「プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020 powered by eBASEBALL 」4月5日(日) 試合結果速報 【第2カード】最終日

セ・リーグ:広島vs ヤクルト / パ・リーグ:オリックス vs ソフトバンク

 一般社団法人日本野球機構(以下、NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、 KONAMI)は、『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020』の第2カードのうち、2試合を4月5日(日)21時から配信しましたので、試合結果をお知らせします。
 

 


 NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤー達が、開幕後に予定されていた「プロ野球 開幕カード」を、最新の移籍状況や新入団選手などのデータを反映した家庭用ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」(*1)の特別バージョンを用いて、期待のルーキーや新戦力が一足先に登場。プロ野球さながらの熱戦を繰り広げました。

 解説には、プロ野球OBの 真中満さんが登場。さらに、現役選手たちからファンの皆さまへ向けたメッセージ映像も紹介されました。

 

 

本日の配信をもって、延べ6日間にわたる全配信日程が終了。全ての試合は無料で公式チャンネルからアーカイブ視聴いただけます。

【NPB eスポーツ公式YouTubeチャンネル】https://youtu.be/_FH5vESk_dE
【KONAMI公式チャンネル】https://www.youtube.com/user/KONAMI573ch
【OPENREC.tv】https://www.openrec.tv/user/KONAMI573ch



(*1)使用しているゲーム(選手データを含む)は、現在開発中のものです。実際の商品とは異なります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【試合結果】

■第2カード

広島東洋カープ(伊勢家 雄次) 東京ヤクルトスワローズ(高良匡史)

先発はヤクルト・奥川、広島・森下の両ドラフト1位ルーキーによる注目の対決となった。
奥川は立上がりの初回、二死一塁から鈴木誠にタイムリー2塁打を打たれ先制を許すものの、2回、3回は落ち着いて三者凡退に抑える。
広島は4回裏に二死二・三塁のチャンスを作ると、安部・野間の連続タイムリーヒットで点差を4点に広げ、奥川はこの回で降板。
ヤクルトは2番手に大西を起用するルーキーリレー。無失点に抑えて広島打線の勢いを止めると、7回表に塩見のバックスクリーンへのソロホームランで1点を返すも、広島がDJ・ジョンソン、フランスアの継投でヤクルト打線を抑えて逃げ切った。
広島は森下がドロップカーブ、カットボールを織り交ぜ、7回1失点の好投。即戦力の評判どおりの活躍を見せた。
ヤクルトはセカンド・山田、センター・塩見、ショートに新加入のエスコバーを加えたセンターラインの強化に成功し、今シーズンは上位を伺える陣容となった。


ヤクルトはルーキー・奥川が先発


4回:野間が奥川からタイムリーヒットを放つ


7回:塩見のバックスクリーンへのソロHR

 

 



オリックス・バファローズ(指宿 聖也) 福岡ソフトバンクホークス(加賀谷 颯太)

オリックスはエース山岡、ソフトバンクは故障から復活した東浜が先発し、ルーキー柳町が1番ライトでスタメンに名を連ねた。
2回まで両先発投手が三者凡退に抑える静かな立ち上がり。
オリックスは3回表、捕手再挑戦の頓宮が売り出し中の俊足・周東の二盗を阻止し、流れを引き寄せると、その裏、二死二塁から福田のタイムリー二塁打で先制。
ソフトバンクは4回表、柳田がソロホームランを放ち同点に追いつくと、6回表にも柳田の2打席連続ホームランで勝ち越しに成功。
8回表にオリックスはドラフト1位ルーキーの宮城をマウンドに送り込むも、ソフトバンクが柳町のヒットでチャンスを広げ、新加入バレンティンの内野ゴロの間に1点を追加すると、グラシアルの左中間への3ランホームランでダメを押した。
ソフトバンクは8安打ながら3本のホームランで効果的に加点。控えに回ったデスパイネが代打で登場しヒット放つなど、選手層の厚さを見せつけた。
オリックスは中軸の吉田正が2安打したほか、捲土重来を期すT-岡田もスタメン出場で2安打を放ち、新加入のジョーンズを含め、打線の厚みが増した。


オリックス先発の山岡


柳田は2打席連発

 


​宮城は8回に中継ぎで登場。


8回:グラシアルが勝負を決める3ランを放つ

 

 


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

試合前に選手から寄せられたメッセージをご紹介します

【広島東洋カープ 田中広輔選手】
開幕は遅れてしまいましたが、僕たちはいつ開幕してもいいように準備を進めています。
ファンの皆さまもeBASEBALLを応援して開幕を楽しみに待っていてください!

※動画メッセージは配信でご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■競技ルール説明■
・セ・リーグ、パ・リーグに分かれ、それぞれのリーグで対戦を行います。
・9イニング制(延長なし)。
・セ・リーグはDH制なし、パ・リーグはDH制あり。
・調子は「普通」に固定。
・家庭用ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」の特別バージョンを使用します。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■配信日程(※アーカイブ映像でご視聴いただけます)(※敬称略)
・第1カード
3/29(日)
【セ】巨人 VS DeNA OB解説・実況:真中満、清水久嗣
【パ】楽天 VS オリックス OB解説・実況:駒田徳広、槙嶋範彦

3/30(月)
【セ】ヤクルト VS 阪神 OB解説・実況:G.G.佐藤、清水久嗣
【パ】西武 VS 日本ハム OB解説・実況:G.G.佐藤、清水久嗣

3/31(火)
【セ】広島 VS 中日 OB解説・実況:駒田徳広、槙嶋範彦
【パ】ソフトバンク VS ロッテ OB解説・実況:駒田徳広、槙嶋範彦

・第2カード
4/3(金)
【セ】DeNA VS 阪神 OB解説・実況:ギャオス内藤、槙嶋範彦
【パ】日本ハム VS 楽天 OB解説・実況:ギャオス内藤、槙嶋範彦

4/4(土)
【セ】中日 VS 巨人 OB解説・実況:真中満、槙嶋範彦
【パ】ロッテ VS 西武 OB解説・実況:ギャオス内藤、清水久嗣

4/5(日)
【セ】広島 VS ヤクルト OB解説・実況:真中満、清水久嗣
【パ】オリックス VS ソフトバンク OB解説・実況:真中満、清水久嗣
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【開催趣旨】
一般社団法人日本野球機構(以下、NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、 KONAMI)は、プロ野球の開幕延期に伴って、プロ野球ファンの皆さまへ少しでもプロ野球をお楽しみいただける機会をお届けしたいという思いから、「プロ野球 応援企画」にご賛同いただいた協賛・協力企業様やプロ野球12球団とともに、『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020』を実施する運びとなりました。

『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020』では、NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤー達が、開幕後に予定されていた「プロ野球 開幕第1カードと第2カード」を、最新の移籍状況や新入団選手などのデータを反映した家庭用ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」(*1)の特別バージョンを用いて、試合を行っています。

(*1)使用しているゲーム(選手データを含む)は、現在開発中のものです。実際の商品とは異なります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■新型コロナウイルス感染症対策について■

全ての参加プレイヤーおよび出演者(実況者・解説者)、運営スタッフは下記のとおり衛生管理について入念な対応をしております。
・開催前に全員検温をし、平熱であることを確認しています。
・事前にチェックシートにて体調確認を行い、咳など風邪のような諸症状がないことを確認しています。
・会場内にアルコール消毒液を設置し、全員が開催前より定期的なアルコール消毒をしています。
・プレイヤーおよび出演者は出演シーン以外はマスクを着用しています。また運営スタッフは常時マスクを着用しています。
・機材は使用前、また使用者が交代するごとにアルコール消毒をしています。
・無観客にて実施しています。
・多人数が会場内に集まることを避けるため、体調確認が取れた後、各チーム1名ずつの対戦を順番に行います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■賛同パートナー企業■

大正製薬株式会社   日本生命保険相互会社  株式会社三井住友銀行  株式会社ローソン




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020 powered by eBASEBALL
オフィシャルサイトURL:https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/page/v_opening_2020/
ⓒNippon Professional Baseball / ⓒKonami Digital Entertainment
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本野球機構(NPB) >
  3. 「プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020 powered by eBASEBALL 」4月5日(日) 試合結果速報 【第2カード】最終日