<地方企業を支援したい人材>と<人材不足で悩む北海道の企業>をニューノーマルな働き方でマッチングする事業を開始します。

首都圏から地方へのUターン人材の転職支援を行うリージョンズ株式会社(本社:札幌市、代表:高岡幸生)が、人材不足に悩む道内企業の人材確保を支援する事業を開始します。

人材不足に悩む北海道内企業に対し、専門的な知見を有する人材(以下、「専門人材」)を「多様な働き方」でマッチングし、今までにない新しい人材確保を支援します。
 ※本事業は、経済産業省北海道経済産業局が実施する令和3年度「北海道地域の中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」の一環として、株式会社道銀地域総合研究所と共同(コンソーシアム)で実施します。
1.概要
 新型コロナウィルス感染症の拡大や人口減少など地方企業を取り巻く経営環境が大きく変化するなか、北海道の中小企業・小規模事業者では事業の見直しなど「変革」に取り組む企業が増えています。
 一方、デジタル・トランスフォーメーション(DX)などに代表される「変革」には、専門人材が必要とされており、首都圏の大企業も含めてこうした人材の獲得競争が激化する中、地方の中小企業ではより人材の獲得が厳しい状況となっています。
 本事業は、こうした「変革」に必要な専門人材を、従来の「正社員」にこだわらず「リモートワーク」「副業」「兼業」といった多様な働き方で採用することにより、新しいカタチの人材確保を支援し、北海道内企業の変革を人材確保の観点から解決します。

※本サービスは、経済産業省北海道経済産業局の事業を株式会社道銀地域総合研究所及びリージョンズ株式会社が共同で受託、運営いたします。

2.地方企業を取り巻く経営環境の変化
(1)人口減少社会
 北海道がとりまとめた「北海道人口ビジョン」によると、全産業就業者数は2015年(平成27年)時点水準から2040年(令和22年)時点で約70%にまで減少すると推計しています。
 就業者数の減少による人手不足や後継者不足は、現在すでに人手不足が社会問題となっている介護・福祉業や建設業の他、全産業に関わる問題となっていくことが予想され、企業の人材採用の競争環境はより厳しくなることが考えられます。

(2)新型コロナウィルス感染症の拡大
 新型感染症の世界的な流行拡大により物流・人流の抑制が必要となり、北海道の主要産業である観光業を中心に飲食業などの周辺産業でも派生的に大きな影響を受けています。
 また、直接的に大きな影響を受けない産業においても、日々の生産活動や営業活動において「非接触」を意識した業態・業務の変容が必要となり、必然的にデジタル技術の活用が求められています。

(3)多様な働き方の推進
 一方、こうした環境変化に伴い労働者においては「リモートワーク」の導入が急激に進み、主に都市部の人材において通勤時間がなくなり可処分時間が増えることで「副業」に関心を抱く人材が増加しています。
 こうした背景に加え、官民をあげて「リモートワーク」「副業」の解禁を進めるなど労働者の多様な働き方が増加しており、企業にとって新たな人材獲得の機会になっています。(参考:内閣官房成長戦略会議「成長戦略実行計画」他)

3.本事業の特徴
(1)正社員での採用難易度が高い「専門人材」にフォーカス
 この事業で取り扱う人材は「DX」や「新規事業の創出」など、地方の中小企業にとって採用難易度が高い高度な先進技術や特殊な経験を有する人材が対象です。

(2)ニューノーマル時代にマッチする「多様な働き方」に注目
 主に首都圏を中心とした企業のリモートワークが進む中、リモート環境でも企業活動に貢献できるということが実証されています。こうした新しい働き方は、いままで人材不足に悩んでいた地方企業における新しい人材確保のチャンスであり、本事業はこうしたチャンスを実証するために企業と人材のマッチングを支援します。

(3)経済産業省北海道経済産業局が実施する政策の一環として実施
 本マッチングサービスは、経済産業省北海道経済産業局の委託事業として実施するため、対象企業・人材は費用負担なくご利用いただけます。なお、企業が人材に支払う報酬は企業による負担となります。

4.利用を想定する企業と人材
(1)企業
 → 北海道内の中小企業・小規模事業者
※詳細はサービス運営事務局(株式会社道銀地域総合研究所/リージョンズ株式会社)へお問い合わせください。

(2)人材
 → 企業のサービス開発、販路開拓、新設備の導入等、企業の業務・業態の見直しに必要な専門的知識や経験を有する人材
※企業の定型業務や単純な労働力の代替ではありません。
※特別な資格などは必要ありません。また、現在の職業や勤務地なども特に 条件はありません。

5.ご利用の流れ
(1)企業側
1)サービス運営事務局(株式会社道銀地域総合研究所/リージョンズ株式会社)へお問い合わせ・申し込み
2)事務局担当者とのお打合せ(オンライン・直接面談いずれも可)
3)事務局が作成した求人原稿を確認・修正
4)求人内容を人材に公開(募集の開始)
5)応募のあった人材を選考
6)契約

(2)人材側
1)登録(専用サイトから登録します)
https://regions.co.jp/lp/r3_hokkaido-jinzai-kakuho
2)案件の紹介(事務局から案件が紹介されます)
3)応募(応募したい案件を事務局に伝えます)
4)選考(書類選考や企業との面接を実施します)
5)契約・就業開始

6.留意事項
・ 本サービスは北海道内に事業所のある中小企業・小規模事業所等に限定して提供しております。なお、サービスは無料でご利用いただけます。
・ 本サービスが取り扱う求人は正社員以外(業務委託、パートタイムなど)も可能です。なお、職種は「専門的
な知見を有する」ものに限られますので詳しくはコンサルタントにご確認ください。
・ 本事業は令和3年度までの実施となります。なお、本事業を通じて就業する契約期間は当該年度に関係ありません。(無期や令和3年度以降の契約期間も設定可能)
・ その他、別に定める本事業の利用規約をご確認ください。

7.本事業の運営会社について
(1)株式会社道銀地域総合研究所
・HP:https://doginsoken.co.jp
・本社:札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀別館ビル
・資本金:100百万円
・設立:2012年
・拠点:札幌市(本社)
・代表者:代表取締役 上杉 真

(2)リージョンズ株式会社(主にマッチングを担当)
・HP:https://www.regions.co.jp
・本社:北海道札幌市中央区北1条西4丁目1番地2 J&Sりそなビル3F
・資本金:1,100万円
・設立:2008年
・拠点:札幌市(本社)、東京都、仙台市、宇都宮市、台北(台湾)
・代表者:代表取締役 高岡 幸生


北海道⼤学卒業後、株式会社リクルートへ入社。人材開発部、福島営業所立ち上げ、北海道⽀社マネジャー、新潟⽀社⻑等を経て2006年より狭域HRカンパニーのカンパニーオフィサー(30道県責任者、売上100億円・従業員400名)。2008年、Uターン転職専⾨の⼈材紹介会社・リージョンズ株式会社を札幌に設⽴。2010年、地⽅転職のための転職⽀援サービス「リージョナルキャリア」⽴ち上げに参画、運営企業である株式会社リージョナルスタイル代表就任。

・運営サービス
1)地域密着型キャリア支援サービス「リージョナルキャリア」

 → リージョナルキャリア(北海道):https://rs-hokkaido.net/
 → リージョナルキャリア(宮城):https://rs-miyagi.net/
 → リージョナルキャリア(栃木):https://rs-tochigi.net/
 → リージョナルキャリア(茨城):https://rs-ibaraki.net/
2)グローバル化支援サービス「REGIONS GLOBAL」https://www.regions.co.jp/global/
3)デジタル人材に特化した副業・兼業マッチングサービス「DXパートナー」
     https://regions.co.jp/lp/dx-partner-person/index.html


4)その他IT、M&A領域における各種コンサルティングサービス

8.参考リンク
・専用ウェブサイト(企業向け)
 https://regions.co.jp/lp/r3_hokkaido-matching/index.html
・専用ウェブサイト(人材向け)
 https://regions.co.jp/lp/r3_hokkaido-jinzai-kakuho/index.html
・経済産業省北海道経済産業局(関係プレス・リリース)
 https://www.hkd.meti.go.jp/hokij/20211004/index.htm

9.本プレス・リリースに関するお問合せ先
リージョンズ株式会社 八木(やぎ)
メール:yagi@regions.co.jp
TEL(代表):011-802-7494
  1. プレスリリース >
  2. リージョンズ株式会社 >
  3. <地方企業を支援したい人材>と<人材不足で悩む北海道の企業>をニューノーマルな働き方でマッチングする事業を開始します。