FSC®ジャパン、全国の中学生と高校生を対象に森林を守るFSCマークの普及アイデアを募集する“FSCアワード 2020”の応募受付をスタート!

森林破壊をはじめとする環境や社会問題に高い関心をもつ中学生や高校生の “やる気と本気” を大人たちが応援し、森林保全による持続可能な社会の実現に向けて共に行動するキャンペーン「All Together Now」の一環として、昨年に次いで第2回目のFSCアワード 2020を開催。
 

国際的な森林認証制度FSC(Forest Stewardship Council®)の普及啓発を行うFSCジャパン(特定非営利活動法人 日本森林管理協議会、代表:太田猛彦)は、森林破壊をはじめ環境や社会問題に対する関心が高い中学生と高校生の “やる気と本気” を大人たちが応援することで、私たち日本人が世代を超えて共通の問題意識を持ち、共に行動する機会となる “次世代のやる気と本気” 応援キャンペーン~All Together Now~を2020年10月26日より開始しました。本キャンペーンは、朝日中高生新聞を発行する株式会社朝日学生新聞社が共催し、FSCマーク付きの商品などを展開する各企業様の協賛により実施され、FSCアワード 2020は、森林破壊をはじめとする環境や社会問題に高い関心を持つ中学生と高校生を対象として、「身近で出来るFSCマークの普及アイデア」をテーマに広く募集します。

厳正な審査の結果、金賞を受賞された個人またはチームには “FSCジュニア・アンバサダー” として、来年FSCジャパンと共にFSCマークの普及に向けた様々な広報活動にご協力をいただきます。

SDGsへの注目が高まるなか、世代を超えた有志の皆さんが持続可能な社会の実現に向けて日々様々なアクションを起こしています。私たちは本キャンペーンを通じて、一人でも多くの方が直面している問題に向き合い、行動を起こすきっかけになればと思っており、FSCアワード 2020は、未来を担う中学生や高校生ならではの、柔軟で想像力豊かな発想から生まれるユニークで実現性のあるアイデアをお待ちしています。

■FSCアワード 2020の概要
●応募資格
現在地球上で起きている環境や社会問題に興味があり、FSCマークの日本での普及に向けて一緒に活動していただける中学生・高校生(チームでの参加も可)
●応募課題
“身近で出来るFSCマークの普及アイデア”学生の皆さんが学校やご家庭、地域、SNS等の身近なところで実践できるFSCマークの普及アイデアを募集
●表彰区分
金賞、銀賞、銅賞の3区分
※原則は各賞1作品
※金賞を受賞された個人またはチームには、「FSCジュニア・アンバサダー」の称号を付与いたします
●評価項目
以下を評価項目として審査・選定を行います。
・学校やご家庭、地域、SNSなどの身近でできること
・お友達やご家族等の周囲の人たちも巻き込んで一緒にできること
・実現性
・オリジナリティ
●審査/選考
審査は一次審査と最終審査にて実施
・一次審査はFSCジャパンのみで厳正かつ公正に行います
・一次審査の結果は個人またはチームへメールまたは電話にてご連絡
・二次審査(最終審査)は、本アワードを応援して頂いているご協賛社の代表者様、
・朝日学生新聞社の代表者、FSCジャパンの代表等で構成するFSCアワード2020審査委員会において、
・厳正かつ公正に審査を行い受賞作品を決定します。
●応募方法
①応募アイデアを、PowerPointまたはKeynoteのどちらかで作成し最終的にPDFファイルに変換してください。(ファイルの画角は16:9、10ページ以内/10MBまで)
②まとめたアイデアを自らがプレゼンテーションする動画を撮影してください(5分以内/10MBまで)
③朝日学生新聞社の公式ホームページより、応募フォームに必要事項を入力し、上記の①と②の両方のデータをアップロードして応募ください
【応募専用ページのURLは以下となります】
https://asagaku.com/fscaward.html
●応募/選考スケジュール
・応募受付開始日:2020年10月26日(月)
・応募締切日:2020年12月6日(日) 
・一次審査:2020年12月6日(日)~12月13日(日)
・一次審査結果発表:2020年12月14日(月) 
・最終審査日:2020年12月27日(日)
・受賞作品発表&表彰:同上
●事前勉強会
皆さんにアイデアを考案頂くにあたり、世界と日本の森林事情や、FSCマークについて分かりやすくご説明する事前勉強会を開催します。
・開催日時  2020年11月11日(水)18:00~19:00(予定)
・開催形式  ZOOMによる配信形式
・対象  FSCアワード2020への応募を予定している中学生と高校生
・参加方法  開催前日にFSCジャパンホームページに参加用のZOOMのリンクを掲載
・内容
 18:00~18:45  :FSCマークについての説明(FSCジャパン・河野)
 18:45~19:00  :Q&A
・ご留意点  上記の対対象者以外の方は参加をご遠慮ください。本事前勉強会への参加は必須ではありません。
・事後配信  開催日以降に事前勉強会の模様をFSCジャパンのホームページにアップしますので、参加が難しい方もご覧いただけます
●最終審査/受賞作品発表&表彰式
・日時  2020年12月27日(日) 12:30~17:30(予定) ※時間は変更する可能性もあります
・実施方法  審査員と学生の皆さんをオンラインで結ぶ形式で実施予定
・参加方法  学生の皆さんはZOOMにて参加
  ※当日のZOOMへのアクセス用のURLは、一次審査に通過した個人またはチームにのみお知らせします。
・実施内容
 参加する皆さんからの応募作品&自己PR(1作品につき1分程度)
 最終審査~審査結果発表
 ご協賛各社様のFSCマークへの取組みなどのプレゼンテーション
 金賞・銀賞・銅賞を受賞した作品のプレゼンテーション
・表彰品  受賞作品へはFSCアワード2020の特製盾(後日発送)
・参加賞  当日参加いただいた個人またはチームへは参加賞を進呈予定(後日発送)
●受賞個人名・チーム名・作品等の公表
受賞された個人名・チーム名や写真・作品については、FSCジャパンや各ご協賛企業様の公式ホームページなどをはじめ、各種メディアにて広く公表する可能性があります
●FSCジュニア・アンバサダーとしてのご協力
・金賞を受賞された個人またはチームには、「FSCジュニア・アンバサダー」の称号を付与し、FSCジャパンと共にFSCマークの普及に向けた広報活動に可能な範囲でご協力をいただきます
・ご協賛企業様や各種メディアからのFSCマークに関する広報活動へのご協力の依頼へも可能な範囲でご協力をいただきます
●留意事項
・応募された作品等の著作権及び使用権はFSCジャパンに帰属します
・応募時に送付された各種データは返却いたしませんので予めご了承ください
・審査に関するお問い合わせには一切応じることはできませんので予めご了承ください
・最終審査、受賞作品発表&表彰式の模様をZOOMでの模様を録画いたしますので予めご了承ください
・本資料の記載事項に対しては、応募をもってご了承いただいたものといたします
●個人情報の取扱い
・応募者の個人情報は、審査及び運営に必要な範囲内で利用し、第三者へ提供することは一切ありません
・応募者の同意なく、利用範囲を超えて利用することはありません
●主催
特定非営利活動法人 日本森林管理協議会 (FSCジャパン)
●共催
株式会社朝日学生新聞社
●特別協賛
花王株式会社、キリンホールディングス株式会社、明星食品株式会社、明治ホールディングス株式会社
●協賛
王子ネピア株式会社、株式会社ダイエー、日本製紙株式会社、日本テトラパック株式会社、日本マクドナルド株式会社、三菱製紙株式会社/三菱王子紙販売株式会社、ユニ・チャーム株式会社
●お問合せ先
朝日学生新聞社
TEL:03-3545-5226(平日 10:00~18:00)

FSCアワード 2020の詳細情報は以下にてご覧いただけます。
朝日学生新聞社HP
https://asagaku.com/fscaward.html
FSCジャパンHP
http://jp.fsc.org/4-fsc/4-1/12452125051253112488/fsc-award-2020-01

■初代FSCジュニア・アンバサダー(中澤璃々子さん)からの応援メッセージ


こんにちは。初代FSCジュニア・アンバサダーの中澤璃々子です。今年は皆さんを応援する立場としてFSCアワードの開催を大変楽しみにしています。このような状況によって今年はオンライン開催になりますが、逆に、このような状況だからこそ生まれる皆さんのアイデアがあるのではないかと思います。応募課題にもあるように、「身近」な視点から考えることはとても重要だと感じています。身近なことから沢山の同世代や大人の人たちを巻き込んでいけるようになれば深刻な森林問題も一歩一歩確実に解決へ向かうはずです。ポストコロナを理由に、森林問題そしてSDGsへの取り組みを止めないよう、両立して復興していかなければなりません。皆さんの学生という”今”だからこそのアイデアを応募して、ぜひ一緒にアクションを起こしていただけたらと思います!

■FSC®ジャパン(特定非営利活動法人 日本森林管理協議会)
FSC(Forest Stewardship Council, 森林管理協議会)は、環境保全の面から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理の普及を目的に、環境団体、林業者、林産物取引企業、先住民団体などを中心に、1994年に設立された独立した非営利団体です。FSCの森林管理認証を受けた森林から生産された木材や林産物と、それを認証された事業者が流通・加工した製品には、FSCラベルがつけられます。FSCラベルがついた製品を使うことで、世界の森林保全につながります。現在世界の2億ヘクタール以上の森林と約44,000組織がFSCの規格に基づき認証されています。

■FSCマーク
適切に管理された森林の⽊材やその他のリスクの低い原材料から作られた製品であることを証明するマーク。森の動物や植物、そこで働く⼈たち、暮らす⼈たちに配慮し、将来も豊かな森を維持できるように管理しているかを国際的な厳しい基準でチェックされた製品につけることが許されています。

FSCジャパン公式HP:https://jp.fsc.org/jp-jp
FSC公式Twitter: https://twitter.com/FSC_Japan
FSC公式Facebook: https://www.facebook.com/FSC.Japan?ref=tn_tnmn

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FSCジャパン >
  3. FSC®ジャパン、全国の中学生と高校生を対象に森林を守るFSCマークの普及アイデアを募集する“FSCアワード 2020”の応募受付をスタート!