「健康事業開発コンシェルジュ講座2020」 ~ 今後の講座テーマ決定

ヘルスケアや健康科学に関する基礎知識を身につけ、効果的にプロデュースする人材を育成します

株式会社COPELコンサルティング(本社:大阪府大阪市、代表取締役:小島 ゆかり)は、健康価値をどのように事業提供するかを学ぶ!「健康事業開発コンシェルジュ講座2020」をオンライン開催致しております。この度、2月25日(木)~3月24日(水)のプログロム詳細が決定いたしました。
【URL】https://www.copelcs.jp/?p=673
 

  • 健康事業開発コンシェルジュ講座 詳細
健康事業開発コンシェルジュ講座2020(基礎編)を2021年1月29日から開講しております。当講座は、健康価値を新たな裾野として3つのテーマに分け、それぞれの分野に携わるアカデミアの研究者や民間企業で活躍されている方々を交えたオンライン講座です。テーマ1「基礎編」に引き続き、テーマ2「住環境における健康の視点」を2月25日(木)から、テーマ3「アンチエイジング・老齢学」を3月2日から開講します。
商品開発・事業開発を考えるうえでのマインドセット、健康・ウエルネスについての基礎知識を身につけるカリキュラムを構成し、健康をこれからの提供価値として事業や商品、サービスを展開するために必須な知識となる講座としました。
人々の健康に関与する産業は医療分野だけではなく、広く多岐に渡り、日常生活における健康価値がビジネスになってきました。その健康価値を効果的にプロデュースできる人材の育成を目指します。
 
  • プログラム (全日程15:00~17:30)
1.テーマ1:健康事業開発(基礎編)
<第1回> 2021年1月29日(金) ※終了しました
■健康事業における価値創出(ウェルネス・エコノミクスとマクロ・インシュアランス)
並木 幸久(九州大学グローバルイノベーションセンター客員教授、(株)国際総合知財ホールディングス代表取締役社長)
■【企業事例】男性用化粧品の新たな文化を創造する
八木 理恵(株式会社STYLEC 代表取締役、国際イメージコンサルタント)

<第2回> 2021年2月2日(火) ※終了しました
■デジタルヘルスの潮流
南雲 俊一郎(株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 ヘルスケア・事業創造グループ担当部長/プリンシパル)
■【企業事例】休養の潜在市場
片野 秀樹(一般社団法人 日本リカバリー協会 代表理事)

<第3回> 2021年2月8日(月)
■人のリズムの真髄は太陽にあり 〜生体リズムと睡眠の潮流〜
若村 智子(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授)
■【取組事例】暮らしの普遍性
辻明俊(法相宗大本山 興福寺 執事&境内管理室長)

<第4回> 2021年2月8日(月)
■産学連携によるイノベーションの創出
坂井 貴行(神戸大学バリュースクール 教授)
■【企業事例】産学連携(仮題)
三寺 歩(ミツフジ株式会社 代表取締役)

2.テーマ2:住環境における健康の視点
<第1回> 2021年2月25日(木)
■住まいの温熱・空気環境改善による健康寿命の延伸
伊香賀 俊治(慶應義塾大学理工学部 システムデザイン工学科 教授)
■【企業事例】空気環境をきれいにする生活習慣を売る(仮題)
荻野 文敏(株式会社ダスキン 訪販グループ 戦略本部 開発研究所 基礎研究室 室長)

<第2回> 2021年3月3日(水)
■いつまでも自宅で暮らすための、建築のユニバーサルデザイン
後藤 義明(岡山理科大学工学部建築学科 教授)
■【企業事例】住めば住むほど幸せ住まい
河崎 由美子(積水ハウス株式会社 住生活研究所長、一級建築士)

<第3回> 2021年3月11日(木)
■木質住環境が人にもたらす効果
恒次 祐子(東京大学大学院 農学生命科学研究科生物材料科学専攻 准教授)
■【企業事例】睡眠×環境×IoT
藤田 貢(西川株式会社 品質管理部 部長)

3.テーマ3:アンチエイジング・老齢学
<第1回> 2021年3月2日(火)
■ジェロントロジー(老齢学)からみた長寿社会の課題と可能性
秋山 弘子(東京大学高齢社会総合研究機構 客員教授)
■【企業事例】長寿を喜べるKAITEKI社会創造
神山 祥子(株式会社三菱ケミカルホールディングス 経営戦略部門 ヘルスケア戦略室 担当部長)

<第2回> 2021年3月8日(月)
■食と栄養による健康と予防医学の「傾向と対策」
矢澤 一良(早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 部門長)
■【企業事例】アミノ酸のはたらきで健康寿命を延ばすことに貢献
栗原 重一(味の素株式会社 栄養・加工食品事業部ニュートリションケアグループ マネージャー)

<第3回> 2021年3月24日(水)
■ウェルネス事業開発とゲノム編集
西田 敬二(神戸大学 先端バイオ工学研究センター 教授)
■【企業事例】遺伝子分析を活用した運動事業の構想
位高 駿夫(株式会社ハイクラス 代表取締役/東海大学体育学部 非常勤講師)

詳細・お申込みは、
ご案内チラシ(https://www.copelcs.jp/wordPress/wp-content/uploads/2021/02/cocie_fly_all0203.pdf)をご参照ください。
 
  • 「健康事業開発コンシェルジュ講座2020」実施概要
イベント名:健康事業開発コンシェルジュ講座2020
会 場:オンライン開催(Zoomウェビナー使用)
参加費:
<テーマ1:健康事業開発(基礎編)> 15,000 円(税別)
<テーマ2:住環境における健康の視点> 15,000円(税別)
<テーマ3:アンチエイジング・老齢学> 15,000円(税別)

【申し込み方法】
チラシ記載のメールアドレスに件名を「健康事業開発コンシェルジュ講座申込み」とし、メールでお手続きください。
メール本文に、お名前・ご所属・連絡先アドレス、参加希望テーマをご記入ください。
 
  • 株式会社COPELコンサルティングについて

当社は、理化学研究所や兵庫県、神戸市等が中核となり、研究機関や企業、大学等がそれぞれの活動を融合させ、最先端の研究開発、人材育成を統合的に展開してきた「健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス」の事業後継組織として設立しました。
クライアント様に最適な支援を提供するとともに、事業支援人材の育成を行うことで、地域エコシステムを構築し、地域産業の発展に貢献します。
各研究機関で活躍している研究者や企業OBを、当社クライアント様等とマッチングし、新規事業の構築や異業種融合による新しい産業分野への進出を支援します。
また、事業を実施する上で、働く人々が多様で柔軟な働き方を自分で「選択」できるようにする「働き方改革」への対応は大企業のみならず、中小企業にも求められています。当社は「働き方改革」に寄与する製品・サービスをクライアント様に提供し、皆様が心身ともに健康で生き活きと活躍できる職場づくりに貢献します。

【会社概要】
会社名:株式会社COPELコンサルティング
所在地:大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル6F billage OSAKA
代表者:代表取締役  小島 ゆかり
設立:2019年3月
URL:https://www.copelcs.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/copelcs.jp/
主な事業内容:
経営コンサルティング業務
人材育成に関するセミナー並びに教育研修の企画
産官学連携コーディネート及びビジネスマッチングに関する業務

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社COPELコンサルティング 健康事業開発コンシェルジュ講座運営事務局
e-mail:event@copelcs.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社COPELコンサルティング >
  3. 「健康事業開発コンシェルジュ講座2020」 ~ 今後の講座テーマ決定