WWFジャパン×BRITA Japanのコラボ商品第二弾 | 動物写真家・岩合光昭氏の作品を採用。『ボトル型浄水器アクティブ WWFジャパン コラボ ボトルカバー付き』新登場

2021年6月21日(月)より新発売 | テーマは「SAVE THE OCEAN」。1本につき100円の寄付でWWFを支援

特設サイト https://www.brita.co.jp/WWFJapan%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%8F%96%E3%82%8A%E7%B5%84%E3%81%BF
ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカーBRITA Japan株式会社(東京都中央区、代表者:マイケル・マギー)は、 昨年に引き続き公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 会長:末吉竹二郎、以下、WWFジャパン)と協働し、2021年6月21日(月)からコラボ商品『ボトル型浄水器アクティブ WWFジャパン コラボボトルカバー付き』を数量限定で発売します。
 本コラボ商品をご購入いただくと、当社経由でWWFジャパンに100円寄付することができます。

 
  • BRITA Japan×WWFジャパンコラボ 商品概要
この度発売するのは、BRITA Japanが販売する『BRITAボトル型浄水器 アクティブ』とWWFジャパンとのコラボ「ボトルカバー」をセットにした『ボトル型浄水器アクティブ WWFジャパン コラボ ボトルカバー付き』です。『BRITAボトル型浄水器アクティブ』は、携帯できるボトル型浄水器です。本商品を繰り返し使うことで、ペットボトル等使い捨てのプラスチックごみを減らし環境負荷を抑えられるほか、いつでもどこでもおいしい水を飲むことができます。『WWFジャパン コラボ ボトルカバー』には「SAVE THE OCEAN」というメッセージとともに“海洋汚染で苦しんでいる動物たちを守りたい”という思いを込め、愛くるしい海洋生物の代表的存在である、イルカ、ジェンツーペンギン、タテゴトアザラシの写真を採用しました。また本コラボ商品をより多くの方に使用いただけるよう、これらのお写真は「ナショナルジオグラフィック」の表紙を二度に渡って飾った動物写真家・岩合光昭さんの作品を使用しました。一人でも多くの皆様が、使い捨てプラスチックの使用から、再利用できる製品への切り替えをしてくださることを願っています。
当社は、本コラボ製品が1個購入されるごとに、100円をWWFジャパンに寄付します。
特設サイト: https://www.brita.co.jp/WWFJapan%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%8F%96%E3%82%8A%E7%B5%84%E3%81%BF
 
  • コラボ商品『ボトル型浄水器アクティブ WWFジャパン コラボ ボトルカバー付き』詳細
▼ボトル型浄水器アクティブ WWFジャパン コラボ ボトルカバー付き


▼BRITAボトル型浄水器アクティブ


■コラボ商品『ボトル型浄水器アクティブ WWFジャパン コラボ ボトルカバー付き』
商品名        :ボトル型浄水器アクティブ WWFジャパン コラボ ボトルカバー付き
カラー/デザイン :ブルー(イルカ)、ライム(ジェンツーペンギン)、ピンク(タテゴトアザラシ)、全3種
本体サイズ      :幅7.5cm x 奥行7.5cm x 高さ23.5cm    (BRITAボトル型浄水器 Active)
          内径7.3cm x 高さ17cm  (ボトルカバー)
容量         :全容量0.6L(ボトル型浄水器アクティブ)
主な販売先      :全国の主要スーパー、主要ホームセンター、家電量販店、ネットショップなど
価格         :オープン
発売日        :2021年6月21日(月)
寄付         :製品が1個購入されるごとに、100円をBRITAジャパンからWWFジャパンに寄付します。
特設サイト    : https://www.brita.co.jp/WWFJapan%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%8F%96%E3%82%8A%E7%B5%84%E3%81%BF

<BRITAボトル型浄水器 Active 特徴>
・吸っても、スクイーズしても、コップに注いでも飲める、持ち運び可能なボトル型浄水器。 
・浄水能力 15項目除去(JIS S 3201での試験結果) 。
・携帯に便利な超軽量ボディ。
・ソフト素材で耐衝撃&タフに使える。
・ボディには軽くて丈夫な高品質BPAフリー素材を採用。
・カートリッジは4週間に1回交換、カートリッジ1個で150Lをろ過することができる。 

<WWFジャパン コラボ ボトルカバー 特徴>
・動物写真家・岩合光昭さんの写真を使用。世代や生活シーン問わず使いやすいデザイン。
・カバーの素材は環境に優しいオーガニックコットン※を使用。 ※GOTS(オーガニック繊維製品世界基準認証機関)認証済み。
・カバーの裏面は保冷機能を有したアルミ蒸着加工。室内での水分補給のほか、家族でのBBQやキャンプ、山登りにも活躍する商品。
・携帯しやすい、ショルダーベルト付き。着脱ができるため、シーンに合わせて使用可能。・小さなお子様から大人まで便利にお使いいただけるよう、ハンドストラップを装着。
 
  • BRITA Japanの環境への取り組み
当社は使い捨てプラスチック削減につながる製品展開だけでなく、BRITAのCSR活動に共感していただける団体、ユーザーの皆様と一緒に富士山の植樹活動など、環境保全への取り組みを積極的に実施してまいりました。2020年は、亀岡市と包括連携協定を締結し、亀岡市内の高校にて環境教育に関する授業なども行っています。
昨今、世界的なプラスチックごみ削減への意識が高まっています。日本でもSDGsの目標達成に向け、各企業で環境対策への動きが活発化しています。日本は、ほとんどが使い捨てされる容器包装プラスチックごみの発生量が米国に次いで世界2位であり、さらなる大幅削減が必要です。BRITA Japanは環境保全に積極的に取り組む企業として、今後も使い捨てプラスチックごみ削減を始め環境保護に貢献していきたいと考えています。
※:国連環境計画(UNEP)2018年6月発行「Single-use Plastics: A roadmap for Sustainability」より
 
  • WWF(World Wild Fund For Nature)について
1961年にスイスで設立された地球環境保全団体です。人と自然が調和して生きられる未来を築くため、現在100か国以上で活動しています。WWFジャパンは、2030年までに生物多様性の劣化を反転、日本の温室効果ガスの排出量を50%削減などを目指したプロジェクトを展開しています。
【WWFジャパンウェブサイト】 https://www.wwf.or.jp/
 
  • BRITAグループについて
1966年にドイツで誕生した家庭用ポット型浄水器の発明者であるBRITAは、今日個人向けのみならず、商業用設備や徹底した衛生管理が必要なケア部門向けに対して、革新的な飲料水最適化ソリューションを幅広く開発、製造、販売しています。
2020 事業年度の総売上高は、6億1,700万ユーロ、2020 年末の時点で全世界で2,124人の従業員(うち1,247人はドイツ国内勤務) を誇るBRITA グループは、飲料水の最適化と個別化におけるリーディングカンパニーの1つです。
当社は、世界の浄水器市場で主導的な地位を築いています。本拠地はドイツのヴィースバーデン近郊のタウヌスシュタインにあり、5大陸・70か国に30社の子会社および支店を構えています。さらにドイツ、英国、イタリア、中国に生産拠点を持っています。
 
  • BRITA Japan株式会社について
BRITA Japanは2005年に設立され、2020年末の時点で、30人の従業員を抱えています。主力であるポット型浄水器に加え、2017年に発売を開始して以来堅調に成長しているボトル型浄水器、さらにはカラフェ型浄水器の輸入・販売を行っています。当社は、環境保全に積極的に取り組む企業として、今後もプラスチックごみ削減を始め環境保護に貢献していきたいと考えています。
会社名: BRITA Japan株式会社
本社 : 東京都中央区銀座3-15-10 菱進銀座イーストミラービル7F
ウェブサイト: www.brita.co.jp

【お客様からのお問い合わせ先】
ブリタカスタマーセンター 0570-001179
(平日10:00~17:00、土日祝日、年末年始を除く)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BRITA Japan株式会社 >
  3. WWFジャパン×BRITA Japanのコラボ商品第二弾 | 動物写真家・岩合光昭氏の作品を採用。『ボトル型浄水器アクティブ WWFジャパン コラボ ボトルカバー付き』新登場