天の声 杉田智和
ゲスト:向清太朗(天津)、オーイシマサヨシ、石川由依、鶴房汐恩(JO1)、藩めぐみ

・「#Twitterトレンド大賞」ゲームトレンド2020:12月19日(土) 20:00~22:00
出演者:MC田村淳(ロンドンブーツ1号2号)/天の声 キクチウソツカナイ。
ゲスト:林克彦(ファミ通グループ代表)、後藤真希、桃月なしこ、板倉俊之(インパルス)

※天の声、ゲストおよび開始時刻は都合により急遽変更となる可能性がございますのでご了承下さい。変更の際は公式サイト(https://trendaward.jp)にて告知をさせていただきます。
 

「#Twitterトレンド大賞」について

 「#Twitterトレンド大賞」では、データ・ドリブンで集計された「2020年に最も話題となった上位20個」のトレンドワードを「#Twitterトレンド大賞」として発表いたします。 2020年に日本のTwitter内でトレンドインした全てのワードを集計し、通年でのツイート量などを総合的に組み合わせた独自のアルゴリズムでランキング化いたします。
 12月22日(火)に公式Twitterアカウントにて生配信する「#Twitterトレンド大賞」では、MCに田村淳さん、さらに今年話題になった方々をゲストに迎え、トレンドワードを発表いたします。


【日時】        2020 年12月22日(火)


【出演者】      MC:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
       ゲスト:公式サイトにて随時発表

 【視聴方法】 Twitterライブ配信(無料)

【公式サイト】 https://trendaward.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. #Twitterトレンド大賞 実行委員会 >
  3. 「#Twitterトレンド大賞」特別企画 2020年をTwitterで振り返る事前配信番組「#Twitterトレンド大賞」スポーツトレンド2020 事後レポート