『WWE 2K バトルグラウンド』2Kの新たなWWEゲーム体験の未来へ

2KからWWEゲームファンの皆さまへのお知らせ(公開書簡全文)


東京 - 2020年4月28日(火)‐ 2KはWWEファンの皆さまに向けての公開書簡(オープンレター)を発表し、その中でWWE 2Kビデオゲーム・シリーズに関するニュースと今後の展望をお知らせ致しました。WWEゲームの新作となる『WWE 2K バトルグラウンド』では、アーケードスタイルのアクションと最高レベルのスーパースターのデザイン、型破りな場所に設置されたリング、必殺技を楽しめるまったく新しい体験がまっています。更に、WWEカードコレクションバトルゲーム『WWE SuperCard』についても、嬉しいお知らせがあります。

 


『WWE 2K バトルグラウンド』2Kの新たなWWEゲーム体験の未来へ
2KからWWEゲームファンの皆さまへのお知らせ(公開書簡全文)

親愛なるファンの皆さまへ

2Kのスタッフ一同を代表して御挨拶申し上げます。皆さまとご家族にお変わりはないでしょうか。今はとても不安定な時をお過ごしだと思います。しかし、弊社のゲームを通して皆さまが創り上げてきた活気に満ちたゲームコミュニティが変わることなく皆さまに楽しみをもたらし、つながりの維持と団結の助けとなっているなら、これに勝る喜びはありません。私たちがエンタテインメント業界に身を置いていることはとても幸運なことであり、この栄誉と責任を改めて感じ、身の引き締まる思いです。 

このことを心に留めつつ、WWE 2Kビデオゲーム・シリーズに関するニュースと今後の展望を皆さまにお知らせしたいと思います。 

まずはサプライズです…単刀直入にお伝えします。つまり、「新しいゲーム」です! アーケードスタイルのアクションと最高レベルのスーパースターのデザイン、型破りな場所に設置されたリング、必殺技を楽しめるまったく新しいWWEのゲーム体験、『WWE 2K バトルグラウンド』をご紹介できることを、大変嬉しく思います。このゲームは、シリーズを遊んだことのない方も含め、たくさんの方に手軽に遊んでいただけることを前提としていますが、もちろん、やり込み型のプレイヤーの皆さまにも満足していただける深みもしっかりと備わっています。

【トレイラー】https://youtu.be/y-VeZ6qub2M

最近ゲームを始めたというライトなユーザーの方から、どんなゲームもドンと来いのコアなプレイヤーの方まで、『WWE 2K バトルグラウンド』はすべてのゲームファンにWWEビデオゲーム・アクションの新しい楽しみ方をお届けします。『WWE 2K バトルグラウンド』の開発はSaber Interactiveによって鋭意進行中ですが、『NBA 2K プレイグラウンド』も担当したこのスタジオがいったいどんな作品を作っているのか、まずはほんの少しだけご紹介します! 

WWE 2K バトルグラウンド』はこの秋に発売予定です。これから数か月にわたって最新情報をどんどん公開していきますので、お楽しみに。 

次は『WWE 2K20』についてのお知らせです。皆さまから頂戴する沢山のご意見にはいつも感謝しております。その全てにきちんと目を通して参考にさせていただいていますので、今後も遠慮なくご意見ご感想をお寄せください。さて、本作は発売からこれまでに5回のアップデートを実施し、多くの不具合の修正をしてきたほか、4つの『WWE 2K20』オリジナルズDLCパックも追加するなど、ゲーム体験を充実させてきました。その一方で、『WWE 2K19』サーバーの運営継続を求める声もあることから、こちらも当面は運営を継続することにいたしました。 

このように、皆さまのご意見に耳を傾けるよう努めているのと同時に、皆さまがこのシリーズにご期待をされていることも承知しています。そこで、WWE 2Kシリーズとなるシミュレーション・ゲームの次回作では、これまでに学んだことを活かし、クオリティーと楽しさに改めて注力致します。この取り組みの一環として、製作期間の延長を決断致しました。そのため、例年と異なり、WWE 2Kシミュレーション・ゲームシリーズの最新作は2020年(T2の2021年度)には発売いたしません。これによりベテランWWE 2Kプレイヤーの方々はもちろん、リングに上がるのは初めてという初心者の方でも楽しめる、最高のゲームをVisual Conceptsの開発チームは必ず作り上げてくれることを信じております。           

また、Visual Conceptsの新しいエグゼクティブ・プロデューサーパトリック・ギルモアが就任し、製作指揮にあたることになりました。パトリックはビデオゲーム業界で25年以上の経験を持ち、セガ・メガドライブの『アラジン』に始まり、『キラーインスティンクト』や『メダル・オブ・オナー』といったシリーズに携わったほか、最近ではAmazonの『New World』も手がけています。今後、彼はWWE 2Kの開発を監修することになり、これから数カ月の間に、彼や開発チームからより詳しい発表がされる予定です。 

私たちはこのニュースにとてもワクワクしています。皆さまも同じ気持ちであれば幸いです。この新規チーム構成によって、今後のゲームがより素晴らしいものになることを私たちは確信しています。 

最後にもう一つ、『WWE SuperCard』への変わらぬご愛顧について、皆さまにお礼を申し上げます。先日ついに2,000万ダウンロードの大台を達成したカードコレクションバトルゲーム『WWE SuperCard』はシーズン6を迎え、大勢のプレイヤーに楽しまれつづけています。何百万人、そして何千万人ものプレイヤーを虜にしてきた大人気ゲームを生み出し、育ててきたCat Daddyの業績は、私たちにとって大きな誇りです。『WWE SuperCard』の展開はこれからもつづきます。さらなる階級、ゲームモードやゲーム内イベントなどの、ワクワクするような発表にご期待ください。 

以上が本日の発表の全てですが、最後にもう一度皆さまにお礼を申し上げますと共に、この発表を皆さまにも喜んでいただけたなら幸いです。2KとWWEは一緒に、WWEゲームファミリーを更に増やし、ファンの皆さまにもっと楽しんでいただけるよう長期的な計画をしています。どうか少々のお時間をください。必ず、皆さまにご満足いただけるクオリティーを実現し、これまでにない体験と、愛するWWEスーパースター達とゲームを通して楽しめる作品をお届けすることを、2Kがお約束します!
 

WWEゲーム開発チーム一同(2K、Visual Concepts、Cat Daddy、Saber Interactive)


【発売元】2K/テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テイクツー・インタラクティブ・ジャパン合同会社 >
  3. 『WWE 2K バトルグラウンド』2Kの新たなWWEゲーム体験の未来へ