女性医療×AIのvivola(ビボラ)、経済産業省フェムテック実証事業として、企業向けのプレコンセプション/妊活/不妊治療セミナーを開始

来年2月までの実証実験としてサービス提供開始、すでに50社以上が参画見込み

不妊治療データ検索サービス「cocoromi」(https://lp.cocoromi.com/ ) を運営するvivola株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:⾓⽥⼣⾹⾥)は、令和3年度 経済産業省「フェムテック等サポートサービス実証事業間接補助事業者」として採択されました。それに伴い、2021年12月より、従業員および人事・管理職層向けにプレコンセプションおよび不妊治療と仕事の両立支援セミナー(https://www.vivola.jp/seminar)の提供を開始します。
  • 取り組むべき課題と取り組み 

 少子化対策と女性活躍推進。これら双方を実現するには、女性の身体的な生殖適齢期とキャリア構築の時期が重複する現代において、仕事と不妊治療の両立が不可欠です。ところが現実は厳しく、患者アンケートによると、働きながら不妊治療に取り組む女性のうちの2割が退職、また2割近くが不妊治療を断念していることが示唆されています。 

 その要因には、病院までのアクセスや通院回数の観点から物理的な通院負荷が大きいこと、不妊治療をしていることを職場で伝え理解を得ることが難しいこと、などが挙げられ、通院環境と職場環境の両側面から、これらの課題に対する早急な取り組みが求められております。vivola株式会社は、通院環境の改善として、患者の医療アクセスを向上すべく専門医と地域婦人科医を結ぶ病病連携スキームの構築を目指しつつ、理解ある職場環境の構築のための企業向けセミナーを実施することで、両側面からの課題解決に取り組んでいます。

 今回の経産省「フェムテック等サポートサービス実証事業」においては、その両側面での不妊治療環境の改善を目的とした実証実験計画が評価され、採択に至りました。なお、本件においては、生殖医療や公衆衛生の医師、NPO団体等とコンソーシアム体制を構築し、実証実験の場を提供する生殖医療クリニック、健診事業会社、保険会社を協力団体として活動し、セミナー提供の準備を行ってまいりました(※1)。


※1 コンソーシアム体制および協力団体の詳細はこちら 
 https://www.femtech-projects.jp/project/5.html 

 

  • 理解ある職場環境の構築を目指した企業向けセミナー 
1.セミナー構成について 
 vivola株式会社では、プレコンセプションや不妊治療と仕事の両立支援をサポートする企業向けに、啓発動画、医師等の有識者、理解度を測定するアンケートの3部構成でセミナーを提供します。
 

 
2. 啓発動画について
 若年層や人事、管理職のような当事者以外の方々にも関心を持っていただけるよう、3~5分のアニメ動画をご準備しています。セミナー終了後にも、社内で活用いただける啓発動画として素材をご提供させていただいております(※2)。

※2 セミナー終了時に行うアンケートにご回答いただいた企業様のみにご提供しおります。


3. 有識者セミナーについて
 セミナーでは、プレコンセプションや不妊治療の医学的な知識を専門医から、治療と仕事の両立に関する知識をNPO代表等からご講演いただき、しっかりと知識を体得し考えるきっかけ作りを提供しています。有識者の選定については、企業様、自治体様ごとに開催目的を確認しながら決定させていただいております。

有識者のご紹介(一部※3)

※3 地方自治体との共催イベントでは、地域の医師を招待して講演を行う場合があります
 

  • 導入事例について
 個社ごと、もしくは自治体や商工会議所と連携した企業合同セミナーを開催させていただいており、現在50社以上の企業様のお申込みをいただいています。具体的な実施例は以下のサイトもしくはお問い合わせください。
https://www.vivola.jp/seminar
 
  • 実施企業様、自治体様の募集について
 現在、2022年2月末までの経産省フェムテック実証事業としてセミナーを受講してくださる企業様を募集しております。ご関心のある企業様、自治体様は以下へお問い合わせください。

お問い合わせ先:
vivola株式会社
contact@vivola.jp
https://www.vivola.jp/seminar


vivolaについて
人生100年時代と言われ、女性の社会進出、晩婚、晩産化が進む現代、ライフスタイルやキャリアの在り方には変化が起きつつあります。しかし、寿命が延びていても女性の出産適齢期は大きく変化しておらず、医学的な妊娠、出産のベストタイミングは、現代の感覚とずれが生じてきています。当社は人生100年時代のライフステージの捉え方を見直し、女性医療を支えるAIサービスを提供してまいります。

会社概要
会社名: vivola株式会社
代表者: 代表取締役 CEO  角田夕香里
設立年月:2020年5月
本社 : 東京都渋谷区渋谷3-6-2
URL : https://www.vivola.jp/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. vivola株式会社 >
  3. 女性医療×AIのvivola(ビボラ)、経済産業省フェムテック実証事業として、企業向けのプレコンセプション/妊活/不妊治療セミナーを開始