独立開業支援のアントレが店舗管理クラウドの株式会社リリットと業務提携 コロナ下の行動変容に対応し、店舗情報やクチコミなどGoogleマイビジネスを一括管理

〜多数の店舗をチェーン展開するフランチャイズ・代理店本部のオンライン集客力を強化〜

会員29万人が利用する独立開業支援サイト「アントレ」( https://entrenet.jp/ )を運営する株式会社アントレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田隆志、以下「当社」)は、Googleマイビジネス※1が一括管理できる「Canly(カンリ―)」( https://jp.can-ly.com/ )を提供する株式会社リリット(本社:東京都目黒区、代表取締役(共同経営者):秋山 祐太朗 / 辰巳 衛、以下「リリット」)とフランチャイズ・代理店本部のサービスやオンライン集客力を強化する目的で業務提携したことをお知らせします。
本提携により、アントレに掲載するフランチャイズ・代理店本部や加盟オーナーは、Google マイビジネスやソーシャルメディアをクラウド上で一元管理できるようになり、オンライン上での集客力を高めることができます。

※1:Googleマイビジネス:GoogleマップなどのGoogle上の情報(営業時間・店舗情報・クチコミ)を管理するためのツール
 

■背景
新型コロナウイルス感染拡大に伴った外出自粛の影響を受け、消費者の外出頻度は減少し、各種サービスの利用行動も大きく変化しています。コロナ下において、消費者の行動がインターネット中心へ急速にオンライン化し、消費者は実際に購入する前にGoogle検索結果ページに表示される店舗情報やクチコミを事前にチェックして、短時間で効率的に買い物をするようになりました。こうした消費者の行動変化に対応して、Googleマイビジネスで店舗情報を正しく管理し、正確な情報を世の中へ提供することは重要な運用業務になります。加えて、各店舗に寄せられる消費者からのクチコミも、店舗を選択する重要な判断材料になっています。これらの運用管理を効率的に実現するニーズが高まっています。

■提携内容
本提携により、アントレに掲載するフランチャイズ・代理店本部に対して、Googleマイビジネスやソーシャルメディアを一元管理できるCanly(カンリー)の導入を推進し、その本部企業による加盟店支援を促進します。
これにより、フランチャイズ・代理店本部や加盟オーナーの運用管理業務における工数削減を実現し、各店舗の集客力向上と本部企業の店舗経営力の強化、マーケティングコストの最適化を目指します。

■株式会社アントレ 取締役 川本傑のコメント
Canly(カンリ―)を導入することで、フランチャイズ・代理店本部や加盟店オーナーの工数削減は勿論のこと、各店舗の集客力を向上させ、支援しているクライアント様の店舗経営力を強化したい。その先の、加盟店オーナーにも喜ばれるDXサービスに必ず発展すると考えています。今後もCanly(カンリ―)には、Googleマイビジネスだけでなく、様々なSNSや集客サービスと連携することを期待しています。

■Canly(カンリー)について
Canly(カンリ―)は、Googleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービス(国際特許申請済)。
サービスページ:https://jp.can-ly.com/
資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/contact/

■Canly(カンリー)詳細
1. 店舗情報を一括で更新
複数の店舗情報を一括で更新可能。
コロナ下で店舗営業情報の修正や店舗ごとの発信作業が増え、運用負荷が高いという課題に対して、Canly(カンリー)を利用すれば、運用工数を大幅に削減できるだけでなく、一部店舗のみ情報記載ミスをしてしまうリスクを防ぐことが可能。

2.店舗情報の改ざんを自動でブロック
Googleマイビジネス運用の大きな課題として、悪質なユーザに店舗情報を改ざんされるリスクがある。
Canly(カンリー)は情報の改ざんを自動でブロックする機能を提供しているため、悪質なユーザの改ざん行為を防ぐことが出来る。

3.全店舗横断でのデータ分析
店舗ごとの分析はもちろん、全店舗を横比較する分析も可能。
更にはエリアや業態で切ったグループ分析やランキング機能により、店舗運営上の課題の把握、予算配分や出店計画の検討のサポートが可能。

4.全店舗分のクチコミデータの一元管理
複数アカウントを運用している方々の課題として、顧客からのクチコミ対応がある。
ユーザからのクチコミに丁寧に対応をすることは、顧客との信頼関係構築において重要な事項であるが、1つ1つ返信を行うのは膨大な工数がかかる。
Canly(カンリ―)を導入することで、管理画面から容易にクチコミ返信が可能となる。
更には、全店舗分のクチコミデータを管理画面で閲覧、ダウンロードが可能。
消費者の生の声を経営戦略や、オペレーション改善に活かすことが可能。

5.豊富なMEO※2サポート
累計7,000店舗以上のMEOコンサル(https://meocloud.jp/)を行ってきた知見を無償でご提供。
※2 MEO:マップエンジン最適化。Map Engine Optimizationの頭文字を取った言葉。Google検索に表示されるローカル検索結果でGoogleマイビジネスの情報を上位化する施策のことを指す

■導入企業(一部抜粋)


​■Leretto(リリット)の会社概要
社名:株式会社Leretto(リリット)
代表者: 秋山 祐太朗 / 辰巳 衛
設立:2018年8月15日
所在地:東京都目黒区東が丘1-14-2
事業内容:
MEO対策サービス :https://meocloud.jp/
Googleマイビジネスや各SNSアカウントの一括管理サービス:https://jp.can-ly.com/
HP URL: https://leretto.com/


■アントレの会社概要
・個人の独立開業を支援するため、フランチャイズ・代理店・業務委託募集等のインターネット広告事業とイベント運営を実施。1997年より、独立のために必要な情報を集約した日本最大級の独立開業専門サイト「アントレ ( https://entrenet.jp/ )」を運営。カスタマの興味関心のある独立開業プランへの「資料請求&資料ダウンロード、説明会予約」機能を提供している。先輩の成功談・失敗談や企業検索から説明会・個別面談会情報まで比較検討できるフォーマットで提供する点が特長。
・アントレのカスタマー(会員数)は29万人を超え、230件以上のフランチャイズ・代理店・業務委託募集といった独立開業プランを掲載することで、週3,000~4,000件の資料請求や説明会予約につながっている。(2021年1月現在)
・当社のビジョンに掲げている「独立した働き方」の啓発を目的に、2020年7月から独立ワークスラボ( https://corp.entrenet.jp/fellow/ )を設立し、「独立」に関する社会背景や独立開業に踏み出す人々の最新動向を発信することで、個人を軸にした多種多様な働き方の浸透に取り組んでいる。


社名:株式会社アントレ
代表取締役社長 :上田隆志
所在地:〒107-6111 東京都港区赤坂5-2-20赤坂パークビル11階
事業内容:独立した働き方を支援するインターネット広告事業と展覧会・イベント等企画及び運営。
URL:https://corp.entrenet.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アントレ 広報担当 菊池(独立ワークスラボ所長)
TEL:080-7002-8166   MAIL:pr@e.entrenet.jp

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アントレ >
  3. 独立開業支援のアントレが店舗管理クラウドの株式会社リリットと業務提携 コロナ下の行動変容に対応し、店舗情報やクチコミなどGoogleマイビジネスを一括管理