ラシン株式会社が中小企業の広報活動を支援する「ばりよかPR」をサービス開始。

サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」を提供するラシン株式会社(福岡市中央区、代表取締役:原 直樹)が2022年4月18日より中小企業向け広報PR支援サービス「ばりよかPR」を開始したことをお知らせします。ばりよかPRは新サービスや新商品を多くの方に知ってもらったり、会社の信用 UP や採用活動のためのPR サービスです。本事業を通して九州・福岡を中心とした中小企業の広報PR支援を行ってまいります。
■サービス概要
月間平均350万ページビューを誇るWEBメディア『ファンファン福岡(※1)』に企業の記事を掲載し、新商品やサービスのPRを行います。『ファンファン福岡』は地域のマスメディアも注目するWEBメディアです。新しく「企業カテゴリー」を設け、注目の企業として差別化を図った打ち出しが可能。また、WEBメディアへの掲載実績があることで、企業の信用度向上にもつなげることができます。セットプランとして、5分程度のPR動画制作も可能。掲載した記事をファンファン福岡が運営するSNSなどで拡散することもでき、効果的にPRすることができます。

※1 ​​街ネタやグルメ、コラム、イベントなど旬な情報を発信している、株式会社西日本新聞社が運営するWEBメディアのこと。

 

 


​■サービス開発の経緯
 ラシン株式会社は、2020年より「福岡で一番、日本で一番中小企業を支える会社になる」という理念の元、ホームページ制作サービス「ばりよか」を提供しています。2020年より、西日本新聞社グループやふくおかフィナンシャルグループと業務提携し、九州・福岡を中心に多くの中小・零細事業者の経営支援を加速させています。
「ばりよかPR」開発の経緯として、以前より「新商品やサービスを開始したのでうまく告知したい」「会社の信用を高めるために広報したい」というご相談が多く寄せられていました。その背景として「広報活動をしたいが発信の仕方がわからない」「インターネットで社名を検索しても、ほとんどの自社の情報が出てこない」「メディアから取材を受けたいが、繋がりがない」など。そういったお悩みを持つ事業者のサポートをするべく「ばりよかPR」開発いたしました。これまで広報活動をしたことがなかった中小企業のPR活動の一端を担い、世の中に知られていないサービスや商品情報を発信。販路拡大や、会社の信用 UP ・採用活動のための効果的なPR支援を行なってまいります。
 

 

 

■ホームページ制作サービス「ばりよか」とは
「ばりよか」は、制作費が0円で毎月の保守費用が税別9,800円のホームページ制作サービスです。本サービスは、ページ制作に加えて、情報を更新する面倒な作業も代行するため、手間をかけずにホームページを持つことができます。「ホームページは持っているが、何も前に作ったまま放置してしまっていた」という事業者も多く、リニューアル目的としても喜ばれています。これまでホームページを持つことにハードルを感じていた事業者や、これから事業をはじめる事業者にも安心して利用していただけるサービスを目指しています。
https://hp-fukuoka.com/
 


ラシン株式会社について https://rashin.jp/
本 社:福岡市中央区警固2丁目16番26号アークエムズワン6F
代表者:代表取締役 原 直樹
事業内容:
・サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよかホームページ」の運営
・特産物ECセレクトショップ「ばりよか商店」の運営
・クラウドファンディングCAMPFIREにて福岡で戦略パートナー
・反響に特化した広告、オーディオアドの企画・制作

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラシン株式会社 >
  3. ラシン株式会社が中小企業の広報活動を支援する「ばりよかPR」をサービス開始。