ハサプロから「ハサプロライト」ニューリリース

DXをお求めやすいか価格で

新プラン登場「ハサプロライト」

HACCPに対応したシステムを販売する株式会社Mountain Gorillaから新しい格安プラン「HACCPPRO LIGHT(ハサプロライト)」が登場しました。この新プランは、通常のハサプロと比較すると1万5000円も価格が下がった月々5000円(税別)と格安のプランです。この月々5000円は1事業者あたりの価格で、HACCPに必要な「入場記録」「5S記録」「CCP記録」の3種類の記録に加えユーザー数の制限も無制限でご利用いただけます。既に紙としてハサップを導入している事業者の方でも企業にDX化を導入できるチャンスですのでこの機会に是非お試しください。

HACCPに必要な記録とは?

前述にも挙げた通り、HACCPには「入場記録」「5S記録」「CCP記録」の3つの記録が必要不可欠です。「入場記録」は食品を取り扱う従業員自身が汚染源となり、食品を汚染させることによって食中毒事故が発生する可能性があります。このことにより従業員に対するチェックシートの記入が必須になります。「5S記録」は商品の安全性を向上させていく上で基本となる5S、つまり「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「習慣」のチェックリストです。「CCP記録」は、中心温度管理や拭き取り検査など、食品の安全衛生を脅かす危害原因を取り除くために、特に重要な管理すべき工程です。中心温度管理については、通常の「HACCPPRO(ハサプロ)」の機能である「機器連携」をすることにより、自動でチェックシートに反映することを可能にします。こちらの通常のハサプロはハサプロライトに加え、「各種機器連携機能」「事業者数制限なし」で月額2万円(税別)で提供しています。

「ハサプロプラス」考案中…?

新たにリリースされたハサプロライトに加え、「ハサプロプラス」という最高グレードのプランも考案中です。このプランは現時点では試行錯誤中のプランですが、通常のハサプロに加え、「工数管理」や「生産日報」など製造業を行う上で必要な帳票への記入作業がすべて電子化し、データとして管理するシステムです。このハサプロプラスは製造業のDX化を一気に加速できるシステムになる予定です。乞うご期待下さい。

ハサプロHP
https://haccp-pro.com/lp/?media=pt210303

ハサプロ電話窓口
大阪:06-6657-5365
東京:03-4400-2470

ハサプロ運営会社
株式会社マウンテンゴリラ
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mountain Gorilla >
  3. ハサプロから「ハサプロライト」ニューリリース