ApptioとIBM、IBMのオープン・ハイブリッド・クラウド・アプローチによる企業変革の加速化を支援する協業を発表(抄訳版)

ApptioのSaaSソリューションは、クライアントの意思決定エンジンとして Red Hat OpenShiftでワークロードやアプリケーションへの移行を支援

ワシントン州ベルビュー、ニューヨーク州アーモンク、2021年10月12日 - テクノロジー・ビジネス・マネジメント(TBM)SaaSアプリケーションのリーディング・プロバイダーであるApptio社(Apptio, Inc.)とIBM(NYSE: IBM)は本日、ハイブリッド・クラウドテクノロジーについてのお客様の意思決定を支援し、Red Hat OpenShiftとIBMのオープン・ハイブリッド・クラウド・アプローチの採用を促進するための協業を発表しました。
アナリスト企業のIDCによると、「お客様のクラウドへの移行をサポートする必要がありますが、そのためには、ビジネスとITの目標を達成するために必要なクラウド機能の最適なポートフォリオ(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド)をマッピングし、アプリケーションの移行やモダナイゼーションのための様々なクラウドへの経路を提供する必要があります。」(※1)と示している。

企業は、業務に柔軟性と俊敏性を得るために、どのアプリケーションやワークロードを移行すべきか、それがビジネスにどのような影響を与える可能性があるかを判断する必要があります。今回の協業では、Apptioが提供するデータに基づくインサイトを組み合わせることで、お客様は十分な情報に基づいた移行の意思決定を行い、Red Hat OpenShiftの機能を活用することで、オンプレミスのインフラや、IBM、AWS、Azureなどのクラウドを含む、ビジネス目標の達成に最も適したコンピューティング環境でアプリケーションを実行・管理できるようにします。

Apptioの共同創業者兼CEOのSunny Gupta氏は次のように述べています。
「多くの企業は、技術やビジネスのニーズを満たすために、オンプレミスとクラウドの両方のサービスを活用してハイブリッド化を進めています。IBMは、お客様に唯一マルチクラウドハイブリッドアプローチを提供し、このハイブリッドな世界でワークロードを管理するための包括的で魅力的なプラットフォームを提供しています。」

本協業の一環として、IBMビジネスパートナーであるApptio(以下、パートナー)とIBMは、ApptioOneやCloudabilityといった、オンプレミスのインフラからクラウドサービスまで企業テクノロジーを横断するApptioのファイナンス意思決定エンジンを通じて、IBMクラウドとRed Hat OpenShiftの可視化、最適化、移行機能をお客様に提供します。さらにApptioは、IBM Cloud上で動作し、企業のビジネスアジリティを加速するために構築されたTargetprocessをはじめとする製品ポートフォリオにRed Hat OpenShiftを採用します。また、Apptioの製品とIBM AI OpsやIBM Turbonomics Application Resource Managementを組み合わせることで、ワークロードの配置に関するファイナンス分析や利用分析をお客様に提供することができます。

IBMのワールドワイド・エコシステム担当シニア・バイス・プレジデントのBob Lord氏は次のように述べています。
「ApptioとIBMは、クラウドでもオンプレミスでも、最適なハイブリッド・クラウド環境でワークロードを実行するために、顧客がデータに基づいた意思決定を行えるようにしたいという思いで一致しています 。成長を続けるパートナーのエコシステムにアプティオが加わったことで、アプティオのファイナンス分析と意思決定支援、IBMのオープン・ハイブリッド・クラウドのリーダーシップを組み合わせて、クラウド・ジャーニーのあらゆる段階で顧客にこれまでにない価値を提供するサービスを設計することができます。」

IBMグローバル・ビジネス・サービス(GBS)は、Apptioの製品を使用する顧客にエンド・ツー・エンドの戦略、設計、ロードマップ、アーキテクチャー・サービスを提供することで、顧客のハイブリッド・クラウド・ジャーニーに助言します。IBMは、ApptioOneなどのアプティオのクラウドファイナンス管理および最適化製品を使用して、企業全体のテクノロジー支出と社内IBMクラウド・リソースの消費を管理します。

Apptioは、IBMのパートナー・エコシステムの一員であり、IBMのテクノロジーやプラットフォームをベースに構築、サービス、再販するなど、あらゆるタイプのパートナーをサポートし、顧客がIBMクラウドを含むあらゆるクラウド環境でRed Hat OpenShiftを使用してワークロードを管理、近代化できるよう支援する取り組みを行っています。

Apptioの詳細についてはこちらをご覧ください。https://www.apptio.com
IBMの将来の方向性や意図に関する記述は、予告なしに変更または撤回されることがあり、目標や目的のみを示すものです。

​※リリース原文はこちらをご覧ください。
https://www.apptio.com/company/news/press-releases/apptio-and-ibm-announce-collaboration-to-help-accelerate-enterprise-transformation/

Apptioについて
Apptioは、信頼性の高い実用的なインサイトを提供し、テクノロジーへの投資決定をより良いビジネス成果に結びつけます。フォーチュン100社のうち60%以上の企業が、Apptioを利用してITポートフォリオ全体およびそれ以外の支出を管理し、イノベーションの実現に集中できるようにしています。Apptioは、企業や技術に特化した膨大な支出や運用データを自動的に取り込み、インテリジェントに構造化します。 Apptioは、さまざまな分野のユーザーが、共同で、効率的に、自信を持って、投資の報告、分析、計画、管理を行うことを可能にします。詳細についてはこちらをご覧ください。 https://www.apptio.com

IBMについて
IBMは、ハイブリッド・クラウドとAIのグローバル・リーダーとして、世界170カ国以上のお客様にサービスを提供しています。3,200社以上のお客様がIBMのハイブリッド・クラウド・プラットフォームを利用してデジタル・トランスフォーメーションの旅を加速しており、合計で30,000社以上のお客様がデータから価値を引き出すためにIBMを利用しています。この顧客リストには、世界最大の銀行の10行中9行が含まれています。このような基盤をもとに、私たちはRed Hat OpenShiftを、お客様のビジネスニーズに対応するための主要なプラットフォームとして活用し続けています。オープンで柔軟性に富み、安全性の高いハイブリッドクラウドプラットフォームです。信頼、透明性、そしてより包括的な社会への支援という原則に基づき、IBMはテクノロジーの責任ある管理者として、また世界のために力を尽くすことを約束します。詳細についてはこちらをご覧ください。www.ibm.com

(※1)IDC:Worldwide Whole Cloud Forecast, 2021-2025: The Path Ahead for Cloud in a Digital-First World - Doc # US47397521 (2021年9月)
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Apptio株式会社 >
  3. ApptioとIBM、IBMのオープン・ハイブリッド・クラウド・アプローチによる企業変革の加速化を支援する協業を発表(抄訳版)